岐阜市立中央図書館「共読移動式本棚」の名前募集

  • コラム・リサーチ
  • 公募ガイドから
  • ネーミング・標語

2019.05.10

本棚からはじまる”つながり”をめざして。

vol.5 「共読移動式本棚」の名前募集

 

 

「共読移動式本棚」って、ちょっと聞きなれない名前ですよね。
特に『共読』ってはじめて聞く言葉です。

通常、読書って一人でするものなので『孤読』なのですが、
本をみんなで伝え語り合うから『共読』。

個人の楽しみとして本を読むだけでなく、感想を伝えあったり、感動を共有したり。
本や本棚を起点として、交流が広がっていくイメージですね。

今回、岐阜市立中央図書館さんが考案されたプロダクトは、
既製の本棚とはコンセプトが全く異なるコミュニケーションツール。
だから本棚と言っても、
そこらへんの製品とは一味も二味も違います!

・六角形の面を組み合わせたユニークな形状
・サイズはざっくり2m四方で100冊くらいが陳列可能
・かまくら型で中に籠って集中できる(お子さんなら2人くらいは入れます)
・黒板にみんなでいろんな書き込みができたり、
・ポストにリクエストや感想を投函したり。
・車輪がついているので移動もらくらく
・そして設計は、なんと日本を代表する建築家の伊東豊雄さん!

思わず入ってみたくなる風貌をしてます(土足は厳禁!)

3つに分割できて、合体ロボットみたいです

同館の吉成館長にインタビューしたところ、
「おそらくですが、日本でここだけの本棚でしょう」とのこと。

企画が持ち上がったのが昨年の夏ごろで、
その後1年も経たずにリリースされるというのも、
すごいスピード感です(当社も見習わなくては…)。

愛称は図書館にある本棚のポストに投稿して応募する必要があるので、
公募という意味では、残念ながらちょっとハードルが高いのですが、
お取り組みとしてとても素晴らしいと思ったので、
ご紹介させていただきました。

市民のみなさんをつなぐシンボルとなるような、
そんな楽しいネーミングになりますよう。

 

<公式サイト>
岐阜市立中央図書館からのお知らせ
共読移動式本棚の愛称を募集します
https://g-mediacosmos.jp/lib/information/2019/04/post-652.html