公募を探す

こばやしかをるの#ワンマイルフォト 第6回結果発表

  • 公募ガイドから
  • 写真・動画

2022.03.15

お家からワンマイル(約1.6km)のご近所で写真を楽しもう。レンズを通せば新たな発見がきっとあります。スマホ写真も大歓迎!
こばやしかをる


写真家。Photo Plus+主宰。制作・企画・編集、ディレクションなど写真に関する幅広い分野で活躍中。カメラ雑誌、WEBなどにも寄稿している。

募集中の課題

第8回
#花のある空間

#ワンマイルフォト第6回「#シルエット写真」の
入選作品を発表します。
最優秀賞

「夕暮れの帰り道」
りこそらパパ/福岡県
総評
映画のワンシーンを見ているようで引き込まれます。踏切、ハイヒール、薄っすら見える山並み、柔らかな逆光、全てにおいて絶好のシチュエーション。そしてバランスの良いシンメトリー構図が気持ち良いです。
優秀賞

「卒業」
ゆかりんご/茨城県
総評
ローアングルで撮影したことによって木々も入り、ダイナミックで開放感があります。暮れ行くグラデーションの空も抜群のタイミング。小学校卒業記念に最高の思い出になる一枚ですね。

「帰りみち」
のん/愛知県
総評
しっかりとシルエットになるマイナス露出で黒が引き締まり、逆光を浴びた輪郭の際立ちが美しいです。口にくわえるあどけなさ、寂しそうな横顔、見つめるお母さんの愛情を感じます。

「影も踊る」
kouro/北海道
総評
躍動感あふれる姿、影の形から様々な人が参加されている様子が垣間見え、お祭りの楽しさと活気が伝わってきます。モノクロで表現したことで、ザラっとした質感によって画面に表情があります。
佳作

「かくれんぼ」
hii/香川県

「カラフルな手」
kihotan/北海道

「愛犬とイルミネーション」
popo/静岡県

「ふるさとの花火大会」
猫田しろ/大阪府
総評:
お題を幅広く捉えてみよう!

静かで平面的な印象を与えるものが多い中、ストーリー性や活気、アート的表現などお題を幅広く捉えることができていて、甲乙つけがたいハイレベルな作品ばかりでした。シルエット写真は逆光とマイナス露出での撮影がポイント。シルエットとなるメインの被写体と、被写体を引き立てる背景との関係も重要です。

■編集部・吉田のコメント
入選作品は前後の物語を感じられたり、シルエットに意外性があったりと、独自のアイデアが光っています。ただ美しいものを撮るのではなく、お題を自分なりに解釈するという一段階を踏むようにすると、レベルアップできそうです。

応募要項
募集中の課題

#花のある空間

第8回
締 切

3/15 ~ 4/10

応募方法

WEB、Twitter、Instagram で応募。

【Twitter、Instagramの場合】
公募ガイド公式アカウントをフォローし、「#ワンマイルフォト」「#花のある空間」をつけて写真を投稿。

【WEBの場合】
下記ボタンから応募。作品、〒住所、氏名、ペンネーム、年齢、職業、TEL、メールアドレス(ある人)を明記。

応募条件

・未発表オリジナル作品とし、受賞作品の著作権は公募ガイド社に帰属します。
・二重応募禁止。複数のハッシュタグをつけて他コンテストへ同時応募する行為も選考対象外となります。

最優秀賞=金券5000円分
優秀賞=金券1000円分
佳作=WEB掲載

公募ポイント

mottomo会員の方は、応募するだけで自動的にポイントがたまります。

応募者全員=5p追加
【最優秀賞】 さらに50p追加
【優秀賞】 さらに30p追加
【佳作】 さらに10p追加

※ポイントの付与は各回ひとり一回までです。月末に反映されます。

発 表

5月15日に公募ガイドONLINE上にて発表

お問い合わせ先

不明点は、公募ガイド社「#ワンマイルフォト」担当までこちらからお問い合わせください。