「小説の取扱説明書」~その36 深い小説にするには?~

  • コラム・リサーチ
  • 文芸

2020.11.27

 
公募ガイドのキャラクター・ヨルモが小説の書き方やコツをアドバイスします。ショートショートから長編小説まで、小説の執筆に必要な情報が満載の連載企画です。毎週金曜日に配信。
第36回のテーマは、「深い小説にするには?」です。

今回は、深い小説の例として、平野啓一郎『マチネの終わりに』を使います。未読の方はご注意ください。

「未来は常に過去を変えている」けだし名言!

小説を読んで、「ひたすら痛快だった」「しみじみと泣いた」となるのもいいですが、ものの見方、考え方について目からうろこが落ちて「言われてみればそうだ」と思う瞬間ほど、小説を読んでよかったと思わされるときもありません。
人間として一段グレードアップしたような感じです。

平野啓一郎『マチネの終わりに』は映画化もされているので、知っている人も多いと思いますが、あらすじを記すと……。
槙野というギタリストと洋子というジャーナリストが知り合います。洋子には婚約者がいましたが、槙野に求婚され、洋子はその答えをもって日本に帰国します。
しかし、そこである事件が起きて二人はすれ違い、別々の人生を歩む……。

洋子には、子どもの頃、庭先の大きな岩の上で、木の実などを並べてままごとをしたという思い出があります。彼女はそれを懐かしい良き思い出と思っていましたが、後年、祖母がその岩のそばで転んでしまい、頭をぶつけて命を落とします。
それで、懐かしい思い出の岩が、祖母の命を奪った苦い思い出の岩になってしまう。

そのとき、主人公の槙野が洋子に言います。

「人は、変えられるのは未来だけだと思い込んでる。だけど、実際は、未来は常に過去を変えてるんです」

まったくそのとおりですね。
事実はひとつでも、現在の立場から見ると、事実はさまざまな見え方をする。
誰でも思うことでもありますが、しかし、それだけにそれをきちんと言葉にして顕在化させた能力は並大抵ではないと思うのですね。

生き物と食べ物の境目は?

『マチネの終わりに』の中には、もうひとつ印象的なエピソードが出てきて、それは本筋とはあまり関係ないせいか、映画には出てこないのですが……。
ある女性はしじみを取材した折、それを持って帰る。普通は食べるが、なんと彼女はペットとして飼い始めてしまう。しーちゃんとか名前をつけて。

外出する際もペットを連れている人がいるが、彼女も同様にいつもしーちゃんたちを連れている。そんな折、鍋パーティーがあり、しーちゃんのことを知らない人がしじみを鍋に入れてしまうんですね。
かわいいしーちゃんを殺された彼女としたら、「この人殺し、いやしじみ殺し。私のしーちゃんを返して」って泣き叫ぶのも道理です。

周囲も慌ててしーちゃんを救出しようとしますが、ネギとかがひっかかってうまく取れない。いやいや救出って相手はしじみだよと笑ってしまうようなエピソードですが(小説の中でもばか話として紹介されています)、腹をかかえて笑ったあとに、
「生き物と食べ物の境目ってどこだ?」
と考えてしまうのですね。

よく、縁日で買ったひよこが鶏になり、それでも「ピーちゃん」なんて呼んでペットとして飼っていたが、ある日、家族で鶏鍋を食べて……。以来、鶏肉が食べられなくなったという話を聞いたりします。
あるいは、大岡昇平の『野火』には、太平洋戦争のときの南方で、“猿”と称して飢えた日本兵が人肉を食べたという実話が出てきます。

「生き物を殺して食うなんて残酷な、まして人を」と思うかもしれませんが、これと同じことが日々、行われているわけですね。かといって、動物は光合成をできませんので、誰かの体を摂取するしか生きるすべがありません。それが宿命というか、原罪というか。
もちろん、ベジタリアンも同罪です。植物にも命はありますから。
……なんてことをつらつらと考えてしまう。
こうしたものがあると、単なる面白い話を脱し、深い小説になってくれるのですね。

(ヨルモ)

教えてヨルモ!

