学ぶ

課題を提出、講師の講評を参考に次の課題に取り組む。
その繰り返しが着実に力を伸ばします。半年~1年で修了するカリキュラムです。

小説

時代小説講座

時代小説の書き方について基礎からしっかり学べるので、初めてという方でも安心して受講できます。歴史や時代考証は書きながら学んでいきましょう!

永井義男(ながい・よしお)

¥30,240(テキスト代込み/全6回)

講座内容

  • 課程1

    時代小説は、どんな小説か

    時代小説の冒頭部分を書く(季節がわかるように)。規定枚数は原稿用紙10枚。

  • 課程2

    時代考証と、その勉強法

    時代小説の一場面を書く(時刻がわかるように)。規定枚数は原稿用紙10枚。

  • 課程3

    面白いストーリーを作るには

    時代小説の一場面を書く(天候を書きこむ)。規定枚数は原稿用紙10枚。

  • 課程4

    登場人物の人物造形

    掌編小説を書く(場所を明らかにして)。規定枚数は原稿用紙20枚。

  • 課程5

    時代小説の人称と会話

    掌編小説を書く(男と女を登場させて)。規定枚数は原稿用紙20枚。

  • 課程6

    どう書き出し、どう書き進めるか

    本格的な時代小説の短篇を書く。規定枚数は原稿用紙40枚。

講師のご紹介

  • 永井義男(ながい・よしお)

    1949年、福岡県に生まれる。1997年、『算学奇人伝』で第6回開高健賞を受賞し、本格的な作家活動に入る。著書に『死人は語る 蘭方医 長崎浩斎』『二人の兵法 孫子』『春画と書入れから見る吉原と江戸風俗』などがある。

受講の流れ

  • 1

    お申し込み後1週間以内に全6回分のテキスト(課題付き)をお送りいたします。

  • 2

    テキストで学び、課題をご提出ください。

  • 3

    3~4週間で課題と講評をご返送いたします。

  • 4

    次の課題をご提出ください。

  • 5

    第6回の課題と講評が戻ってきたら修了です。修了証を進呈いたします。

受講料金

 

¥30,240(テキスト代込み/全6回)

※受講料には、テキスト費、添削費、消費税、テキストの送料が含まれています。
受講料以外では、課題提出の際の送料のみご負担いただいております。