公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 公募ガイド社

社長ブログ

ノー残業デーにつき

カテゴリ:公募ガイド社

終日、研修で社員は不在、

アルバイトさんたちの力をお借りして、

なんとか一日が終わりました。

 

さらにはノー残業デーということで、

17時にはオフィスを閉じねばならず、

駆け込みで書いています。

 

明日は卒制報告の予定なので、

もうちょっとちゃんと書きたいと思っていますが、

今回はこれくらいで失礼します。

今年度のインターンが終わりました

カテゴリ:公募ガイド社

プランナー職向けインターンを実施しました。

 

はじめて取り組む内容だったので、

難易度は適切か、タイムマネジメントは大丈夫かなど、

不安要素も多かった中、

想定していた以上に参加者が頑張ってくれて、

ほぼ予定通り消化することができました。

 

特にパワーポイント(ppt)のスキル!

これまでのインターンは当社独自のシステムを使った編集体験だったので、

pptの出番はほぼ無く、

最近の学生さんがどこまで使えるのかよくわかってなかったのですが、

何ら問題なく使えるレベルでした。

 

プレゼンの内容的にも非常によくまとまっていて、

ひょっとしてこういうの慣れてるんでしょうか?

 

いずれにしても、

FY2021卒を対象としたインターンシップは今回で終了。

 

インターンそのものが目的になることはないですが、

どうせやるならとことん面白くという気持ちもあるので、

来年はもう一段上を目指したいですね。

※担当してくれた澤田さん、馬場さん、お疲れさまでした。

準備はぬかりなく

カテゴリ:公募ガイド社

2月18日に予定している、

インターン(プランナー編)で使用する資料を制作しています。

 

前半は演習をやりながら理論を学んでもらい、

後半は前半で学んだ理論を活かしながら、

課題解決を実践してもらうという構成です。

 

自分ではなかなか面白くできそうと思っているのですが、

実際には参加してくれる学生さんたちの予備知識にも左右されるし、

私の独りよがりの部分もあるだろうし、

やってみないことにはわかりません。

 

編集職向けのインターンはもう10回以上やっていますが、

プランナー編ははじめての取り組みなので、

できる限りの準備をして、

有意義なものに仕立てたいと思います。

編集インターン最終回のテーマは「公募ガイド社」

カテゴリ:公募ガイド社

本日、編集体験インターンの最終回。

 

いつもはコンテスト情報の紹介記事を制作してもらうのですが、

最終回のテーマは「公募ガイド社」。

 

雑誌記事のフォーマットを使って、

公募ガイド社の紹介記事を書いていただきました。

 

出てきた記事は、

ひとりひとり違う切り口から作成されていて、

こちらとしては興味深いものでしたが、

学生さんにとってはどうだったんだろう?

普通にコンテスト情報を書いた方がいい経験だったのかしら?

 

いつもより作業スコープが広く、

最後はヘロヘロになりながらも、みんな頑張って校了してくれました。

お疲れさまでした。

 

sdr

港区役所玄関脇にある枝垂れ桜。

毎年咲くのが早く、今年ももう開花してます。

年度計画の確定が遅れている

カテゴリ:公募ガイド社

実は今年度の計画を未だ確定できてません。

年も改まって1か月も経とうとしているというのに、です。

 

例年は年度末にFixし、

「さあ、頑張っていきましょう!」という流れで新しい年を迎えるのですが、

今年はズルズルとここまで来てしまいました…

 

まずい、まず過ぎる!

今日で面倒な仕事が一つ片付いたので、

明日から仕上げにかかります

(というか、マネジャーは早く部門計画をあげておくれ)

似て非なる取材

カテゴリ:公募ガイド社

今日の編集体験インターンは、

未来の消防車アイデアコンテスト」を主催されるモリタHD様にご協力いただいての開催でした。

 

通常のインターンでは、

当社の社員が”疑似”主催者として学生さんから取材を受けるスタイルですが、

今回は実際の主催者様への直接取材が経験できる特別バージョンです。

 

ほとんどの学生さんは、

社会人に取材する機会などないと思いますので、

クライアント直でも公募ガイド社員への間接取材でも、

大きく差はないだろうと踏んでいたのですが、

あがってきた原稿を見てビックリ!

