公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

大切な商談は午後でセットする

カテゴリ:経営・ビジネス

今朝の東京は積雪で、朝の通勤は本当に大変でした。

いつもより早く家を出たのですが、

それでも3倍近く時間が掛かってしまいました。

 

今日は、クライアント向けのご提案アポが入っていたのですが、

午後で本当に助かりました。

 

午前中(特に朝イチ)のアポイントだと、

不測の事態に対応しにくいですし、

逆にデスクワークなどは朝のうちにさばいた方が効率が上がる気もします。

 

「大切な商談は、午後でアレンジしておく」

 

営業活動においては、

結構大切なルールかもしれません。

用語の問題ではなく、前提認識の違い

カテゴリ:公募ガイド社

今日は月例の全社ミーティング。

新年度に入って第1回目なので、

昨年度の振り返りと今年度の事業計画を全員で共有しました。

 

就任当初から、できるだけ財務やコンサルの専門用語を使わずに、

平易な言葉で伝えてきたつもりでしたが、

1年くらい経って、

「あー、僕の言っていたことって、実はほとんど伝わってなかったんだ」

とわかりました。

 

それは用語の問題ではなくて、前提の理解不足。

私は「当然、これくらいはできているだろう」という思い込みで、

いろいろと指示を出していたのですが、その認識が間違っていた。

 

例えば、雑誌の売行分析をして欲しい時、

「最近3か月の配本パターンを分析して下さい」

ではダメだと思ったので、

「都道府県別、書店チェーン別、書店規模別のくくりで、売れている順に並べて下さい」

とお願いしたのですが、いつまで経っても上がってこない。

 

「どうしてできてないんですか?」としつこく問い質したところ、

実は”エクセルが使えなかった”

 

最近は個々のメンバーのスキルやキャラクターがようやくわかってきたので、

そういうことは減ったと自分では思っているのですが、

それでもちょくちょく起こります。

まだまだ距離があるということなのでしょうか、お互いに。

今日は業界構造について書くつもりでしたが

カテゴリ:公募ガイド社 経営・ビジネス

 

明日の全社ミーティングに向けて、

今年度の事業計画書を作りました。

 

それで改めて感じたのが、雑誌市場の急激な悪化です。

特に昨年後半はひどかった。

 

 

雑誌が売れなくなるメカニズムについては、

スマホに代表される電子媒体へのシフト、余暇の過ごし方の変化など、

外的要因から語られることが多いですが、

自分が出版社に来て感じるのは、(広義の)出版業界側にも問題があるということです。

 

今日はこれをブログのテーマにしようと思っていましたが、

長くなりそう&昨夜に続いて仕事が終わっていないので、

またの機会にしたいと思います。

また夜型に戻ってしまう

カテゴリ:公募ガイド社 趣味・プライベート

朝方にシフトしようと思い、

数日前から定刻の2時間前に出社し始めました…

 

が、今日は既に23時過ぎ(しかも、まだ終わってない)。

 

もともと成人の約3割が夜型という報告もあり、

きっと私はその3割のタイプ。

明朝からまた夜型に戻ってしまいそうな気配がぷんぷん。

 

とりあえず、まずはこの仕事早く終わらせよう…

一日たったの40分で

カテゴリ:趣味・プライベート

2月末の東京マラソン、3月の横浜マラソンに向けて、

年明けから走り込みを再開しました。

 

まず元旦は、4時半起でランニングクラブのメンバーと初日の出ラン(28km)。

DSC_0244

※今年の初日の出(於:羽田大鳥居)

 

その後、30km走だったり、ハーフマラソンのレースに出たりで、

今月は昨日までで200km弱走りました。

 

シーズン中は月間300kmを目標にしているのですが、

それでも所要時間は30時間足らず、

その中には帰宅ランの節約時間が10時間くらいは入っています。

 

なので、実質的な捻出時間は月で20時間程度、

一日あたりたったの40分です。

 

そう考えると、「忙しくて走れない」のではなくて、

やる気、モチベーションの問題。

 

お正月に今年の目標をあれこれ考え、

「時間ないからマラソンやめようかな」という気持ちもありましたが、

やっぱり続けることにします。

(「なんだ、それ?」と突っ込まれそう…)

メルマガ担当は私です

カテゴリ:公募ガイド社

明日から新サービス「クラブmottomo」がスタートします。

 

まだまだコンテンツは未整備ですが、

これからどんどん充実させていきますので、

ご期待頂きたいと思います。

 

ちなみに、会員向けメールサービスの担当者は私です…

 

なぜそうなってしまったのか。

 

そのあたりの事情については、

先ほど配信させて頂いた第1号に書いてありますので、

興味ある方は是非ご覧ください。

もっと気を効かせよう!

カテゴリ:公募ガイド社

今日から、

情報部に新しいメンバーがまた一人、ジョインしてくれました。

またオフィスが賑やかになって、とても嬉しい。

 

だけど、問題は受入れ側の既存メンバー。

 

もう、気が利かないったら、ありゃしない。

最初にオフィスツアーくらい普通やるでしょーよ。
(そりゃ、ぱっと見れば全部わかるくらいのオフィスだけどさ…)

 

長らく新陳代謝に乏しい環境だったので、

そういうのに不慣れなのは理解できるのですが、

お互い気を効かせながら、

働きやすい、いい雰囲気のオフィスを創っていきたいです。

きれいな字を書くために必要な2つのこと

カテゴリ:趣味・プライベート

年も改まって、

資格やスキル獲得にチャレンジされる方も多いのではと思います。

 

私事ですが、転職時の志望動機を達筆に書きたくて、

ペン習字を習っていた時期があります。

 

で、その時にわかった「きれいな字を書くために必要な2つのこと」。

 

  1. キレイな字とはどんな字形かを記憶する
  2. それを再現するための手の動きを習得する

 

ゴルフとか、スポーツでもそうですよね。

壊れるほどDVDを視ただけでは、

タイガー・ウッズのスイングにはならないし、

かと言って、

いくらマメをつくるほど素振りしても、

我流では遠回りなだけです。

 

やはり、何でも効率よく上達するには、

 

「基本の形をしっかり(脳で)覚える」

「それを自分の体で再現できるまで、繰り返し練習する」

 

ということです。

 

ちなみに私のペン習字は、きっちり6か月で修了し、

「綺麗な字ですね」と事あるごとに褒められていたのですが、

その効果は1年も経たずに消滅、

また元の字に戻ってしまいました。

 

「Easy come, easy go.(簡単に得たものは、簡単に失う)」

 

これもまた真実な気がしますね。

 

 

※新しい習い事をご検討の際には、

公募スクール」を是非とも宜しくお願い致します。

今年もありがとうございました

カテゴリ:公募ガイド社

本日、仕事納め。

 

一年を振り返って思うこと。

「あー、全然思ったようにはいかなかったな…」

 

ですが、
何でも線形に右肩上がりで良くなるケースってそうはなくて、
滴定曲線のようにある瞬間、
「ボンッ」って弾けて次のステージに上がれたり、
そういうケースの方が圧倒的に多い気もします。

 

底辺を這っている時に、諦めずに頑張れるかどうか。

もうしばらく我慢してやるしかないです。

 

みなさま、本年もありがとうございました。

また来年もよろしくお願いします。

PAGE TOP

PAGE TOP