公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5312-1600
  • お問い合わせ 03-5312-1600
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

そろそろ勝負のタイミングか

カテゴリ:公募ガイド社

年度資金の借入れを進めています。

 

意図的ではないですが、

12月決算の締まるのが2月で、

サイトや雑誌のリニューアル、

年度の人事評価などをこなしていると、

毎年この時期になる感じです。

 

融資審査は会社の定点観測みたいなものなので、

無事に調達できると一安心なのですが、

最近は、そろそろこのサイクルを脱して、

大きく勝負に出たいと思うようになりました。

実は雨は気にならない

カテゴリ:趣味・プライベート

昼間の雨、上がりましたね。

 

今日は走って帰る予定なので、

雨が上がった方が安全です。

 

でも夏に関して言えば、

雨でも晴れでも、

家に着いたらどうせジュクジュクなので(汗で)、

実はランナーって意外と雨は気になりません。

(たまに走れない言い訳に使ったりしますが…)

 

今日に関して言えば、

昼間の外出で既に靴下はジュクジュクなので、

さらにハードルは低いです。

 

今月は最低でも100kmは走ります。

エントリーしました。

カテゴリ:趣味・プライベート

マラソン大会にエントリーしました。

11月に開催される「さいたま国際マラソン」です。

 

横浜、つくば、湘南国際など、

11月くらいから関東圏のマラソン大会が目白押しですが、

他の用事と重なっていたり、

0次関門(抽選)で漏れたりでエントリーできず。

唯一残ったのが「さいたま」でした。

 

無事出走できれば、1年半振りのレースになります。

3時間切れる自信はありませんが、

まずは走り切れる脚を作れるかどうか。

それ以前にスタートラインに着ける準備と勇気をもてるかどうか。

根性見せてみな。

アメとムチ

カテゴリ:趣味・プライベート

前に比べたら全然ですが、

またちょっとずつ走れるようになってきました。

 

基本、走るって辛いので、

自分にアメとムチを与えながらやっていて、

最近は「銭湯に入って帰る」というアメがマイブームです。

 

銭湯はどこも同じ460円。

だったら設備がキレイで整ったお風呂の方がいいに決まってますが、

そういう銭湯は大体混んでいることが多く(混んでいるから設備投資できるとも言える)、

個人的には鄙びたお風呂にのんびり入る方が好きです。

 

「今日も帰りに寄って帰って…」と目論んでいましたが、

都内の銭湯って月曜定休が多いんです。

さてさて、どうしようかな…

電卓で時間計算

カテゴリ:趣味・プライベート

電卓を新調しました(電卓が壊れた時のブログ)。

 

DSC_0061 (1)

 

左が今回買ったもので、右が壊れた電卓。

似たようなタイプで新色のゴールドとピンクが出ていたので、

気分転換にゴールドを選んでみました。

 

実際使ってみると、

タッチ感や机とのフィット感が良くなっている印象です。

 

「やっぱり新しいのはいいな」

 

と思っていたら、

旧機種にはあった「時間計算(HMSボタン)」機能がなくなり、

「検算」ボタンに代わっています。

 

簡単な勤務時間の計算とか、HMSを使ってやっていたので、

ちょっとショックです。

一般的には時間計算って電卓でやらないんですかね??

つぶやき

カテゴリ:経営・ビジネス 趣味・プライベート

このブログ、基本毎日書き続けていますが、

それは尊敬してやまないある経営者の影響を受けています。

 

マネックス証券会長の松本大さん。

私の知る限り、1999年の創業から今日まで、

たったの一日も休まず、

コラム「松本大のつぶやき」を書き続けておられます。

 

「つぶやき」はマネックスから送られてくるメルマガに入っていて、

内容もさることながら、

「毎日毎日、この人すご過ぎる…」

 

そう思っていたのが30代前半。

以降、ケータイをスマホに変えたりで、

何となくマネックスメールはご無沙汰になっておりました。

 

で、40代半ばでブログを始めることになった時、

まず思い出したのが、この「つぶやき」です。

調べてみたら、

以前と変わらず書き続けられている。

 