記事のクオリティがいつもとはぜんぜん違う。

 

正直、原稿のレベルがそんなでもないケースもあるのですが、

それは学生さんの取材力や文章スキルにあるのではなく、

取材を受ける側の問題も大きいということがはっきりとわかりました。

 

ご協力いただいたモリタ様、本当にありがとうございました。

また一日頑張ってくれた学生のみなさん、お疲れさまでした。

 

ところで、

今回見つかってしまった編集インターンの大きな課題、

どう解決したらいいだろう?

 

 

心地よい緊張感

カテゴリ:公募ガイド社

本日第2回目のインターン。

 

編集体験で作成してもらった記事については、

これから少しでも役に立つように、

いいところだけじゃなく、

改善点も合わせて講評をするようにしています。

 

そうすると学生さんの目の色がぱっと変わる瞬間があって、

指摘したこちらも「言って良かった」と思えてきます。

 

短時間ですべての原稿をレビューするのは、

本音ではそれなりに大変なのですが、

時間と闘いながら必死で取り組んでいる姿は、

こちらに半端な対応を許さないものがあります。

 

そういう緊張感、いいですね。

新年会

カテゴリ:公募ガイド社

実は公募ガイド社、昨年は忘年会をやってません。

 

今どきは忘年会をしない会社も多いと聞きますが、

昭和な会社なので、

そこはやらないと気持ちが悪い(笑

 

ということで、本日新年会があります。

 

アルハラ(酒を強要するなど)という言葉もありますが、

当社の場合は「飲むな」と言っても飲んでしまう人多し(笑

 

私も今年の目標の4番目が「飲み過ぎ厳禁」

明日は学校もありますので、

新年らしく楽しみたいと思います。

No残業デー

カテゴリ:公募ガイド社

昨年認定された「TOKYO働き方改革宣言企業」。

 

その中の取り組みのひとつとして、

今年から毎月第1・3水曜をNo残業デーとすることになっています。

 

今日がその初回だと思って、

管理部に「17時退社をリマインドしておいてね」と確認したら、

「今日は第2水曜なので、対象外ということになってます」と言う。

 

「えーっ」と思って、他の社員にも聞いてみたら、

「カレンダーベースなので、今月の第1水曜日は1月1日です」と、

どこかNo残業デーを疎ましく思っている雰囲気を感じる。

 

年末年始のお休みが長かったのと、

来週も祝日や社員研修で実質稼働日が少なく、

時間が足りないということらしい。

 

なんだかなあ。

新年

カテゴリ:公募ガイド社

明けましておめでとうございます。

 

当社、本日が仕事始め。

みんなで芝大神宮へ初詣に行ってまいりました。

 

ご祈祷していただき、

そこで神主さんのお話を聞いていたら、

今年は庚子(かのえね)かつ新元号初の年明けということで、

800年に1度くらいの稀な年とのこと。

 

そのお話を聞きながらぼんやり考えていたのですが、

私が駆け出しの社会人だった2000年頃は、

それまで潰れるなんて誰も想像しなかった大手銀行や大企業がバタバタと倒れる時代。

企業は「格付」や「ROE」を目標としていて、

それら財務指標の良い会社が評価される傾向にありました。

 

私自身も、

なるべく高い格付をとるような仕事や、

株主価値の向上を目指すようなコンサルティングをしていて、

それこそが正だと思っていた。

 

それから20年、

小さな会社の社長として迎えた今、

そういう短期的な資本主義だと乗り切れる気がしません。

だけど足元の結果は出さないといけないから難しい…

 

まあ、いいか。

あんまり難しいことを考えるのはやめよう。

 

会社初の新卒社員も入ってくるし、

オリンピックも来る。

新しいことにチャレンジできる土台もできつつあるし、

楽しみなことが山積みですね!

 

今年も頑張りますので、宜しくお願いいたします。

 

1 / 5612345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP