公募ガイド 創刊35周年記念 阿刀田高×島田雅彦「小説を学ぶ」

新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う4月開催の見送りについて

2020年4月4日(土)に開催を予定しておりました公開講座「小説を学ぶ」につきましては、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、4月の開催を見送ることといたしました。

今後の対応につきまして、延期の場合は日程を改めて通知し、不参加の方には別途払い戻しのお手続きをご案内いたします。中止の場合には、お支払い済みのお申込者様全員に払い戻しのお手続きをご案内いたします。

開催前の急なご案内になりましたこと、心よりお詫び申し上げます。感染拡大防止のため、政府の方針に従い、このような判断とさせていただきました。ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

公募ガイド社「公募スクール」では、阿刀田高先生と島田雅彦先生をお迎えし、さまざまな角度から小説を書くことについて学ぶリアル講座を開講します。書きあぐねている方からプロを目指している方まで、ぜひご応募ください。

4月4日(土)10:00〜12:00

島田雅彦に学ぶ小説の書き方

テーマ
人文知性を立て直す

公募ガイドの通信講座「島田雅彦の純文学講座」の開講を記念して、特別に講演を行います。純文学作品を書くための知識や技術を学びたい方に向けた講座です。

4月4日(土)13:00〜14:30

阿刀田高×島田雅彦対談
本気で作家を目指す君へ!

テーマ
文学賞の裏側

文壇の重鎮である両先生に、芥川賞、直木賞の選考と、新人文学賞の選考についてお聞きします。また、プロになるためにはどうしたらいいかお話しいただきます。

4月4日(土)15:00〜17:00

阿刀田高の小説講座

テーマ
小説のレシピ、教えます!

これまで800編の短編小説を発表、短編小説の第一人者、阿刀田高先生が小説のレシピ(作り方)を大公開。アイデアの探し方から仕掛けまでノウハウを伝授します。

■講師プロフィール

阿刀田高
小説家。短編集『ナポレオン狂』で第81回直木賞、’95~2013年、直木賞の選考委員を務める。ミステリーやブラックユーモア、「奇妙な味」の短編で知られる。ショートショートでは星新一死後の第一人者的存在。

島田雅彦
小説家。法政大学国際文化学部教授。’92年『彼岸先生』で泉鏡花文学賞、’06年『退廃姉妹』で伊藤整文学賞を受賞。2010年下半期より芥川賞の選考委員を務める。公募スクールの新講座「島田雅彦の純文学講座」監修。

申込締切
2020年3月22日(日) 締切を延長しました。
開催日
2020年4月4日(土)
講座1 10:00~12:00
講座2 13:00~14:30
講座3 15:00~17:00
場所
東京国際フォーラム 会議室(東京都千代田区丸の内3-5-1)
定員
各講座 先着80
受講料
各講座5,000円(税込)
3講座セット 割引 13,000円(税込)
申込方法
下記のボタンよりお申し込みください。お申し込みフォームでは、講師への質問を任意で記入することができます(当日の質疑応答で回答します。限られた質問にしかお答えできないことをあらかじめご了承ください)。講座は複数受講していただいても構いません。おって払い込み用紙と講座のご案内をお送りいたします。
お問合せ
TEL:03-5405-2170
MAIL:saku@koubo.co.jp
担当:川谷・中島
注意事項
・内容は一部変更になる可能性があります。
・キャンセルによるご返金はできません。

お申込はこちら

講座1 島田雅彦に学ぶ小説の書き方
4月4日(土)10:00〜12:00
5,000円(税込)

講座2 阿刀田高×島田雅彦対談
本気で作家を目指す君へ!

4月4日(土)13:00〜14:30
5,000円(税込)

講座3 阿刀田高の小説講座
4月4日(土)15:00〜17:00
5,000円(税込)

全講座 3講座セット 割引
4月4日(土)10:00〜17:00
13,000円(税込)