学ぶ

課題を提出、講師の講評を参考に次の課題に取り組む。
その繰り返しが着実に力を伸ばします。半年~1年で修了するカリキュラムです。

ライティング・コピー

キャッチコピー講座

コピーとは、モノやコトを伝える言葉のことです。短いコピーをキャッチフレーズと呼びます。引きつける言葉。惹句ですね。企業や団体や理念などを伝える場合、スローガンと呼んだりします。

標語と呼ぶこともある。火の用心とか交通安全の標語などですね。これら呼び方はいろいろですが、みんな同じなんですね。どれも、なにかを伝える、なにかを訴える、という目的をもった言葉たちです。

そして、そうしたコピーや標語が伝えるモノやコトには、それぞれに名前が必要です。つまりネーミングです。ネーミングもまた、モノやコトを伝えるための言葉なんですね。コピーや標語と同じ働きをしなければいけないのです。

だから、これらすべての言葉の作り方は、殆どかわらない。おんなじなのです。この講座、前半3回はコピー中心に。後半3回は、ネーミングをテーマにしました。標語は、大体において短い言葉ですから、キャッチャーフレーズの作り方とほぼ同じ、と思って取り組んで下さい。

※コピー標語ネーミング講座から講座名が変更になりました。テキスト内容等に変更はありません。

岩永嘉弘(いわなが・よしひろ)

¥27,500(テキスト代込み/全6回)

講座内容

  • 課程1

    キャッチコピーは、しゃべるように書く

    「老人に誇りをもたせるコピー」を書いてください。
    標語=キャッチフレーズ5案、コピー200字以内、ネーミング1案

  • 課程2

    キャッチコピー・レトリックAtoZ

    課題 映画『乱』のコピーを書いてください。
    キャッチフレーズ5案、コピー1案200字以内、ネーミング3案

  • 課程3

    本や歌の題名は、コピーの教科書だ

    ふんどしのネーミング3案 コピー200文字 標語3案

  • 課程4

    覚えられなければ意味がない

    軽井沢のネーミング3案、標語5案

  • 課程5

    誰に向けて何を伝えたいのか

    無洗米に代わるネーミング3案 標語3案

  • 課程6

    キーワードを集めまくれ

    新しいパンのネーミング5案 パン屋さんの標語=キャッチフレーズ3案

講師のご紹介

  • 岩永嘉弘(いわなが・よしひろ)

    東京コピーライターズクラブ会員。理論派コピーライター、クリエイティブディレクター、ネーミングの第一人者として活躍中。代表作に「からまん棒」「JAL悟空」「渋谷bunkamura」「月刊STORY」「日清oillio」「Solaseed航空」「ULOS」。『極めことば』(KKベストセラーズ)、『ネーミングの成功法則』(同文舘出版)など著書多数。

受講の流れ

  • 1

    お申し込み後1週間以内に全6回分のテキスト(課題付き)をお送りいたします。

  • 2

    テキストで学び、課題をご提出ください。

  • 3

    3~4週間で課題と講評をご返送いたします。

  • 4

    次の課題をご提出ください。

  • 5

    第6回の課題と講評が戻ってきたら修了です。修了証を進呈いたします。

受講料金

 

¥27,500(テキスト代込み/全6回)

※受講料には、テキスト費、添削費、消費税、テキストの送料が含まれています。
受講料以外では、課題提出の際の送料のみご負担いただいております。