「よし、どこまで松本さんに追いつけるか、やってみよう」

そんな気持ちでスタートしましたが、

現実はそんなに甘くなくて、

たった2年半くらいで、

もう既に何回か休んでしまっています…(泣)

 

ちなみに私が初めて証券会社の口座を開いたのもマネックス証券。

「こんなすごい人が立ち上げた会社なら、

間違いなくいいサービスを提供してくれるに違いない」

と投資人生もここからスタートした感じですね。

 

自分の中では、

孫さんと並ぶビジネス界のイチローみたいな存在で、

かなり影響を受けていると思います。

 

2台同時に

カテゴリ:趣味・プライベート

卓上電卓が壊れました。

しかも2台ほぼ同時に、です。

 

壊れ方もほぼ同じで、

7本の線(セグメント)で表示されるデジタル数字が、

きちんと表示されなくなりました。

 

↓千万の位の「8」が「3」になっている。

DSC_0056

 

↓億の位の「8」が「||」になっている。

DSC_0057

 

致命的な故障ですね、これは。

 

両方とも社会人になってほどなく購入したもので、

1台は会社用、もう1台は簿記の勉強用。

 

簿記とか会計やっている人なら「あるある」と思いますが、

キー操作に違いがあるので、

電卓はCASIO派とSHARP派に分かれます。

 

私はCASIOの12桁のものを愛用してきましたが、

今度もCASIOを買うと思います、だぶん。

梅雨は梅雨らしく

カテゴリ:趣味・プライベート

梅雨だというのに雨降りませんね。

(今日はちょっと降りましたが…)

 

雨ってあんまり好きじゃないですけど、

水不足になるのも困るし、

やっぱり「降るべき時に降る」のが一番ですよね。

 

いろんな商品やサービスの需要と供給は、

「夏は暑くて冬は寒い」を前提として組み立てられているので、

冷夏や暖冬など、

気候の異常は基本的に景気によくない。

 

さらにエルニーニョなどは、

農作物や魚などの天然資源にも影響を与えてしまうので、

供給不足で値段が高騰するなど、

ダブルで消費に効いてきます。

 

来週からは梅雨らしくなってくるということなので、

期待?したいです。

No Output, No Growth

カテゴリ:公募ガイド社

「コピトレ!リアル道場」に参加してきました。

 

「押忍」で始まったこの道場、

渡辺先生からコピーづくりの基本を学んだ後は、

参加者全員が実際にコピーを作り(テーマは「公募ガイド」!!)、

順番にスクリーンに投影して血祭り…

じゃなくて、

一作品ずつ全員で見ていきました。

 

みなさんの作品は別の機会に編集部がご紹介したいと言っていたので、

そちらに譲るとして、

代わりに渡辺さんが例示されていた「心に残る名作コピー」をご紹介したいと思います。

 

「NO MUSIC, NO LIFE.」タワーレコード

「そうだ 京都、行こう。」JR東海

「愛に雪、恋を白」JR東日本

 

どれもかなり前のものと思いますが、

今、見ても全然古くささとかなく、

というか、もはや権威化していて、

「No ○○○, No ○○○.」

「そうだ ○○、しよう。」

みたいに亜種やパロディが作られるレベルまで昇華している感じ。

そんな作品、作ってみたいもんです。

 

それにしても渡辺先生、トークが軽妙過ぎる。

そして、結局作品を出せなかった自分、情けなさ過ぎる…

イベント最終回

カテゴリ:公募ガイド社

明日はリニューアルイベントのトリをつとめる、

「渡辺潤平のコピトレ!リアル道場」

 

  1. 優れたコピーとはどんなものか?
  2. お題をもとにコピーを作ってみよう!
  3. 作ったコピーを1つずつ講評します!

 

という内容に加え、第二部は交流会。

 

初回が小説、2回目が短歌、

そして今回がコピーという流れで、

毎回、ご参加いただける方々の印象が違います。

 

明日の交流会では、

チーム別のコピー対抗戦もあるとか。

盛り上がるといいなぁ…

1 / 6012345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP