第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作「来訪者」水曜

  • 結果発表
  • 文芸
  • 会員限定

2021.07.09

第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作「来訪者」水曜

 絶対に玄関から入るようなことはしない。
 それが私の、いや私たちの数少ない矜持である。
 理想は屋根の上から侵入することであるが、今の世では難しくなってきてしまっている。そうなると妥協して、窓を出入口とすることが主とおのずとなってくる。
 ところがである。
 今回のターゲットとなる家は、強敵であった。なんと窓が一つも存在していないのだ。いや、正確にいえばかつて窓だった場所は完全に塞がれてしまっていて、どう見ても使えそうにない。
 各種防犯装置も完備されていて、不審者が近づくと自動的に警報が鳴る仕組みとなっているらしい。
 どうやら、家主が妙に神経質な人物らしい。過去に痛い目にでも遭ったことがあるのか。それとも元から猜疑心の塊なのか。
 セールスお断り。
 来る者は断固拒否。
 大きな屋敷は来訪者を全力で締め出そうとしている。
 まったく迷惑な話だ。
 おかげでこちらまでいらぬ苦労を強いられることとなる。
「まあ、それでこそやりがいがある」
 泥棒である私の腕が鳴った。

 絶対に玄関から入るようなことはしない。
 それが私の、いや私たちの数少ない矜持である。
 理想は屋根の上から侵入することであるが、今の世では難しくなってきてしまっている。そうなると妥協して、窓を出入口とすることが主とおのずとなってくる。
 ところがである。
 今回のターゲットとなる家は、強敵であった。なんと窓が一つも存在していないのだ。いや、正確にいえばかつて窓だった場所は完全に塞がれてしまっていて、どう見ても使えそうにない。
 各種防犯装置も完備されていて、不審者が近づくと自動的に警報が鳴る仕組みとなっているらしい。
 どうやら、家主が妙に神経質な人物らしい。過去に痛い目にでも遭ったことがあるのか。それとも元から猜疑心の塊なのか。
 セールスお断り。
 来る者は断固拒否。
 大きな屋敷は来訪者を全力で締め出そうとしている。
 まったく迷惑な話だ。
 おかげでこちらまでいらぬ苦労を強いられることとなる。
「まあ、それでこそやりがいがある」
 サンタである私の腕が鳴った。

 絶対に玄関から入るようなことはしない。
 それが私の、いや私たちの数少ない矜持である。
 理想は屋根の上から侵入することであるが、今の世では難しくなってきてしまっている。そうなると妥協して、窓を出入口とすることが主とおのずとなってくる。
 ところがである。
 今回のターゲットとなる家は、強敵であった。なんと窓が一つも存在していないのだ。いや、正確にいえばかつて窓だった場所は完全に塞がれてしまっていて、どう見ても使えそうにない。
 各種防犯装置も完備されていて、不審者が近づくと自動的に警報が鳴る仕組みとなっているらしい。
 どうやら、家主が妙に神経質な人物らしい。過去に痛い目にでも遭ったことがあるのか。それとも元から猜疑心の塊なのか。
 セールスお断り。
 来る者は断固拒否。
 大きな屋敷は来訪者を全力で締め出そうとしている。
 まったく迷惑な話だ。
 おかげでこちらまでいらぬ苦労を強いられることとなる。
「まあ、それでこそやりがいがある」
 ウイルスである私の腕が鳴った。
(了)

バックナンバー

2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「疑惑」朝田優子
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「善人なおもて往生を遂ぐ」齋藤倫也
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「とある遅刻魔の末路」Ais
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「デジャブ」朝霧おと
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作 「境界と効用」佐名木理央
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「玄関でのひとこと」加藤諒子
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「わが家の玄関」村木貴昭
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 選外佳作「入口」村山亮
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作「ええい、ままよ。」紅帽子
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作 「玄関の花」楠守さなぎ
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作 「気がつくと」池田裕理
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作 「わたしの帰る場所は」吉田猫
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作「レッスンが終わったら」紺文乃
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作「親を待つ」菅保夫
2021年7月9日 第76回 阿刀田高のTO-BE小説工房 佳作「来訪者」水曜