せきしろの自由律俳句 第54回結果発表

  • 公募ガイドから
  • 川柳・短歌・俳句

2021.09.09

【自由律俳句とは】
自由律俳句は定型にこだわらず(定型ではなく)、しかし、リズムはある俳句。
情景を切り取り、その中に心情を込めてください。

 

結果発表
第54回 課題:青
 

せきしろの一句

青い道路標識に故郷までの距離

 

最優秀賞


晴天ごと磨く窓ガラス
(千葉県 xissa 56歳)

窓ガラスの向こうは青空。なので窓ガラスを拭けば空も一緒に拭いているような気持ちになる。これは感性の塊のような句だ。今日の晴天はこの句の作者のおかげかもしれない。
 

 

優秀賞

潮の香りして早足
(京都府 NCハマー 44歳)

海の香りが運ばれてきて、「海だ!」とスピードが変わる瞬間が伝わってくる句である。きっとあと数秒後に一面に広がる海と空も見えてくる。読んでいるだけでテンションが上がる。

 

 
青いチームが勝ったらしい
(大阪府 フルカワ 30歳)

何かの試合が終わって、応援していた観客が歩いている。喜んでいるのは青い服を着ている人達。名前はわからないがきっと青いチームが勝ったのだろう。
 

 

佳作

真っ青な顔の後ろに広がる真っ青な空
(大阪府 うららつむぐ 43歳)

「青っぽい表紙」だけで本を探す
(秋田県 紀野珍 46歳)

周りに合わせてペンライトを青にする
(北海道 エリンギ 34歳)

ドラえもんと同じ配色の母親
(岡山県 白とり貝 31歳)

ブルーシートの値段を調べる
(長崎県 毎日ハッピー 45歳)

夕陽に照らされても海
(東京都 稲葉智子 41歳)

焼き鯖ずしを膝に日本海
(栃木県 チョウピン 71歳)

日暮れの壁の青白さでも冷めない微熱
(兵庫県 蛭田絵里香 22歳)

証明写真の背景のような晴天
(大阪府 パスカ 33歳)

洗濯物にジーンズの青
(山口県 春風 59歳)

青二才と言われている人が本当にいた
(福島県 可笑式 55歳)

晴れてほしいのは今日じゃない
(兵庫県 金戸環希 18歳)

地球が溶ければ青のはずだ
(大阪府 反時計 21歳)

無観客試合フェンス越しに見る
(東京都 もぎりん 56歳)

午前中で水筒が空
(長野県 レモンテーヌ 37歳)

夕日よ海はまだ青い
(大阪府 空腹 14歳)

さっき買ったラムネ瓶で青天を衝く
(東京都 みすいすみ 18歳)

冷房の効いた部屋で切る小ネギ
(東京都 青砥翠 21歳)

ここから海が始まっている
(神奈川県 噛上演 22歳)

まず空と太陽を描く
(鳥取県 きゅうりのたこよ 30歳)

あの日の公園で見つけた青
(埼玉県 ぱちゃら 19歳)

 

今月の総評
『真っ青な顔の後ろに広がる真っ青な空』は爽やかさと不健康さのような対比が良い。晴天の日に財布を落としたことに気づいた瞬間もこんな感じだろう。『「青っぽい表紙」だけで本を探す』は平積みになっていればまだしも、そうでなければなかなか難しそうだ。一か八か店員に「青っぽい表紙の本ありますか?」と聞いてみよう。『周りに合わせてペンライトを青にする』は私もこういう状況がよくあるので共感する。特に初めての現場ではこの句のようなことは多々ある。『ドラえもんと同じ配色の母親』は青を基調とした服だったのだろう。赤いスカーフか何かを巻いていた可能性もある。『ブルーシートの値段を調べる』で私はブルーシートの値段を知らないことに気づいた。いくらなのかまったく見当がつかない。明日ホームセンターに行ってみよう。最後に『夕陽に照らされても海』『焼き鯖ずしを膝に日本海』の二つの句を見て、海岸沿いを走る電車に乗って旅に行きたくなった。
 
プロフィール
せきしろ
1970年北海道生まれ。俳人、コラムニスト。芥川賞作家でお笑いタレントの又吉直樹との共著『カキフライが無いなら来なかった』『まさかジープで来るとは』『蕎麦湯が来ない』のほか、『たとえる技術』などの著書がある。
 

イラスト:飯田研人/撮影:賀地マコト

募集要項

自由律俳句は、定型(五七五)ではない俳句です。定型ではありませんが、どこかリズム(律)のある句を募集します。句読点は使わず、俳句らしい味わいを意識して、心にしみるような情景、共感できるような情景を切り取ってください。俳句のもとは俳諧ですから、滑稽味があってかまいません。しかし、笑いだけではなく、しみじみ、ペーソス、人間くさいといった句を期待しています。
 

応募規定
定型(五七五)でない自由律の俳句。
面白コピーの募集ではなく、定型ではない無季俳句。
応募上のご注意
・ペンネームを使わない方は、応募フォームのペンネームの欄に本名をお書きください。
・応募フォームの「年齢」の欄は必ずお書きください。
・応募点数に制限はありませんが、1応募につき1作品とします。
応募規定
作品は未発表作品とし、採用作品の著作権は公募ガイド社に帰属。
応募者に弊社から公募に関する情報をお知らせする場合があります。
最優秀賞1点=5000円(商品券)
優秀賞2点=2000円(商品券)
佳作10点=記念品
公募ポイント
mottomo会員の方は、ログイン後WEBから応募するだけで自動的にポイントがたまります。
応募者全員=5pt追加
【最優秀賞】 さらに50pt追加
【優秀賞】 さらに30pt追加
【佳作】 さらに10pt追加
※応募者全員ポイントの付与は各回ひとり1回までです。
※ポイント付与は結果発表の時期に行われます。
募集中のお題
第56回「花火」
応募期間 8月25日~9月20日

 
第57回「悲しい」
応募期間 9月25日~10月20日

発表
第56回 11月9日 WEB上
第57回 12月9日 WEB上