公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 公募ガイド社

社長ブログ

夏バージョン

カテゴリ:公募ガイド社

オフィスグリコさんが夏バージョンになりました。

 

チョコやスナック中心の通常バージョンに対し、

夏バージョンでは新たに冷蔵庫も配備されて、

アイスやドリンクも提供されます。

 

IMG_20200708_195446

 

四谷オフィス時代に1ケースからスタートし、

今では4ケース+1冷蔵庫にまで増殖。

お菓子好きが多いのか、めんどくさがりが多いのか。

 

いずれにしても、

残業のお供にアイスってたまりません。

全社員エンジニア?

カテゴリ:公募ガイド社

将来的な展開を見越した組織づくりと人材育成を進めています。

 

その一環が「社員のエンジニア化」(社内ではまだ公言してないけど)。

第一弾として、

ほぼプログラミングスキルを持たない社員1名について、

今日から2か月間、専門の教育機関に送り出しました。

 

研修の状況はシステム上で確認できるので、

さきほどちょっと覗いてみたら、

初日からなかなか充実した時間を送っているようです。

 

その分、彼の担当業務を他のメンバーでカバーしあう必要があり、

みんなの協力のもと、この施策が実現しています。

 

まあ、持ちまわり的な部分もあるので、

うまく制度化できればと考えています。

今のうちに

カテゴリ:公募ガイド社 時事・社会

3月から自粛していた不要不急の宴席について、

小規模なものに限って先週から解禁しました。

 

家でくつろぎながらの食事もいいですが、

外でしか食べられない料理を囲んで、

ワイワイやるのはやはり楽しい。

 

東京都の感染状況を見ていると、

いつ外出自粛が再要請されてもおかしくない状況。

いろんなことを今のうちにやっておきたい。

 

配属面談

カテゴリ:公募ガイド社

新入社員2名の配属を7月1日に予定しています。

 

今日、本人の希望を聞くための場を設け、

入社以降の感想や現時点で興味のある仕事など、

少ない時間でしたが話すことができました。

 

二人とも概ね私が思っていたような志望で、

良かったような、ちょっと残念なような。

 

突拍子もないこと言い出したら、

その対処に困ったかもしれませんが、

そこから新しい解が出てきたかもしれないわけで、

それはそれで面白い展開だったかも。

 

いずれにしても、いったん頭をクールにして、

じっくり考えたいと思います。

今日の一針を粘る

カテゴリ:公募ガイド社

何だかわかりませんが、今日は超忙しかったです。

そして明日は今日よりもっと忙しくなりそう。

 

私がハブとなっている事案の締め切りが、

たまたま重なってしまったことが要因です。

 

調整をつけて先送りできそうなものもありますが、

上流工程でそれをやってしまうと、

最終的なローンチがとんでもなく遅れてしまうことは、

過去の経験から明らかです。

 

多少しんどくても、とにかく先鞭をつけること。

今日の一針、明日の十針。

とても実感できることわざのひとつです。

最後だけでも楽しめる?

カテゴリ:公募ガイド社

藤井七段がタイトル戦初勝利を上げました。

 

将棋はそんなに詳しい方ではないですが、

今回、両棋士が用いた「矢倉」くらいは知っています。

 

棋譜は追っていませんが、

終盤は渡辺棋聖の反撃がすごく、

「見ててしびれた」という人も多かったようです。

 

そういえば、プロの将棋をリアルタイムで観戦したことってないですね。

今回は10時間以上の熱戦だったので、

すべてを通しで見るのは無理ですけど、最後の方だけでも観たかった。

それともやっぱり最初から見てないと、

そこまで気持ちが入らないのでしょうか。

 

ちなみにスポーツは、

最初の登場シーンから見たい派です。

働き方も当社モデルで

カテゴリ:公募ガイド社

先週から「平時比で6割減」を目安に出社するよう指示しています。

つまりは週2出社、週3在宅ということですね。

 

まだまだ感染の状況は回復しそうにないこと、

オフィスはオフィス、在宅は在宅でそれぞれ良いところがあり、

当面、2:3くらいが心地よいかなと判断しました。

 

リモートワークのあり方については、

シリコンバレーでも考え方が分かれているみたいです。

 

オフィス不要論を唱えるツイッター社に対し、

コミュニケーション拠点として物理的スペースの必要性を唱えるのが、

グーグルやアップルなど。

 

今のところ、私は後者ですね。

「頭ではなく、手で考える」を旨としていることもあり、

リモートだけだと手で考えるプロセスは、完全に不足します(現に今そうなっている)。

 

最先端の会社の考え方を学びつつ、

当社モデルを作っていこうと考えています。

 

OJT

カテゴリ:公募ガイド社

夏休み企画として、

学校向けにコンテスト情報を紹介する特別号を制作しています。

 

4月入社の新卒2名が、

OJTとして企画から制作までを担当。

私を含めた先輩から遠慮なくダメだしされつつ、

悪戦苦闘しながら頑張っています。

 

とても微笑ましいのと同時に、

自分が新卒だった20年以上前のことを思い出します。

回りもよく見えてなくて、

ただただ我武者羅にやっていたなぁと。

 

今年の夏休みは短縮される可能性もありますが、

学生さんに通常とは違う時間を過ごしてもらえるような、

そんなメディアを作ってくれると期待しています。

新しい制約の下で

カテゴリ:公募ガイド社 時事・社会

「制約が新しいアイデアを生み出す」

「公募は心地よい制約」

 

採用説明会でも、会社案内でも、このブログでも、

ことあるごとに何度も言ってきました。

 

そしてこの数か月、

私たちは新しい制約を受けながら暮らしています。

 

物理的な移動の制約、コミュニケーションの制約、経済活動の制約…

まだしばらく続くであろうこの制約が、

新しいアイデアを生み出す源泉となることは間違いありません。

 

制約のもとでアイデアを捻り出すのが好きな私としては、

「おお、脳が活性化してる」と実感できる反面、

この先、アイデアを形にする難しさを思うと気が重い(笑

スピード感が命

カテゴリ:公募ガイド社

今週もあっという間に過ぎてしまいました。

 

私も4月初旬くらいまでは、

「社会が停滞しているうちに、仕込みを進めておこう」

というマインドでしたが、

「コロナが落ち着いたら、・・・」

という考え方だと、たぶん詰んでしまう。

 

今、この状況が平時。

 

幸か不幸か、当社のような小さな船は、

小さな波でも沈んでしまうリスクはあるものの、

舵を切るとすぐに方向を変えることができる。

 

スピード感が生命線です。

 

1 / 6012345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP