公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ > 
  3. 「3人に1人」が知っている

社長ブログ

「3人に1人」が知っている

カテゴリ:公募ガイド社


外部機関を使って、「公募」と「公募ガイド」に関する市場調査を実施しました。
主目的は、雑誌のリニューアルに向けた現状把握です。

調査項目は多岐に渡りますが、
その中には「公募ガイド」に関する認知度も含まれています。

で、気になる結果ですが、
「月刊公募ガイド」の認知度は、おおよそ「3割」というものでした。
では、

この「認知度=3割」というのは、高いかのか、低いか。

オンライン通販のamazonは8割超と思われますが、
色々な新製品の認知度で3割を超えてくるものは、そうはないでしょう。
日経産業地域研究所の最新調査によれば、

エリクシール(資生堂)=35.0%
iPadエア2(アップル)=33.6%

針なしステープラー「ハリナックスプレス」(コクヨS&T)=24.6%

ということですから、
個別の雑誌銘柄で「3人に1人」という認知は、
これまでマーケティング的な施策をほとんどしていないことを考えると、
必ずしも低いわけでもなさそうです。

その他、公募ガイドの認知について特徴的だったのは、
40代後半から50代前半をピークとした、
「逆スマイルカーブ」を描いていたということでしょうか。

雑誌市場のピークが1997年ですから、今から約20年前。
その時に30歳前後だった方たちの認知が一番高く、
そこから離れるに従って漸減する結果を示していました。

これは定期的に実施している「読者調査」とはちょっと違った傾向だったので、
その意味と対策を考えてみたいと思っています。

コメントを残す

PAGE TOP

PAGE TOP