創る

応募する前にみてほしい、なぜ落ちたか指摘してほしいなど、
1作品を講評するコースです。

作詞・作曲

作曲

ディレクターとして、あみん、アラジンなどの歌を手掛けた講師があなたの作品を添削します。

※1作品あたり、プラス1100円で講師の音声添削(CD-R)のオプションもあります。

「応募前にチェックしてほしい」「なぜ落ちたか指摘してほしい」「応募の予定はないけれど、とにかく見てほしい」といった方に、1作品単位で講評するコースです。

※郵送用の資料はございません。WEBをご参照下さい。

野口義修(のぐち・よしのぶ)

¥7,700

対象作品

  • 歌謡曲、ポップス、演歌、童謡などの曲

受講規定

作品について

  • 楽譜か演奏、打ち込みを録音したメディアをお送りください。
  • 不測の事故など万一のときのため、作品の控えを残しておいてください。
  • 講評は基本的に3~4週間でお届けしておりますが、GWや年末年始などの時期はもう少しお時間がかかります。詳しい時期については、事務局までお問い合わせください。

講師のご紹介

  • 野口義修(のぐち・よしのぶ)

    ディレクターとして、あみん「待つわ」、雅夢「愛はかげろう」、アラジン「完全無欠のロックンローラー」などを制作。作編曲家として「みんなのうた」に「あいこでしょ」、「おかあさんといっしょ」に「かけぶとんしきぶとん」などを提供。昭和音楽大学講師。

受講の流れ

  • 1

    事務局へ作品を送る

  • 2

    3~4週間で講評が届く

  • 3

    講評をもとに書き直す

  • 4

    公募に出してもOK!

受講料金

 

¥7,700

・作品あたり、プラス1100円で講師の音声添削(CD-R)のオプションもあります。

  • 受講料には、添削費、消費税、講評の送料が含まれています。
    受講料以外では、課題提出の際の送料のみご負担いただいております。