せきしろの自由律俳句 第37回結果発表

  • 公募ガイドから
  • 川柳・短歌・俳句

2020.04.09

 

【自由律俳句とは】
自由律俳句は提携にこだわらず(定型ではなく)、しかし、リズムはある俳句。
情景を切り取り、その中に心情を込めてください。

 

結果発表
第37回 課題:髪
 

せきしろの一句

通過電車の風で襟足が揺れる子

 

最優秀賞

伸ばしてた頃のが出てくる
(大阪府 浮雨 40歳)

髪という単語がなくても髪のことだとすぐわかる。出てきたのはいったい何か? 真っ先に思い浮かぶのは写真。あるいは櫛かもしれないし整髪料かもしれない。ヘアアクセサリーや服、当時貰った手紙という可能性もある。想像が膨らみ続ける句だ。
 

 

優秀賞

静電気で遊んで大人になる
(石川県 道願麻子 39歳)

下敷きで頭を擦ってからゆっくり離していくと静電気で髪の毛が立つ。子どもの頃はそんな遊びをしたものだ。私もそうして大人になった。久しぶりにやってみたいと思ったが、そのためには下敷きを買うことから始めなければいけない。

 

ファミレスでドリアを食べる白髪二人
(千葉県 飯田多寿子 67歳)

ひとつひとつの単語はよく耳にするものだが、「ファミレスと白髪」「ドリアと白髪」「白髪と白髪」と組み合わさるとどこか平凡ではない光景になる。それらがすべて詰まっているこの句は当然不思議な味わいがあるのだ。
 

 

佳作

カンフーの強そうな髪型だね
(宮城県 岡崎裕也 33歳)

トッピングかと思った
(大阪府 河野泰子 33歳)

自分がみつあみを結う番になった
(新潟県 めめんともり 20歳)

長いレジ列を抜けてまでシャンプー取りに行くべきか
(大阪府 カメコリー 44歳)

君の髪は夕焼けを編んでも黒い
(北海道 520円 25歳)

お坊さんの後頭部を見ている法事
(東京都 トントン 46歳)

さっきまで私だった毛束を眺める
(北海道 エリンギ 32歳)

床屋の鏡に嘘くさいわたくし
(千葉県 xissa 54歳)

坊主頭も被写体の夏
(埼玉県 松本尚樹 32歳)

カツラをかぶっているようなネコがこっちを見ている
(東京都 清水利昭 49歳)

白髪を抜かなくなっていく母
(千葉県 花澤希海 17歳)

話題はつむじの数
(東京都 ダーシマ 32歳)

筆になってもくろぐろ
(福岡県 西あやの 47歳)

ドライヤーで30秒
(神奈川県 広瀬誠 58歳)

共用シャンプーは薄荷の匂い
(愛知県 鮎 38歳)

体育館の上からみるバレー部のつむじ
(東京都 章生昂生 21歳)

坊主頭三つでボウリングしている
(東京都 長板浪 28歳)

前髪をなおしてから話すきみはむかし
(埼玉県 さっちも 47歳)

シャンプー台から戻るときの歩く速度
(長崎県 公木正 45歳)

出口無き議論によく似合う頭
(埼玉県 猫屋敷骸骨 29歳)

 
今月の総評
まず改めて書くが、自由律俳句は五七五のリズムに縛られない俳句である。定型の俳句が送られてくることが多々あるのでご注意願いたい。今回の『髪』に対して薄毛に関する作品が信じられないほど多かった。最低でも半分は薄毛の句だと言っても過言ではなかった。それは何も悪いことではないのだが、他の人と被りそうかどうかを少しだけでも意識するとさらにひとつ上のレベルに上がることができるだろう。「シャンプー台から戻るときの歩く速度」は誰も意識していなかったことを句にしている。なぜこれを句にするんだと思いながらも虜になっている自分に気づく。「ドライヤーで30秒」のスピード感が清々しい。
 
プロフィール
せきしろ
1970年北海道生まれ。俳人、コラムニスト。芥川賞作家でお笑いタレントの又吉直樹との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『蕎麦湯が来ない』のほか、『たとえる技術』などの著書がある。
 

イラスト:飯田研人/撮影:賀地マコト

募集要項

自由律俳句は、定型(五七五)ではない俳句です。定型ではありませんが、どこかリズム(律)のある句を募集します。句読点は使わず、俳句らしい味わいを意識して、心にしみるような情景、共感できるような情景を切り取ってください。俳句のもとは俳諧ですから、滑稽味があってかまいません。しかし、笑いだけではなく、しみじみ、ペーソス、人間くさいといった句を期待しています。
 

応募規定
定型(五七五)でない自由律の俳句。
面白コピーの募集ではなく、定型ではない無季俳句。
応募上のご注意
・ペンネームを使わない方は、応募フォームのペンネームの欄に本名をお書きください。
・応募フォームの「年齢」の欄は必ずお書きください。
・応募点数に制限はありませんが、1応募につき1作品とします。
応募規定
作品は未発表作品とし、採用作品の著作権は公募ガイド社に帰属。
応募者に弊社から公募に関する情報をお知らせする場合があります。
最優秀賞1点=5000円(商品券)
優秀賞2点=2000円(商品券)
佳作10点=記念品
公募ポイント
mottomo会員の方は、ログイン後WEBから応募するだけで自動的にポイントがたまります。

応募者全員=5pt追加
【最優秀賞】 さらに50pt追加
【優秀賞】 さらに30pt追加
【佳作】 さらに10pt追加

※応募者全員ポイントの付与は各回ひとり1回までです。
※ポイント付与は結果発表の時期に行われます。

募集中のお題
第39回「時計」
応募期間 3月25日~4月20日 募集は締め切りました

 
第40回「怒り」
応募期間 4月25日~5月20日

発表
第39回 6月9日 WEB上
第40回 7月9日 WEB上