mottomoオンラインイベント第4弾「小説を書かずにはいられない人々へ」

  • 公募ガイドから

2021.10.08

作家、イラストレーター、コピーライターなど、第一線で活躍する
プロのクリエイターをお迎えし、毎月オンラインイベントを実施します。

Shimada Masahiko
1961年、東京都生まれ。東京外国語大学ロシア語学科卒業。83年、大学在学中に『優しいサヨクのための嬉遊曲』でデビュー。法政大学国際文化学部教授。現芥川賞選考委員。通信講座「公募スクール」で『島田雅彦の純文学講座』を監修。

現代文学を牽引し続ける島田雅彦さんによる小説講義!

●小説は常に他者との対話を描くジャンルである。
●作者は作品を書いているというよりは、不特定多数の他者によって書かされている。
●世界は私たちが考える以上に複雑怪奇であるにもかかわらず、巷にあふれているのはわかりやすくて、いいことずくめの物語ばかりだ。
●小説家がなすべきことがあるとすれば、妄想の自由をフルに活用し、いま直面している現実のディストピアの滅亡を促進させることにほかならない。
※内容は変更となる可能性があります。

第2弾「小説とエッセイ、書く楽しみ」をチラ見せ!

第4弾「小説を書かずにはいられない人々へ」
開催
2021年11月13日(土)14:00-15:30
参加
Zoomウェビナー形式
締切
2021年11月4日(木)
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
参加費
●プレミアム価格 … 1,000円(税込)
※mottomoプレミアム(定期購読)のご契約期間が6ヶ月以上の方。もしくは、ご契約期間にかかわらず6ヶ月以上継続して定期購読いただいている方。
●通常価格 … 2,500円(税込)
定員
100名
【参加にあたって】
・内容は変更となる可能性があります。
・Zoomを使用します。事前にインストールしておく必要があります。
・受講が確定した方には開催1週間前に招待メールをお送りいたします。
・お客様都合によるお申し込み後のキャンセル及び返金はお受けしておりません。予めご了承ください。
「島田雅彦の純文学講座」を受講中&受講修了された方はこちらをご確認ください。

お申し込み

※mottomoプレミアム価格でお申し込みいただける方は、mottomoプレミアム会員(定期購読者)のうち、ご契約期間が6ヶ月以上の方に限ります。

mottomoプレミアムについては
こちらをご覧ください。
次回予告
第5弾「せきしろさんトークイベント」
開催
12月予定
申込受付
11月9日(火)開始
せきしろ
1970年、北海道生まれ。俳人、コラムニスト。芥川賞作家でお笑いタレントの又吉直樹氏との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『蕎麦湯が来ない』のほか、『たとえる技術』などの著書がある。