公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

社内にパツパツ感が漂っています

カテゴリ:公募ガイド社

新サービスの開発、雑誌のリニューアル、年度末、

その他にも諸々が積み重なっていて、

メンバー全員が超多忙でパツパツ感が漂っています。

 

コンサル時代は、繁忙と閑散がはっきりしていて、

プロジェクトに入ると無酸素運動で駆け抜けていく感じですが、

一度案件が終了すると、

次の案件に入るまでは比較的のんびりと過ごすことができます。

 

今の当社は、(相対的に)余裕がありそうなメンバーを捕まえては、

遠慮なくどんどん球を投げ掛ける感じになっているので、

「何だよ、一休みさせてくれよ!」という心の声が聞こえてきそう…

 

12月は年末進行(締切りが通常月より早い)でスケジュール的にはタイトですが、

そこを乗り切れば少し楽になると思うので、

何とかついてきて欲しいです。

今年の11月は雨が多い

カテゴリ:趣味・プライベート

東京は今も雨が降っていまが、今年の11月は雨が多いですね。

 

11月は比較的天候が安定していて、晴れが多い月です。

実際、過去の出現率を見ると、

晴(62.5%)、曇(14.9%)、雨(22.6%)と晴れの日が一番多いのがわかります。

 

それが今年に関しては、今日までで、

晴(38.9%)、曇(55.6%)、雨(5.6%)

曇が半分ちょっとを占めていますが、1ミリ以上降らないと「雨」とはならないらしいので、

感覚的にはもっと雨が降っている印象です。

 

何が言いたいのかといえば、

今週末のマラソン大会の天候が気になっているということですね。

現時点で、11/22のつくば市の天気予報は、曇り時々晴、降水確率20%。

さて、どうなるか。

リリエンベルグのザッハトルテ

カテゴリ:趣味・プライベート

つくばマラソンを今週末に控えて、

カーボローディングとウェイトコントロールの時期に入りました。

 

炭水化物とカフェイン、カロリーが高いものは控えているので、

「レースが終わったら、心おきなく食べてやろう!」

と思っているものが、結構あります。

 

特に頭から離れないのが、

川崎・新百合ヶ丘「リリエンベルグ」のザッハトルテ。

 

別に家から近い訳でもなく、車で40~50分、

超人気店ゆえお店に入るのに30分は並ばないといけませんが、

それでも食べたい。

 

ザッハトルテだけじゃなくて、

イチゴのケーキ(ショートケーキ)、ナポレオンパイ(ミルフィーユ)、スイートポテトと、

本物を極めつつも日本人向けにアレンジされていて、ことごとく美味しいです。

 

かなり有名なお店なので、

パティシエの横溝さんも何度もマスコミに登場されていますが、

仕事に対するスタンスにいつも共感。

(だから、味の評価にバイアスが掛かっている?)

 

あー、それにしてもザッハトルテ。

写真でご紹介できなくてすみません。

たまにはパソコンを使わないのもいい。

カテゴリ:公募ガイド社

昨日、ビルが停電ということを知らずに出社しました。

 

到着すると、まずエレベーターが止まっています。

7階まで階段で上がり、

やっとこ着いたと思ったら、カードキーが使えないので入室できません。

また1階まで降りて、管理の人に非常階段を開けてもらい、

何とかオフィスに入れたものの、

当たり前ですが、電気を使うものは一切使えません。

 

せっかく来たのに、仕事にならないかと一瞬思いましたが、

「そうだ、ノートパソコンはバッテリーだから使える。」

 

ですが、せっかくの機会なのでパソコンを使うのは最小限にとどめ、

できるだけアナログに仕事をしてみました。

 

すると、これが意外にはかどる!

 

照明が点いていないので、薄暗くて集中できるのと、

パソコンを使わない仕事に特化した結果、積み残していた課題をかなり捌くことができました。

結果オーライです。

 

ちなみに、トイレとウォーターサーバーは停電でも使えるんですね(常識ですか?)。

業務レベルの仕事もやります

カテゴリ:公募ガイド社

一応、「社長」というタイトルではありますが、

如何せん零細企業ですので、かなりスタッフレベルの仕事もやります。

 

取次から取り寄せた個別の書店ごとの雑誌販売データをエクセルでガリガリ分析したり、

公募情報を探したり、時にはメールマガジンの文面も作成します。

会社としてできなきゃどうしようもないですからね。

 

その中でちょっと苦手なのが、クリエイティブのラフデザイン制作業務です。

きちんとデザインを勉強したことがないので、

どうしてもパワーポイント的なクリエイティブになってしまいます。

 

どうもこの分野に関しては、メンバーからも笑われているような…

デザイナーさんとのやり取りの仕方を含め、

最低でも業界水準まではもっていこうと思っています。

年賀状の準備は進んでいますか?

