せきしろの自由律俳句 第43回結果発表

  • 公募ガイドから
  • 川柳・短歌・俳句

2020.10.09

【自由律俳句とは】
自由律俳句は提携にこだわらず(定型ではなく)、しかし、リズムはある俳句。
情景を切り取り、その中に心情を込めてください。

 

結果発表
第43回 課題:嘘
 

せきしろの一句

ニホンオオカミが来たぞ

 

最優秀賞

長いうそを聞く
(千葉県 xissa 55歳)

話を聞いているうちに「あれ? この話、作り話じゃない?」と感じても相手との関係性によっては一応最後まで聞かないといけない。「もうこれは絶対作り話だろ」と確信したとしても聞き続け、話が終わるや否や「そんなことあるんですね!」とリアクションするしかないのだ。「この話前に聞いたことある」の場合も同様である。
 

 

優秀賞

本当はあと五千円高い
(東京都 しまこう 32歳)

「安く買ったんだよ」と言った後、「いくらだった?」と聞かれて安さを際立たせるためにさらに価格を低く言うことはよくあることだ。これにより「そんなに安く買ったのか!」と驚かれて得意気になることができる。また家族に「また無駄遣いして!」と言われないための嘘にもなる。

 

 
ああ今日もばれていない
(北海道 福永敬子 53歳)

朝起きると何もかもばれているような気になって、慌ててスマホを見るとそんなことはなくホッとする。しかしまた次の日目覚めると同じことをする。なにかの事件を起こした犯人やちょっとした過ちを犯してしまった人はそんな感じなのかなあと思う。一瞬だけホッとした気持ちが伝わってくる句だ。
 

 

佳作

何でもいいよと言われ手にした稲荷寿司
(東京都 大和田拓 25歳)

相づちを打ってはいるが聞いたことのある話
(福岡県 ながれだま 28歳)

野茂のサインボールが5個
(愛知県 ヘリコプター 37歳)

クーラーのない部屋で儲け話を聞く
(神奈川県 Akiki 54歳)

正体不明を匂わせる
(石川県 パンジー 40歳)

アットホームな職場です
(大阪府 カメコリー 45歳)

何もしてないけど動かなくなりました
(東京都 宮下くん 35歳)

本当は苦手な饅頭まんじゅうに喜ぶ
(神奈川県 哲ロマ 40歳)

「楽しかったです」が3回出てきた作文
(東京都 ツウヤ 31歳)

ついた嘘はスイカの種の数くらい
(東京都 汐海岬 48歳)

数年前は本当だったのに
(千葉県 秋乃アキ 31歳)

まさか買い手がつくなんて
(沖縄県 朝焼け 38歳)

自販機のサンプル缶が白い
(長崎県 毎日ハッピー 45歳)

私に一番懐いてると母は言う
 (神奈川県 川ハム 26歳)

ごはんまだもらってないよという顔で猫
 (秋田県 紀野珍 45歳)

こう言えば大人が喜ぶから
(北海道 エリンギ 33歳)

閻魔えんまも信じた
(東京都 散歩 65歳)

とても10万57歳には見えない
(東京都 ビールおかわり 48歳)

 

今月の総評
『何でもいいよと言われて手にした稲荷寿司』は「何でもいいよ」と言いつつも選んではいけないものもあるという嘘と本当は別のものが欲しかったのに手頃な値段のものを選んだという嘘が同居する。あるいは、「何でもいいよ」が嘘で稲荷寿司は本当という稲荷寿司が大好きなパターンもあるし、「何でもいいよ」が本当で稲荷寿司が嘘という太っ腹な人に気を遣ったというパターンもある。いろいろな楽しみ方ができる句だ。『クーラーのない部屋で儲け話を聞く』の嘘臭さが凄い。西日が当たっていたならさらに嘘度が増す。純喫茶で聞く儲け話に匹敵するほどだ。『まさか買い手がつくなんて』はきっと「ほぼ未使用」とか「一度だけ着用」とか細かい嘘を書いたのだろう。『アットホームな職場です』は人によっては嘘ではないのだろうが、私には嘘になることが多い。「笑顔が絶えない職場です」も嘘になる。「初めての方大歓迎」「丁寧に優しく指導」も嘘になる。『私に一番懐いてると母は言う』は私もよく言う嘘だ。『閻魔も信じた』は最高の嘘だ。
 
プロフィール
せきしろ
1970年北海道生まれ。俳人、コラムニスト。芥川賞作家でお笑いタレントの又吉直樹との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『蕎麦湯が来ない』のほか、『たとえる技術』などの著書がある。
 

イラスト:飯田研人/撮影:賀地マコト

募集要項

自由律俳句は、定型(五七五)ではない俳句です。定型ではありませんが、どこかリズム(律)のある句を募集します。句読点は使わず、俳句らしい味わいを意識して、心にしみるような情景、共感できるような情景を切り取ってください。俳句のもとは俳諧ですから、滑稽味があってかまいません。しかし、笑いだけではなく、しみじみ、ペーソス、人間くさいといった句を期待しています。
 

応募規定
定型(五七五)でない自由律の俳句。
面白コピーの募集ではなく、定型ではない無季俳句。
応募上のご注意
・ペンネームを使わない方は、応募フォームのペンネームの欄に本名をお書きください。
・応募フォームの「年齢」の欄は必ずお書きください。
・応募点数に制限はありませんが、1応募につき1作品とします。
応募規定
作品は未発表作品とし、採用作品の著作権は公募ガイド社に帰属。
応募者に弊社から公募に関する情報をお知らせする場合があります。
最優秀賞1点=5000円(商品券)
優秀賞2点=2000円(商品券)
佳作10点=記念品
公募ポイント
mottomo会員の方は、ログイン後WEBから応募するだけで自動的にポイントがたまります。
応募者全員=5pt追加
【最優秀賞】 さらに50pt追加
【優秀賞】 さらに30pt追加
【佳作】 さらに10pt追加
※応募者全員ポイントの付与は各回ひとり1回までです。
※ポイント付与は結果発表の時期に行われます。
募集中のお題
第45回「偶然」
応募期間 9月25日~10月20日

 
第46回「ラジオ」
応募期間 10月25日~11月20日

発表
第45回 12月9日 WEB上
第46回 2021年1月9日 WEB上