阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「名付け親」白浜釘之

  • 結果発表
  • 文芸
  • 会員限定

2020.04.09

第61回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「名付け親」白浜釘之

子供がさ、できたって言ったじゃん。
そうそう、去年の夏頃に。でさ、お盆の帰省で皆で集まった時に、名前の話になったの覚えてる?
そう、キラキラネームやばいよな、って話。
ほら、イノケンが市役所に就職して、住民課に配置換えになって大変みたいな話になってさ、こんな字見たことねえよって感じを平気で子供につけてる親が多くて困るって。
読めないけど何とかこんな感じかなって思った名前で呼んでみたら、「違います!」ってすげえ怒られたって……。
んで、やっと「心」ってわかりやすい名前の子がいてさ、そしたら……そう「うちの子も『心暖』って書いて『はあと』だって。
……だよな。あれちょっと気まずかったよな。まだクボみたいなキャラだから笑えたけど、あんまりヘンな話はできないなって。
でさ、嫁もさ、やっぱりキラキラネームは嫌だって言うんだけどさ、でもやっぱり古臭い名前も嫌だっていうんだよな。
『たかし』とか『ひろし』とか……あ、言ってなかったっけ? ウチ男の子らしいんだわ……『たかゆき』や『ひろゆき』もちょっともう一時代前のイメージでさ。
でも、嫁さ、妙なこだわりがあってさ、ベストテンに入ってるような名前を付けるのも嫌だっていうんだ。
あ、ちょっとわかる?
そっか、たしかに名前が他の子とカブるの嫌かもな。相手の子が優秀な奴だったらフツーに嫌だろうしな……あー、なるほどな。
俺? 俺は、有名人とか歴史上の偉人の名前をパクってくるのが嫌かな。
『竜馬』とか『龍之介』とかさ。
えっ? だってさ、歴史上の人物ってロクな死に方してないじゃん。武将だったら討ち死にとか文学者だったら自殺とか。
あ、あとマンガとか小説の主人公の名前を安易につけちゃうパターンも嫌だな。
そうなんだよ……それでさ、嫁も俺も困っちゃってさ、嫁なんかママ友……いや、まだママじゃないんだけどさ、友達に相談したら、占い師かなんか紹介されてそこに行ったんだって。何でもその友達が言うには、その占いの先生に相談して子供の名前を付けたら、幼稚園に上がるまで一度も病気しなかったって。
それで、さっそく嫁が相談したら、『自然に関係する名前を付けないほうがいい』って言われたんだと。
……だから、山とか海とか空とか太陽とか、結構あるじゃん。そういう名前を付けるとそれに負けちゃうんだって言われたらしい。
具体的なアドバイス? ああ、最近はしないらしいよ。占いでもさ、近頃は『当たらないじゃない!』ってクレーマーが乗り込んでくるんだって。だから抽象的にぼかした言い方しかできないんだってさ。
俺の方か? うん、俺だって色々やったよ。『名付け親セミナー』なんてのがあってさ、結構いい値段とる講習会みたいなのにも行ってみたりさ。
うん、俺くらいのもいたし、ちょっと禿げかかったようなオッサンも結構いたな。
いや、孫の名前かもしれないけど、今は結婚自体も遅くなってきてるからな。待望の我が子にはいい名前を付けよう、って頑張ってんじゃないかな?
……ああ、それがさ、なんかプレゼントみたいな感じでさ。パワーポイントなんて出してきて、ヒット商品のネーミングから、売れっ子になったお笑い芸人やアイドルの芸名について二時間くらい講習したのかな……それで最終的にはさ、受験や就職の面接の時に『僕の名前の由来は……』って子供が胸を張って説明できるような名前をって、苗字とバランスがよくて意味も立派な名前ってんで十個くらい、候補にってさ、ほら、コレなんだけど。
なんか、そういうのもやらしい気がして、この名前も気に入らないんだよな。
で、今日お前に来てもらったのはさ、そんな俺達の子供の名前を決めて欲しかったんだ。
嫁が相談した占い師も、「旦那さんの友人が決めるのがベスト」って言ってたらしいし、「父の親友が付けてくれた」っていうのも説得力があっていいって俺が行ったセミナーでも講師が言って……。
あ、悪い、ちょっと電話。
……えっ? 生まれる? だって、お前、予定日はもうちょっと先だって……陣痛? わかった。すぐ行く……。
とにかくさ、もう時間がないから行くけど、今日中にいい名前考えてくれよな。頼むぜ。
お前普段ヘンな小説とか書いて応募したりしてるじゃん。だからこういうの得意じゃないかと思ってさ。ホント頼んだぜ、じゃあな。
いい名前、期待してるぜ。

(了)