公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 2021年09月

社長ブログ

映像と動画のノウハウが必要

カテゴリ:公募ガイド社

週末の土日、ウェビナーを2本開催させていただきました。

 

土曜日:「小説とエッセイ、書く楽しみ」阿刀田公先生と岸本葉子先生の対談

日曜日:「現役作家が教える!小説の書き方講座2021」赤神諒先生

 

ウェビナーの完成度として、

まだまだ改善すべきところは多いのですが、

ライブ配信という制約のもと、

もう1ステップ上がるためには映像・動画制作のノウハウが必要だと感じています。

 

とはいうものの、事務局側ではなく普通に一ユーザーとして、

いいコンテンツになっているとは思うので、

今後より深めていきたいサービスのひとつです。

新陳代謝

カテゴリ:公募ガイド社

2023年新卒採用をキックオフしました。

 

2020年4月入社が一期生なので、

今回が4回目の採用活動になります。

 

これまでの採用実績とか、

新卒採用して良かったこととか、

一通り振り返りながら社内を見渡してみると、

いつの間にか社員の半分以上が20代になっている。

7年前に来た当初は一人もいなかったのに。

 

今の20代達がだんだん中核になり、

さらに次の世代たちが入ってきて、

でも途中でドロップする人も出てきたり、

そんなことを繰り返しながら活きのいい組織になっていく。

 

ああ、これでお金の心配しなくていいなら、

本当に楽しいだけの仕事なんだけど。

もう聖域なんてないところにきている

カテゴリ:時事・社会 経営・ビジネス

講談社がアマゾンとの直取を開始しました。

 

すでに中小の版元は取次経由せず、

アマゾンとの直取をやっているところがほとんどなので、

動き自体は目新しくもないのですが、

大手版元であること、両社は過去の経緯で”溝がある”と言われてきたことに、

ニュース性があります。

 

紙の書籍はそれだけ追い込まれていて、

売れるならもう何でもあり、聖域なんてありません。

 

修羅場は辛いですけど、

経験上、それを乗り越えないと大きくなれないので、

当たり前に向き合っていきます。

しびれるぜ。

PAGE TOP

PAGE TOP