公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 経営・ビジネス

社長ブログ

うまい棒こそ優等生

カテゴリ:経営・ビジネス 趣味・プライベート

「うまい棒」が79年の発売以来、初めて値上げされます。

 

企業がある商品の値上げをしたいと思うとき、

価格はそのままに内容量を減らし、実質的に値上げすることがあります。

 

「シュリンクフレーション」とか「ステルス値上げ」とか呼ばれるもので、

みなさんも「袋菓子の中身やアイスバーの本数がいつの間にか減っていた」

という経験があるのではないでしょうか。

 

うまい棒の場合、値上げも、

量目変更で価格を据え置くこともしてこなかったようで、

企業努力(あと元々の粗利率)はもちろんすごいのでしょうが、

「1袋1本入り10円」で並んで売っているというあのパッケージが、

それをしにくくさせていたのかもしれません。

 

いずれにしても、

「卵」は数十年にわたり一定の価格を保ち続けていることから「物価の優等生」といわれますが、

43年間「1本10円」を守り続けてきたうまい棒こそ真の優等生だな、と思ったのでした。

自宅ダイエット

カテゴリ:趣味・プライベート

先週末、自宅リフォームのために仮住まいに引っ越しました。

 

リフォームは水廻り以外のすべてのLDが対象なので、

台所やお風呂場に仮置きできるものを除き、

ほとんどのものをいったん退かさないといけません。

 

そしたら出るわ出るわ、ゴミが。

いつか使うだろうと思ったけど今だその場面が訪れない大量の画材、

大枚叩いて買ったどう見ても古臭いコート、

全然使わないうちに乾電池が液漏れしているライトなどなど。

物置化している仕事用デスクなどの大物もあり、

かなりダイエットできました。

やはり身綺麗にするには引っ越しが一番です。

 

公募ガイド社でも定期的に席替えをしているのですが、

機能面や気分転換に加え、

いらないものを捨てるという意味合いも強い。

 

そうすると今までゴミに隠れていたリスクが見えてきたり、

作業効率が上がったりするので、とてもいい。

 

どれくらいモノが減ったかは再入居してみないとわかりませんが、

おそらく棚はガラガラで、

また新しくスタートできると思うとやる気が出てきます。

 

我らドカベン世代

カテゴリ:趣味・プライベート

漫画家の水島新司さんが亡くなられました。

 

私が水島作品に出会ったのは、TVアニメの「ドカベン」から。

当時、サッカーはまだそこまで人気がなくて(「キャプテン翼」は中学くらい)、

イケてる小学男子は野球をやる流れ。

自分もその流れについていくべく、

商店街の洋品店(懐かしい!)のおじさん監督率いる地元チームで、

「悪球打ち」や「アンダースロー」を真似して怒られていました。

 

「ドカベン」の実写版を見たときは、漫画が好きだっただけに、

正直「おいおい、ちょっと待ってよ」と思いましたが、

今となっては「川谷拓三版殿馬」をもう一度見てみたい。

 

大学に入り、バイト代が手に入るようになってからは、

「大甲子園」「あぶさん」「球道くん」「ダントツ」とか揃えてたっけ(鬼滅や呪術世代にはわかるまい)。

 

「ドカベンプロ野球編」が出たときは社会人になっていて、

「山田は西武、殿間はオリックスでイチローとチームメイト!」

漫画にリアルな選手が登場して(というか逆?)主人公たちと戦うなんて、

著作権的にも思い切ったアイデアだなあ。

最近の流れ考えると「いろいろ面倒くさそう」とチャレンジすらしなさそうなので。

 

どの作品も私たち世代にはたまりませんでした。

ご冥福をお祈り申し上げます。

1 / 28012345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP