うさぎのみみちゃんのこれってシンパシー!第4回結果発表

  • 公募ガイドから
  • アート

2022.01.07

先生からのメッセージ


2月号特集「その当たり前は思い込みかも!」に合わせて、
「常識」をテーマに連載中の先生方よりメッセージをいただきました。

生活の中で起きた出来事を1~4コマのエッセイマンガにしよう!

結果発表
最優秀賞

(東京都 川村直美 50歳)

お風呂で寝てしまうこと、私もよくあります。実はあれは寝ているのではなく気絶しているとのことなので、みなさんお互いに気をつけましょうね。

優秀賞

(東京都 犬野八朔 46歳)

目をつぶって髪を洗っているとき、人の気配を感じたら、本当にいるそうですよ。例のあれが。

(宮城県 もと小学生 42歳)

お風呂に入って数字を数える。小さい頃のあるあるですよね。限界に挑みたい気持ち、よくわかります。

総評

我が家の猫はお風呂に入るまではめちゃくちゃに抵抗するのですが、入ると満喫しています。人間も同様に、お風呂というのはめんどくさいもので、入るまでぐだぐだとなんだかんだ理由をつけて先延ばしにしますが、入ってしまえば気持ちのいいものなのです。気持ちよさをわかっているはずなのに、つい後回しになってしまう。そんなお風呂でのエピソードがたくさん集まった今回。どの作品も楽しく拝見しました。

うさぎのみみちゃん

Twitter フォロワー数15万人。自身の体験を交えたエッセイマンガを投稿し、多くの共感を呼ぶ。著書に『自己肯定感の低いワタシちゃん』など。

次回課題

第6回課題:音楽

応募期間:1月7日~1月31日

応募要項
応募規定
日常の発見や思いの丈がこめられた1~4コマのエッセイマンガ作品を募集します。
応募方法
郵送、WEB、Twitterで応募。
4コマ用紙を下記から入手、または横8×縦5㎝の枠線を1コマとし、縦一列に使用。1~4コマ。彩色はモノクロ。郵送・WEBの場合は作品の下に、氏名またはペンネーム、都道府県、年齢を記載。
4コマ用紙ダウンロード(PDF)>
●郵送で応募
〒105-8475(住所不要)公募ガイド編集部
「第○回これってシンパシー!」係
までお送りください。
●WEBから応募
応募フォームからご応募ください。
●Twitterから応募
公募ガイド公式アカウント(@kouboguide)をフォローし、「 #これってシンパシー 」「 #音楽 」をつけて画像を投稿。
応募上のご注意
●郵送で応募
別紙に、〒住所、氏名、ペンネーム、年齢、職業、電話番号、メールアドレス(ある人)を明記。
●WEBから応募
応募フォームの「年齢」の欄は必ずお書きください。
●Twitterから応募
採用された方にはダイレクトメッセージでお名前やご住所等を確認させていただきます。数日経ってもご返信がない場合は、採用を辞退したものとさせていただきます。
応募条件
1通1点、応募点数制限なし。作品の返却は不可。未発表作品。採用作品の著作権は公募ガイド社に帰属。
最優秀賞1点=金券5000円分
優秀賞2点=金券2000円分
佳作=WEB掲載
公募ポイント
mottomo会員の方は、ログイン後に応募するだけで自動的にポイントがたまります。
・応募者全員=5p
・最優秀賞=さらに50p追加
・優秀賞=さらに30p追加
・佳作=さらに10p追加
※ポイントの付与は各回ひとり一回までです。結果発表の時期に反映されます。
発表
3月1日に公募ガイドONLINE上にて発表
お問い合わせ先
不明点は、公募ガイド編集部「これってシンパシー!」担当までお問い合わせください。
yuki.tanaka@koubo.co.jp