あなたとよむ短歌

  • 公募ガイドから
  • 川柳・短歌・俳句

2020.02.12

短歌の公募で落選したけれど、どこが悪かったのかわからない。
ずっと応募し続けているけれど、なかなか入選しない。

そんな方々に向けて、新連載がスタートしました!

様々な短歌公募で入選し、昨年は第1回笹井宏之賞で大賞を受賞した歌人・柴田葵が、
惜しくも入選を逃した作品を連載の中で講評し、アドバイスします。

どうしたらより良い作品になるか、いっしょに考えてみましょう。

プロフィール

柴田 葵

1982年、神奈川県生まれ。元銀行員、現在はライター。
「NHK短歌」や雑誌ダ・ヴィンチ「短歌ください」、短歌×写真のフリーペーパー「うたらば」への投稿を経て、育児クラスタ短歌サークル「いくらたん」、詩・俳句・短歌同人「Qai(クヮイ)」に参加。
第6回現代短歌社賞候補。第2回石井僚一短歌賞次席「ぺらぺらなおでん」。
第1回笹井宏之賞大賞「母の愛、僕のラブ」。

応募要項

応募規定 ペンネームと、入選を逃した公募タイトル・応募した作品・お題やテーマ(ある場合のみ)をお送りください。
応募方法 応募フォームもしくはTwitterでご応募ください。Twitterの場合は公募ガイド公式アカウント「@kouboguide」をフォローして、ハッシュタグ「#あなたとよむ短歌」をつけてツイートしてください。
採用1点=公募ガイドONLINE上で講評・アドバイス
締切 常時募集

バックナンバー

2020年2月12日 あなたとよむ短歌