【3月号特集 連動企画】○○がいないと小説は書けない

  • 雑誌連動企画
  • 公募ガイドから
  • 文芸

2020.02.07

公募ガイド3月号(2/7発売)にて、
「ヒルモとヨルモの 小説・エッセイ相談室」という特集をします。
特集の巻頭では、新刊『君がいないと小説は書けない』(新潮社)の
著者インタビューとして、直木賞作家、白石一文先生が登場します。
これを記念して、ツイッターにて、

を募集します。

 

「なるほど、確かに!」という名回答から、思わず笑ってしまう迷回答まで、
どしどしお寄せください。

(○○に入るものは、人でもモノでもなんでもOKです)

【作品例】

 

募集要項


 

応募規定 Twitterでご応募ください。
(1)公募ガイド公式アカウント「@kouboguide」をフォローしてください。
(2)ハッシュタグ「#君がいないと小説は書けない」と「#公募ガイド」をつけて、作品をツイートしてください。
応募上のご注意 採用された方にはダイレクトメッセージで賞品をお送りします。
採用10点=Amazonギフト券1,000円分
締切 2020年2月16日(日)
発表 2020年3月上旬までに公募ガイドONLINEにて発表

 


 

 
 

 

 

 

 

 

 

『君がいないと小説は書けない』(新潮社・1900円+税)
編集者だった頃の上司、前妻との離婚で世話になった弁護士、そして最愛の女性。過去と現在を自在に行き来する、スリリングな半実話小説。
 

公募ガイド3月号

公募ガイド3月号

特集「オモテとウラがわかる! ヒルモとヨルモの小説・エッセイ相談室」

小説やエッセイの疑問に対する回答は、コインのオモテとウラのように裏表一体。
教科書的な王道の答えもあれば、それとは逆のレアケースもあります。
今回は読者の質問にオモテとウラを回答し、疑問の本質に迫ります!

interview 直木賞作家・白石一文

発売:2020年2月7日
定価:680円