公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 2019年08月

社長ブログ

多様な価値観を受け入れるには”規模感”が必要

カテゴリ:経営・ビジネス 趣味・プライベート

政治家、タレント、スポーツ選手など、

有名人の結婚の話題で賑わっていますね。

 

時代によって価値観は変われども、

結婚や出産などのライフイベントが、

働くことに与える物理的・心理的影響はいつの時代も大きいものです。

 

身の回りの男連中を見ていると、

結婚や出産による働き方の変化パターンは3つ。

 

1つ目は、あんなにバリバリ仕事をしていたのに、

例えばお子さんができたとたんに、

吸い取られたように熱意がそちらに向いてしまって、

仕事がおざなりになってしまうパターン。

 

次が1つ目と逆パターンで、

家族の存在が仕事に対する頑張りの源泉となるケース。

 

最後が何も変わらないパターン(笑

 

私の場合は、

(仕事に限らず)夢や目標に向かって自分の努力する背中をみせることが、

将来的な家族の幸せにつながると考えているので、

パターン2に近いかもしれないです。

 

多くの人が”家族ファースト”だとも思うので、

どのパターンになるかは、

ご家庭の状況と仕事に対する価値観によりますよね。

 

どんな価値観も受け入れる箱(=会社)を作りたいですが、

そのためにはある程度の”規模感”が必要だなあと感じる毎日です。

PAGE TOP

PAGE TOP