せきしろの自由律俳句 第53回結果発表

  • 公募ガイドから
  • 川柳・短歌・俳句

2021.08.06

【自由律俳句とは】
自由律俳句は定型にこだわらず(定型ではなく)、しかし、リズムはある俳句。
情景を切り取り、その中に心情を込めてください。

 

結果発表
第53回 課題:公園
 

せきしろの一句

蚊に負けて移動する

 

最優秀賞


てのひらから逆上がりのにおい
(北海道 エリンギ 34歳)

鉄棒の香りを「逆上がりのにおい」と表現しているところに心を掴まれてしまった。きっと逆上がりを練習して初めて成功した時の香りであろう。文字を通してその香りが伝わってきて、思わず自分の手のひらを見てしまった。
 

 

優秀賞

変声期もいる鬼ごっこ
(千葉県 xissa 55歳)

自分以外の人の作品を見たり読んだりした時にハッとすることがあるが、まさにこの句がそうだった。たしかに鬼ごっこをする子どもの中には変声期の子もいる。気づかなかったことに気づかせてくれた句だ。

 

 
ブランコは空を飛ぶ遊具だ
(北海道 芦田聖月 18歳)

ブランコは空を飛ぶ遊具だなんてこと今まで一度も思ったことがなかった。なんと素敵な表現だろうか。シーソーは空に近づく遊具であり、滑り台は空から戻って来る遊具であり、砂場は地球に触れる場所なのだ。
 

 

佳作

すべり台をすべらされている子ども
(大阪府 反時計派 21歳)

押す側の喜び
(石川県 桜猿団 37歳)

公園にいる人の一員になる
(岐阜県 次元 29歳)

トランペット禁止になったのは僕のせい
(愛知県 ばーのん 53歳)

すべり台降り母探す
(京都府 NCハマー 44歳)

できたての逆上がりが見れる
(大阪府 フルカワ 29歳)

手すりの温度を確かめている
(和歌山県 中村まふゆ 48歳)

俺らだけの選手権
(滋賀県 味処 16歳)

帰ったら絶対怒られる。
(滋賀県 ひよこ 16歳)

怒って帰るが明日も来る
(滋賀県 モカ 16歳)

1日の終わりに逆上がり
(愛知県 夏川愁 30歳)

水風船で遊んだ後の地面
(滋賀県 つばちゃん 16歳)

芝が刈られたところだけで遊んでいる
(埼玉県 カズタカ 46歳)

口を付けると死ぬと言われている蛇口
(岐阜県 場外 50歳)

あの蝶々幼虫の頃から知ってる
(神奈川県 ねこはらえみ 41歳)

誰が呼んだかネコ公園
(東京都 ビールおかわり 49歳)

誰かのシャベルで山を作る
(東京都 とと 18歳)

「けむし公園」の正式名称を知る
(神奈川県 哲ロマ 41歳)

公園にいる人の一員になる
(岐阜県 次元 29歳)

横切って近道
(兵庫県 優子 33歳)

なにもないけどフェンスは立派
(長崎県 毎日ハッピー 45歳)

 

今月の総評
『すべり台をすべらされている子ども』は何度も見たことがある光景だ。特に小さい子は大人に持たれながら優しく滑らされていくものだ。『押す側の喜び』はブランコであろう。昔自分が大人にしてもらったように、大人になって小さな背中を押す。実に感慨深い句である。『公園にいる人の一員になる』から、公園で時間を潰している大人が思い浮かんだ。子どもの頃、大人はみな忙しいはずなのになぜあの大人は公園にいるんだろうと思っていたが、気づくとその大人になっていた。「自由業」という職業があることをあの頃は知らなかった。とにかく私は公園にいる人の一員だ。『トランペット禁止になったのは僕のせい』は正直に告白した句。まるで桜の枝を折ったワシントンのような句。『すべり台降り母探す』は光景が目に浮かぶ。笑顔が不安な顔になり、母を見つけてまた笑顔になったことだろう。今回は高校生の皆さんから多数の句が届いた。「自由律俳句って面白い」と少しでも思ったならこれからもぜひ続けてもらいたい。
 
プロフィール
せきしろ
1970年北海道生まれ。俳人、コラムニスト。芥川賞作家でお笑いタレントの又吉直樹との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『蕎麦湯が来ない』のほか、『たとえる技術』などの著書がある。
 

イラスト:飯田研人/撮影:賀地マコト

募集要項

自由律俳句は、定型(五七五)ではない俳句です。定型ではありませんが、どこかリズム(律)のある句を募集します。句読点は使わず、俳句らしい味わいを意識して、心にしみるような情景、共感できるような情景を切り取ってください。俳句のもとは俳諧ですから、滑稽味があってかまいません。しかし、笑いだけではなく、しみじみ、ペーソス、人間くさいといった句を期待しています。
 

応募規定
定型(五七五)でない自由律の俳句。
面白コピーの募集ではなく、定型ではない無季俳句。
応募上のご注意
・ペンネームを使わない方は、応募フォームのペンネームの欄に本名をお書きください。
・応募フォームの「年齢」の欄は必ずお書きください。
・応募点数に制限はありませんが、1応募につき1作品とします。
応募規定
作品は未発表作品とし、採用作品の著作権は公募ガイド社に帰属。
応募者に弊社から公募に関する情報をお知らせする場合があります。
最優秀賞1点=5000円(商品券)
優秀賞2点=2000円(商品券)
佳作10点=記念品
公募ポイント
mottomo会員の方は、ログイン後WEBから応募するだけで自動的にポイントがたまります。
応募者全員=5pt追加
【最優秀賞】 さらに50pt追加
【優秀賞】 さらに30pt追加
【佳作】 さらに10pt追加
※応募者全員ポイントの付与は各回ひとり1回までです。
※ポイント付与は結果発表の時期に行われます。
募集中のお題
第55回「食事」
応募期間 7月25日~8月20日

 

第56回「花火」
応募期間 8月25日~9月20日

発表
第55回 10月9日 WEB上
第56回 11月9日 WEB上