「うまい展開が思いつかない」「話がスムーズに運べない」など、小説を書く上で困っていることを募集中! ヨルモが、あなたのお悩み解決をお手伝いします。

【Twitter応募】
ハッシュタグ「#教えてヨルモ」をつけて、お悩みを投稿してください。

【メール応募】
torisetsu@koubo.co.jp
件名を「教えてヨルモ宛」とし、本文にお悩みとペンネームを記載して送信ください。

※皆さまからいただいたお悩みは、選定後こちらの記事内で随時お答えする予定です。すべてのお悩みにお答えできるわけではございませんので、ご了承ください。

 
ヨルモって何者?

公募ガイドのキャラクターの黒ヤギくん。公募に応募していることを内緒にしている隠れ公募ファン。幼馴染に白ヤギのヒルモくんがいます。「小説の取扱書」を執筆しているのは、ヨルモのお父さんの先代ヨルモ。

バックナンバー

2021年4月30日 「小説の取扱説明書」~その55 アイデアがない!
2021年4月16日 「小説の取扱説明書」~その54 視点はブレてもかまわない
2021年4月6日 「小説の取扱説明書」~その53 作者の次元(メタレベル) 
2021年3月19日 「小説の取扱説明書」~その52 創作はまるで薬物
2021年3月12日 「小説の取扱説明書」~その51 才能とは何か
2021年3月5日 「小説の取扱説明書」~その50 現在形をどう使うか
2021年2月26日 「小説の取扱説明書」~その49 一行空きと体言止めの功罪
2021年2月19日 「小説の取扱説明書」~その48 書くべきものとの出会い
2021年2月12日 「小説の取扱説明書」~その47 小説を書くには想像力が必須
2021年2月5日 「小説の取扱説明書」~その46 書き手が汗をかかないと面白くならない~
2021年1月29日 「小説の取扱説明書」~その45 読後感と納得感~
2021年1月22日 「小説の取扱説明書」~その44 作家志望者は数学を学べ~
2021年1月15日 「小説の取扱説明書」~その43 小説は、読まないと書けないか~
2021年1月8日 「小説の取扱説明書」~その42 体で覚えるまで練習する~
2021年1月1日 「小説の取扱説明書」~その41 ストーリーは降ってくるか~
2020年12月25日 「小説の取扱説明書」~その40 Xのある数式~
2020年12月18日 「小説の取扱説明書」~その39 プロットがいらなくなるには~
2020年12月11日 「小説の取扱説明書」~その38 プロットに対する考え方~
2020年12月4日 「小説の取扱説明書」~その37 プロットの書き方~
2020年11月27日 「小説の取扱説明書」~その36 深い小説にするには?~
2020年11月20日 「小説の取扱説明書」~その35 これぞエンタメという技法~
2020年11月13日 「小説の取扱説明書」~その34 小説で扱う時間~
2020年11月6日 「小説の取扱説明書」~その33 大きな嘘は一つだけにする~
2020年11月2日 「小説の取扱説明書」~その32 小説は嘘の話ではあるが~
2020年10月23日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その31 小説の構成法~
2020年10月16日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その30 小説に必須のもの その3 リアリティー~
2020年10月9日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その29 小説に必須のもの その2 場面~
2020年10月2日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その28 小説に必須のもの その1 描写~
2020年9月25日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その27 物語の大きさと枚数~
2020年9月18日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その26 象徴的小道具~
2020年9月11日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その25 主人公の死~
2020年9月4日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その24 ご都合主義~
2020年8月28日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その23 セリフの自然さ~
2020年8月21日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その22 セリフの役割~
2020年8月14日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その21 セリフの形式~
2020年8月7日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その20 視点によるセリフの違い~
2020年7月23日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その19 セリフのコツ~
2020年7月17日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その18 描写のコツ~
2020年7月10日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その17 神の視点の効用~
2020年6月26日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その16 神の視点~
2020年5月22日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その14 二人称小説~
2020年6月12日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その15 三人称一視点~
2020年5月15日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その13 一人称小説~
2020年4月24日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その12 多視点~
2020年4月10日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その11 自然主義文学~
2020年3月27日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その10 語り手の顔出し~
2020年3月13日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その9 語りの中性性~
2020年2月28日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その8 神の視点と大衆小説~
2020年2月7日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その7 一元視点の限界~
2020年1月24日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その6 人物視点~
2020年1月10日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その5 視点の問題~
2019年12月27日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その4 会話文~
2019年11月22日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その3 描写文~
2019年11月8日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その2 説明文~
2019年10月25日 ヨルモの「小説の取扱説明書」~その1 小説の材料~