公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 時事・社会

社長ブログ

いまだ影響が残っている

カテゴリ:時事・社会

9日に関東を縦断した台風15号の影響は、

停電を中心にいまだ続いているそうです。

 

断水、通信障害、交通機関の運休など、

特に千葉県などで被害が大きいようです。

 

なぜこんな話をするのかと言えば、

取引先のご担当から連絡があり、

「いまだ出社できる状況にないので、案件の予定を変更させてください」

と依頼があったから。

私なんてちょっと隣の木が倒れてきたくらいでわーわー言っているのに、

大変だろうなあ。

 

今回に限らず、被害が長期化傾向にあるとすれば、

3日分と言われる水や食料の備蓄も、

もう少し長めに準備しておく必要があるかもしれません。

台風被害

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

過去最高クラスの台風の影響はさすがにすごかったです。

 

夜、布団に入る頃はそうでもなかったのに、

3時半頃、雨が激しく窓を打つ音で目が覚めました。

 

どれくらい荒れているのか窓からのぞいてみると、

隣のお庭に植わっている樹齢何十年と思われる巨木は、

枝葉が見たこともないくらい撓んでいる。

 

「これはすごいな…」と思いつつ、

うちのベランダの植木や荷物が凶器にならないか心配で、

眠れないままうろうろと小一時間を過ごし、

「仕事もあるし、ちゃんと寝ないと」と思い、

またベッドに入ったら、そのまま眠れたようです。

 

朝、目が覚めて、ベッドから外を眺めてみると、

遠くの方の青空に秋っぽい感じの雲が見え、

景色にいつもより抜け感を感じる。

 

「台風一過というやつか」と思いつつ、

異変がないかベランダを確認しに出たら、

燐家のあの巨木が、なんとうちの敷地に倒れてきているではありませんか!

 

景色に抜けを感じたのは、

昨日まで青々と茂っていた巨木が倒れてなくなった影響だったのです。

 

寝不足で乗る蒸し暑い中の激込み通勤電車は、

ストレス以外の何物でもなかったですが、

倒木に比べればどうってことありません。

早く解決するといいですが。

 

カスハラ対応

カテゴリ:公募ガイド社 時事・社会

「カスハラ」ってご存じでしょうか。

顧客や取引先からの悪質なクレーム、

理不尽な要求といった「カスタマーハラスメント」の略です。

 

民間調査によると、

会社の苦情対応の担当者や経験者の半数以上が、

「(カスハラが)最近3年間で増えた」と感じているとのこと。

 

過去、「社長を出せ!」というお客様のご要望のもと、

お話を聞かせていただいた経験もありますが、

どう考えても論点がずれているクレームだったり、

「あんな社員、辞めさせろ!」といった暴言だったり、

「いくらなんでもそれってひどすぎません?」

と感じるケースもありました。

 

近年、ネットの匿名性を利用した危険な発言が増えたり、

一部のリーダーや著名人の振り切れた見解がもてはやされたり、

そんな傾向もカスハラ増加に影響を与えている気もします。

 

いずれにしても、企業としては、

社員を守るための顧客対応マニュアルの整備などが必要で、

課題は尽きません。

社員フィギュアから学ぶこと

カテゴリ:時事・社会 経営・ビジネス

クラウド会計ソフトで有名なfreeeさんは、

勤続5年のお祝いとして、

3Dフィギュアを作っているそうです。

 

5y

 

このフィギュアをみて、

どこか心が洗われる気がしました。

 

単に”記念品にマイフィギュア”が面白いというのではなく、

深いなぁ…

 

それに比べて、

自分のやってきたモチベーション向上って、何なんだろう⁇

独りよがりで、押しつけがましくて。

 

社員にとって”楽しい”場所を創るって、

職場づくりの基本じゃないのか。

自分が目指してたカルチャーって、

こういうのじゃなかったのか。

 

余裕もなく、

ここまで必死にやってきましたが、

この一枚の写真から反省すべきことは大きい。

 

対応コストは企業負担

カテゴリ:公募ガイド社 時事・社会

消費税率変更まで1か月ちょっと。

いろんなところから「消費税率変更のお知らせ」が届き始めました。

 

社内でも税率変更プロジェクトを立ち上げていて、

各部署ごとにタスクの洗い出しと対応を進めています。

 

