公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

「うっかり」という言い訳

カテゴリ:趣味・プライベート

金曜日、ブログを投稿し忘れてました。

基本的に毎日アップすることを自分に課しているので、

やってしまった感が残ります。

 

言い訳すると、

金曜はスカイプで打ち合わせしながら案件を進めていて、

終わったのが終電ちょっと前。

 

オフィスの施錠などバタバタと退社し、

土日は終日ムサビなのに、その準備もまったくできてなくて、

帰宅後、道具を引っ張り出して持参物を整え、

ご飯食べてお風呂に入ったら、かるく3時をまわってました。

 

でも正直に言うと、

忘れてたわけじゃなく、

帰りの電車で気づいていたんですけどね。

「早く寝ないと土日ツラいなぁ」という焦りが、

「”うっかり”にしちゃえ」という選択に繋がりました。

 

できてない事実は変わらないのに、

「怠けた」と言うより「忘れてた」の方が罪が軽い気がしてしまう。

そんなのいつ覚えたんだろう?

せっかくの機会を

カテゴリ:時事・社会

老後に2,000万円の金融資産が要るという金融庁の報告について、

政府が受け取りを拒否し、撤回させた件。

 

報告書には2,000万円の不足を前提として、

年金制度や税制の見直し、個人の資産運用のあり方など、

これからの方向性が示唆されていたというのに、

それら全てがなきものとなってしまった。

 

報告書を撤回したところで、

老後への備えが不足している事実が変わるものではないのだから、

ワーストシナリオとして、

いろんなフィージビリティスタディ(実行可能性調査)を始めるべきなのに。

 

私、かなりのビビりなので、

ついつい悪い方を考えて行動してしまうタイプ。

それがいい時も、悪い時もあるけれど、

今回の一件はせっかくの機会を逸した気がします。

 

カテゴリ:公募ガイド社

来週、新卒内定者の集いがあります。

楽しみだなあ。

 

内定者にとっては、

来春から同期となる仲間たちと初めて顔を合わせるわけで、

私の比ではないくらい楽しみだろうと思います。

 

やっぱりなあ、人って大事。

というより、人がすべて。

 

優秀な人、やる気のある人、人生楽しめる人。

そんな人の集団にしたい。

夏至、過ぎてました

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

気づいたら夏至が過ぎてました。

(今年の夏至は6月22日)

 

このブログにも何度か書いている気がしますが、

夏至ってなんかちょっと寂しくなるんです。

「これから日が短くなってくる」と考えると。

 

なので、夏至(と冬至)をカウントダウンしている年が多いのですが、

今年はすっかり忘れておりました。

 

もう日が短くなり始めて3日も経つのか…

次にふと気づいたらもう秋になってそう。

いろんなことを確実に前に進めよう。

趣味と仕事のバランス

カテゴリ:趣味・プライベート

週末2日とも家にいました。

 

ここ数か月、仕事やら(自分の)学校やら、

最低でも1日は外出する週末が続いていたので、

「ああ、なんてゆっくりしたお休みなんだ…」

 

天気もあまり良くなかったので、

海へ山へ、アクテビティに遠出することもなく、

輪をかけてのんびり感じました。

 

ただ貧乏性なので、

ずっとダラダラ、ゴロゴロが続くと、

どうしても罪悪感を覚えてしまう。

 

週末が待ち遠しくなるような趣味があれば、

理想でしょうね。

私の場合、里山にログハウスを自作するとか。

毎週毎週、通ってしまうと思います。

 

でもそうなると、おそらくハマってしまうので、

会社に来なくなるリスクがある(笑

それは会社にとって良いことなのか、悪いことなのか、

どっちなんでしょう。

苦境を乗り越える楽しさ

カテゴリ:公募ガイド社 経営・ビジネス

怒涛の一週間が終わりました。

 

こなした仕事自体はトラブルの火消し的な色合いも強いですが、

そんな中にも新しい出会いがあったり、

今まで一歩も動かなかったものが少しづつ動き出したり、

色んな下地を構築できている実感がありますね。

 

約25年の社会人生活を振り返ってみても、

できるかできないか、自分の能力ギリギリまで追い込まれて、

目いっぱい背伸びしながら何とかハードルをクリアーした経験が、

今の自分を作っている気がします。

 

それに加えて今回もがいた案件が、

ITというジャンルだった意味合いは大きく、

新しい公募ガイドを創る貴重な土台となるのは間違いない。

 

雨降って地固まる

災い転じて福となす

 

本当にそうだと思います。

苦境を乗り越えるって、だから楽しい。

五輪の抽選結果

カテゴリ:時事・社会

東京五輪チケットの抽選結果発表がありましたね。

 

田舎の親類も巻き込んで申し込んだ結果、

何枚か当選してました。

これでとりあえずオリンピックを見に行ける!

 

ただし、セッション(≒試合)ごとに購入枚数の上限があり、

今度は誰が観に行くかを決めなければなりません。

重要な家族会議になりそうです。

今日も一日プレイヤーに終わったが

カテゴリ:公募ガイド社

今日も慌ただしく働きました。

ただし、プレイヤーとして(苦

 

小さいことでもきちんと解決しながら前に進んでいると、

だんだん勢いがついてきて、

本当にやるべき大きなことをやれるモードになってきます。

 

そしてそのモードが会社全体に広がっていけば、

もう勝ちは見えたも同然です!

何か、そんな気がしてきました(ほんと単純やな、俺)

リスク許容度

カテゴリ:公募ガイド社

ちょっとしたトラブル発生で、

終日対応に追われる。

 

社長がやるような仕事じゃないんだけどな~

人がいないから仕方ないか。

 

みんなも確実にスキルアップしていて、

去年の今と比べたら間違いなく変わっているんだけど、

物理的な「人不足」は難しい問題。

 

一人採用するためのコスト(時間とお金)は、

年々上昇しているのを肌で感じるし、

「あの時、もっと積極的に採っていたら」と思っても、

その時はその時で自分なりに目一杯やってきたつもり。

 

でもそんな状況においても、

ブレーキ踏まずに更に突っ込んでいける度量が、

経営者には求められる。

 

もうちょっとリスク許容度を上げなければというのは、

ずっと前から認識している自分の課題です。

日記みたいな文章ですみません

カテゴリ:趣味・プライベート

学校の新年度に入り2か月が経つが、

いまだ学生モードに入れない。

 

すっかりご無沙汰しているマラソンも、

また3時間を切ろうと思ったら、

あの辛い練習に立ち向かう必要があって、

その覚悟もなかなかできない。

 

大事なのは、

具体的な目標設定と一歩目。

わかっちゃいるけど、

今はビジネスのことで頭がいっぱいで、

そういう気分になれない。

 

他のことはとりあえず置いておいて、

まずは会社を自分の思う流れに乗せよう。

心のザラツキを抑えるには、

それしかないな。

 

 

 

PAGE TOP

PAGE TOP