公募を探す

うさぎのみみちゃんのこれってシンパシー!第9回結果発表

  • 公募ガイドから
  • アート

2022.06.01

生活の中で起きた出来事を1~4コマのエッセイマンガにしよう。
絵のうまさではなく内容のおもしろさで勝負!

うさぎのみみちゃん

Twitterフォロワー数15万人。自身の体験を交えたエッセイマンガを投稿し、多くの共感を呼ぶ。 著書に『自己肯定感の低いワタシちゃん』など。

結果発表
総評

集団行動が好きではないので、正直学校は苦手だった。みんなで行かなくてはならないトイレ、「普通」という枠からはみ出ることの恐怖。昔から「制服を着たら、私は学校の私」という作り物の「私」を演じることの多い学校生活であった。特に転校してからはその傾向が強まったように思う。「個性を出すな」という学校生活から、「個性を出せ」という社会生活に場所を変えてもなお、「普通を演じる」という世界に身を投じている気がしてならない。

最優秀賞

(大阪府 花尾美代 61歳)

スタバでも「○○くんと付き合ったんだけど、この間別れちゃった! まだマスクの下見たことなかったのに」という驚愕の発言を聞いたことがあります。

優秀賞

(香川県 リーフ 32歳)

学年に必ず1人いますよね。いつまでも半袖の子。長袖を着ているのを見たときは5度見くらいしてしまいました。

(和歌山県 のの 17歳)

先生の謎の計算から当てられる現象、わりと方向性が定まっているので、それを見極めるのが楽しかったりします。

佳作

(神奈川県 いも太郎 37歳)

(福岡県 サツマイモ 27歳)

(宮城県 もと小学生 43歳)

応募要項

最終回の募集は締め切りました

応募規定

日常の発見や思いの丈がこめられた1~4コマのエッセイマンガ作品を募集します。

応募方法

郵送、WEB、Twitterで応募。
4コマ用紙を下記から入手、または横8×縦5㎝の枠線を1コマとし、縦一列に使用。1~4コマ。彩色はモノクロ。郵送・WEBの場合は作品の下に、氏名またはペンネーム、都道府県、年齢を記載。
4コマ用紙ダウンロード(PDF)>
●郵送で応募
〒105-8475(住所不要)公募ガイド社
「第○回これってシンパシー!」係
までお送りください。
●WEBから応募
応募フォームからご応募ください。
●Twitterから応募
公募ガイド公式アカウント(@kouboguide)をフォローし、「 #これってシンパシー 」「 #テレビ 」をつけて画像を投稿。

応募上のご注意

●郵送で応募
別紙に、〒住所、氏名、ペンネーム、年齢、職業、電話番号、メールアドレス(ある人)を明記。
●WEBから応募
応募フォームの「年齢」の欄は必ずお書きください。
●Twitterから応募
採用された方にはダイレクトメッセージでお名前やご住所等を確認させていただきます。数日経ってもご返信がない場合は、採用を辞退したものとさせていただきます。

応募条件

1通1点、応募点数制限なし。作品の返却は不可。未発表作品。採用作品の著作権は公募ガイド社に帰属。

最優秀賞1点=金券5000円分
優秀賞2点=金券2000円分
佳作=WEB掲載

発 表

最終回は7月1日に公募ガイドONLINE上にて発表

お問い合わせ先

不明点は、公募ガイド社「これってシンパシー!」担当までお問い合わせください。
yuki.tanaka@koubo.co.jp