<消費税率の変遷>

89/4:0% → 3%

97/4:3% → 5%

14/4:5% → 8%

19/10:8% → 10%

 

という歴史なので、

5~10年に一度あるかないかのイベントなのに、

こんな忙しいタイミングに被ってしまうなんて。

 

政府はポイント還元で景気悪化を防ごうとしているみたいですが、

企業側からすれば、

こういった対応コストはすべて企業持ち出し。

なんだかな~と思ってしまいます。

残念な結果でした

カテゴリ:時事・社会

先週末のこのブログに「選挙に行きましょう」と書きましたが、

結果は50%を割り込む投票率だったようです(国政選挙で24年ぶりの低水準)。

関心がないのか、面倒なのか。

 

そんな中で議席を獲得したのが、れいわ新選組とNHKから国民を守る党。

政党要件を満たさない団体が比例代表の議席を得たのは、

2001年に非拘束名簿式を導入して以降、

現行制度では初めてらしい。

 

「消費税撤廃」にしても、「NHKをぶっ壊す」にしても、

とても実現性があるとは思えないのだけれど、

れいわが約200万、N国が約100万票も獲得したという事実。

 

ポピュリズム(大衆に迎合して煽る)志向というだけじゃなく、

政策のわかりやすさと代表の”熱”みたいなものはあると思います。

残念ながら既存政党からは、

そういうものは感じなかったですから。

 

消去法でしか選べない選挙ではなく、

アイドルの総選挙じゃないけど、

「絶対、この人を勝たせたい!」と意気込むような選挙。

それなら楽しんで投票に行けそうです。

今週末はぜひ!

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

あんまり人に自慢できるようなこともありませんが、

ちょっとだけ誇れることがあるとすれば、

選挙権を得てからの29年間、

国政、地方選挙を問わず、選挙は皆勤です(のはず)。

 

お店に期日前投票所を設けて「ついで投票」を促したり、

「センキョ割」で投票した人に割引サービスをしたり、

企業や団体の社会貢献活動も広がりをみせていますが、

目に見えた効果は出ていないように思います。

 

当社も投票済証明書を提示した社員に、

「参政手当」を導入しようかな。

 

それはそれで検討するとして、

週末はみなさん選挙に行きましょう。

今年の夏休みはどこへ行きますか?

カテゴリ:時事・社会

気づけばもうすぐ夏休みです。

 

旅行大手によれば、

今年の夏休みに海外に出掛ける人は、

過去最高になる見通しだとか。

 

「来年は東京オリンピックで日本にいるから、海外に行くなら今年だね」

みたいなノリになっているのでしょうか(違いますね、きっと)

 

ちなみに、

弊社がSEGAさんと共同で募集している「趣味活コンテスト」の第2弾は、

「思い出に残る旅先での“出会い”」がテーマ。

 

8月31日が締め切りなので、

ご応募いただけると嬉しいです。

せっかくの機会を

カテゴリ:時事・社会

老後に2,000万円の金融資産が要るという金融庁の報告について、

政府が受け取りを拒否し、撤回させた件。

 

報告書には2,000万円の不足を前提として、

年金制度や税制の見直し、個人の資産運用のあり方など、

これからの方向性が示唆されていたというのに、

それら全てがなきものとなってしまった。

 

報告書を撤回したところで、

老後への備えが不足している事実が変わるものではないのだから、

ワーストシナリオとして、

いろんなフィージビリティスタディ(実行可能性調査)を始めるべきなのに。

 

私、かなりのビビりなので、

ついつい悪い方を考えて行動してしまうタイプ。

それがいい時も、悪い時もあるけれど、

今回の一件はせっかくの機会を逸した気がします。

 

夏至、過ぎてました

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

気づいたら夏至が過ぎてました。

(今年の夏至は6月22日)

 

このブログにも何度か書いている気がしますが、

夏至ってなんかちょっと寂しくなるんです。

「これから日が短くなってくる」と考えると。

 

なので、夏至(と冬至)をカウントダウンしている年が多いのですが、

今年はすっかり忘れておりました。

 

もう日が短くなり始めて3日も経つのか…

次にふと気づいたらもう秋になってそう。

いろんなことを確実に前に進めよう。

1 / 1412345...10...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP