受賞者の方々からのコメント

2017.10.03

もう早いもので10月!
芸術の秋とか食欲の秋とか言われますが、みなさまは「創作の秋」でしょうか?
さて、10月号には公募スクールの受講生で、一次、二次選考を通過されたおふたりの
コメントをのせました。
10月7日には最新号が発売されてしまいますので、再度掲載させていただきます。

●「第14回 ミステリーズ!新人賞」二次選考通過 縞猫さんからのコメント

いただいたアドバイスが的確で、どこをどう直せば作品の質が上がるのかがよくわかりました。また、ミステリーに特化した講座なので、「ミステリーとしてどうか」という観点で見ていただけるのがよかったです。

縞猫さんが受講した講座は「ミステリー」講師 野崎六助

●「第6回集英社みらい文庫大賞小説部門」一次選考通過 T・Hさんからのコメント

先生の講評は、やわらかい言い回しで辛辣な内容でしたが、とても勉強になりました。その講評を参考に推敲し、一次選考を通過することができました。現在、先生ご指導の「はじめての小説講座」の受講を始めたのは、この1回講座がきっかけです。

T・Hさんが受講した講座は「小説基礎」講師 中田宗孝

こんなお声が増えてきて嬉しい限りです。
実は私も!という方、ぜひ公募スクールまでお知らせください。