公募を探す

mottomoオンラインイベント第10弾「エッセイ、小説。ものを書いて生きていくには?」

  • イベント

2022.04.08

作家、イラストレーター、コピーライターなど、第一線で活躍する
プロのクリエイターをお迎えし、毎月オンラインイベントを実施します。
第10弾「エッセイ、小説。ものを書いて生きていくには?」

桜木紫乃Sakuragi Shino1965年、北海道釧路市生まれ。2002年「雪虫」でオール讀物新人賞を受賞。2007年同作を収録した単行本『氷平線』でデビュー。2013年『ラブレス』で島清恋愛文学賞、『ホテルローヤル』で直木賞、2020年『家族じまい』で中央公論文芸賞を受賞。他の著書に『硝子の葦』『起終点駅(ターミナル)』など、エッセイに『おばんでございます』がある。

イベント内容!

『ホテルローヤル』『ラブレス』の桜木紫乃先生が講師を務める講座。
書くことを生業とするためには? 書き続けるために必要なことは?
「ものを書くこと」に焦点をあててお話しいただきます。

  1. 書くために必要なもの
  2. ・実体験は必要か?
    ・実体験をどうテーマへと変えていくか?
  3. 書かずにはいらない気持ち
  4. ・何があっても書こうという意識
    ・私は書ける人だという根拠のない自信
  5. 書くほうへと自分を追い込む
  6. ・気づいたら書いていたという「習慣」
    ・競争心や、本当に勝つべき相手とは?

・桜木さんの実体験を踏まえてお話しいただきます。
・質疑応答もあります!

※内容は変更となる可能性があります。

過去回チラ見せ!

第8弾「『超高速!参勤交代』の土橋章宏流 
エンタメの奥義、教えます!」

第10弾「エッセイ、小説。ものを書いて生きていくには?」
開催
2022年5月14日(土)14:00-15:30
参加
Zoomウェビナー形式
締切
2022年5月5日(木)
参加費
●プレミアム価格 … 1,000円(税込) ※mottomoプレミアム(定期購読)をご契約の方。
●通常価格 … 2,500円(税込)
【参加にあたって】
  • 内容は変更となる可能性があります。
  • Zoomを使用します。事前にインストールしておく必要があります。
  • 受講が確定した方には開催1週間前に招待メールをお送りいたします。
  • お客様都合によるお申し込み後のキャンセル及び返金はお受けしておりません。予めご了承ください。

お申し込み

※mottomoプレミアム価格でお申し込みいただける方は、mottomoプレミアム会員(定期購読者)の方に限ります。

mottomoプレミアムについては
こちらをご覧ください。