カテゴリ:公募ガイド社 趣味・プライベート

そろそろ年賀状の準備をしないといけません。

 

公募ガイド社とその親会社のフォーセンス・パートナーズの分は、

「公募ワーク」にご登録頂いているデザイナー様にお願いしようと思っているので、

特に気にしなくても良いものが仕上がってくると思っています。

 

悩ましいのはプライベートの分。

毎年、写真年賀状と決めていて、同じ会社にお願いしているのですが、

デザインと写真選定に相当迷います。

今年はちょうど良さそうな写真の候補もないし、さて困った…

 

つくばマラソンが終わったら、ゼロから自分でデザインしてみようかな。

時間とセンスが問題です。

自分の中の敷居を下げてみる

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

11月も半ばを向えて、忘年会のお誘いが増えはじめました。

 

愉快な仲間と美味しい食事で本当に楽しみなものもあれば、

正直、ちょっと気が進まないものもあります。

 

基本”ネクラ”なタイプなので、

人と会ったりするより、一人でいる方が楽なのですが、

宴席でも、ゴルフコンペでも、行く前は気乗りしなくても、

行ってみれば、だいたい「あー、行って良かった」と思って帰ることが多い。

そしてその繰り返しで、徐々にその集いが楽しくなってきます。

 

「世界で一番高い山は敷居」とは、出不精のコメントでしょうが、

何でも楽しく、うまく回すためには、

端から拒絶するのではなく、最初のちょっとした頑張りが必要ということかもしれませんね。

下町ロケット観てます

カテゴリ:趣味・プライベート

営業部の”テレビっ子山ちゃん”ではないですが、

日曜日の「下町ロケット」は面白いですね。

 

中小企業を経営する身としては、ついつい感情移入して観てしまいます。

「晴れたら傘を貸して、雨が降ったら取り上げる」スタンスの白水銀行との融資交渉とか、

自分もそういう経験をしているだけにしびれました。

 

と言っても、

佃製作所の方が公募ガイド社の10倍くらい大きいんですけどね。

 

いずれにしても、一週間の楽しみがひとつ増えています。

失敗レースはやはり勉強になる

カテゴリ:趣味・プライベート

日曜日に世田谷246ハーフマラソンに出てきました。

個人レースは今年2月の別大マラソン以来なので、9か月ぶりです。

 

去年と同じで、小雨が降る中でのレース。

気温は15度でレースコンディションとしてはまずまずだったのですが、

もう、全然ダメでした~(1時間24分14秒)。

ベストから3分くらい、去年の同大会から比べても1分以上遅いです。

 

この大会の名物は、15km過ぎに待ち構える「等々力不動尊の長くて急な坂」。

いわゆる”心臓破り”の坂道で、まあ見事に撃沈しました。

その後はもうメロメロです。

 

※コース高低図。

15km以降、1kmで20m上昇しているのが、等々力不動尊前の坂道。

終盤でこれはキツイ。

 

敗因は簡単、自分の実力不相応な、無計画なレース展開です。

最初は様子見ながら入って、徐々に上げていくのが私のパターンなのですが、

同じクラブのメンバーに刺激され、柄にもなく、最初から突っ込んでしまいました。

 

自分の実力をわかってなかったのか、レース感が鈍くなっていたのか。

いずれにしても、つくばマラソン前のいい勉強になりました。

 

新田さんがお亡くなりになった

カテゴリ:公募ガイド社 趣味・プライベート

雄松堂書店の新田満夫会長が亡くなられました。

 

雄松堂さんは、公募ガイド社が入っているニューフィールドビルの大家さんです。

雄松堂さんが属する丸善CHIグループは、私がコンサル時代にお世話になっていた経緯もあり、

新田さんにはとてもよくして頂いていました。

 

公募ガイド社にきて、ご挨拶に行った時には、

「よくもまあ、こんな時代遅れの雑誌やってるもんだね、ハハハ。」

 

エレベーターで顔を合わせると、

「早く会社を大きくして、こんなビル出なきゃダメだ。」

 

来春から立ち上がる「丸善・雄松堂株式会社」の統合をリードされていて、

80代とは思えないバイタリティにいつも刺激を受けていました。

 

最近は少しお痩せになった印象はありましたが、ほんの数週間前にもお話した記憶があるので、

突然の知らせに驚くとともに残念な気持ちでいっぱいです。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

PAGE TOP

PAGE TOP