公募を探す

公募Q&A「受賞」 賞金に税金はかかる?

  • 公募のコツ

2022.04.11

賞金に税金はかかりますか。

賞金50万円までは非課税。超えた分の半分に課税されます。

日本の税制上では、宝くじ以外はどんな所得にも課税をされます。
ただし、賞金は一時所得に分類され、税制として優遇されています。
具体的には、まず50万円の基礎控除があります。つまり、賞金50万円までは非課税ということになります。

50万円を超えた場合はどうかというと、超えた分の半分に課税されます。賞金が100万円の場合は(作品制作にかかった経費が0円だったとして)、

〔100万円(-必要経費額)-50万円〕÷2=25万円

これが課税対象所得となりますが、無職の人は38万円の基礎控除がありますので非課税です。
それ以外の人は確定申告が必要になりますが、所得税率は10%程度ですから、かかったとしても2万円程度です。
しかも、賞金は源泉徴収されていることが多いので、その場合はすでに徴収されているわけですから、申告すれば調整されて還付がある場合もあります。

なお、年間に何度も入選し、賞金や採用謝礼が積み重なって50万円以上となったときも、一度に賞金50万円を得たときと扱いは同じです。
金券などの場合は額面の70%を賞金額とみなし、時価の場合はそのときの市場価格が賞金額になります。

関連Q&A

もっと見る >>