公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

気になるレジ袋

カテゴリ:時事・社会

7月からレジ袋が有料になりますね。

 

マイバック持参を心掛けたいところですが、

会社帰りのふらっと立ち寄り用に、

インバックでエコバックを忍ばせているおじさんというのも、

当たり前の光景になっていくのでしょうか。

 

そんな中、メルカリ・ローソンのコラボ企画、

「読むレジ袋」はちょっと気になります(プレスリリース)。

 

tbm_20200622141023

※ローソンウェブサイトより

 

レジ袋に印刷されているのは、

伊坂幸太郎さん、吉本ばななさん、筒井康隆さんの小説。

現物はどんな感じなんでしょう?

 

ただ、配布は昨日から明日までの3日間、

ナチュラルローソンの各店舗100枚/日限定ということなので、

私にはちょっと難しそうです。

季節感がない

カテゴリ:趣味・プライベート

管理部から「そろそろ夏休みのアナウンスをしてもよいでしょうか?」と聞かれました。

 

そう言われてみると、もう来週から7月。

そんな時期なんですね…

 

いつもの年と違い過ぎて、

「夏が来た!」という感じがしません。

 

あの汗だくになりながらの満員電車も経験してないし、

往訪もすっかり減ってしまったので、

「それにしても暑いですね」というお決まりの挨拶もありません。

 

快適と言えば快適ですが、

季節感がないのはどうもな~

 

おそらく短めの夏休み、近場でいいので旅行に行きたい。

お盆の頃にはそんな環境になっていることを祈るばかりです。

タピオカは不況のアノマリーか

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

金融や投資の世界に、「アノマリー(Anomaly)」という用語があります。

 

簡単に言えば、

きちんとした投資理論では説明できないものの、

経験的に観測できるマーケットの規則性のことです。

 

・12月の株価は安く、逆に1月の株価は高い

・月曜日の株価は高い

 

などがその代表例です。

 

そして今回のコロナ不況が「タピオカ」と関連しているというアノマリー。

タピオカが流行ると不況が訪れるというのです。

 

第一次ブーム(92年)がバブル崩壊、

第二次ブーム(08年)がリーマンショック、

そして昨年の第三次ブーム後のコロナ不況。

 

これは偶然なのか、何らかの相関があるのか。

 

バブルやリーマンは不動産や金融に端を発した不況で、

今回はパンデミックによるもの。

理由がまったく違いますので、まあ偶々でしょう。

 

景気とスカート丈や眉の太さなどの関連はよく言われますが、

錯誤相関や合成の誤謬など、

人の心理とマクロの相互連関みたいなものは、

あるんじゃないかなとは感じます。

いいこともある

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

土日はテレビで野球観戦をしました。

 

無観客なのでにぎやかな応援はなく、

練習試合みたいです。

 

最初はもの足りない感じもしましたが、

それもすぐに慣れ、

代わりにキャッチャーミットにスパーン!と吸い込まれる捕球音や、

パキーン!という打球音が心地よい。

 

途中、テレビ局側で応援音をかぶせたりの演出もありましたが、

場面と応援が微妙にマッチしていないせいか、

何か違和感があって、やや耳障りに感じてしまいました。

 

メジャーや国際試合との比較で、

日本の「鳴り物」ありの応援スタイルがどうこう言われることもありますが、

こういうのを経験すると、

試合によって「鳴り物あり/なし」の使い分けもいいですね。

 

通勤電車の混雑が解消されたり、

Co2が減って青空が戻ってきたり、

いいこともあります。

全面解禁につき

カテゴリ:時事・社会

今日から自粛が全面解禁となりました。

この数か月を振り返ると、

自分の力を内向きに注いできた気がします。

 

会社を守るために、

リモートで働ける環境を整備したり、

雇用の維持に向けて融資や助成金を申請したり。

 

さらに次に向けた土壌づくりとして、

新卒社員をはじめとした人材の育成と、

新規事業のプロトタイピング。

 

もともと内向きなタイプで、

コロナ影響でその傾向が強まっていましたが、

そろそろ外向きの動きも仕掛けていかないと。

明日から

カテゴリ:時事・社会 経営・ビジネス

明日(6/19)からはじまることと言えば、

プロ野球とコロナ接触アプリでしょうね(?)

 

後者のコロナ接触アプリですが、どのくらいの人がDLするんでしょうか?

イノベーター理論では、新しいサービスや商品の受け入れが早い順に、

 

1. イノベーター(革新者):全体の2.5%
2. アーリーアダプター(初期採用層):全体の13.5%
3. アーリーマジョリティ(前期追随層):全体の34.0%
4. レイトマジョリティ(後期追随層):全体の34.0%
5. ラガード(遅滞層):全体の16.0%

 

と定義されています。

アプリは全国民の6割が使わないと効果が出ないらしいので、

4番目のレイトマジョリティと呼ばれる「やや晩稲」の人たちでも使い始めている

状態までもっていく必要があり、普通に考えるとかなりハードルは高い。

「どうやってDLさせるか」が工夫のしどころです。

 

前者のプロ野球は、楽しみでしかないですね。

こちらはCSなども含めれば、全試合で6割くらいの視聴率はいくかもしれません。

「コロナアプリ使っている人は、CSタダ」

とかやれば、アプリ活性化できるかもです(笑

ハズレて欲しい

カテゴリ:趣味・プライベート

1か月くらい前から続いているお尻の痛み。

いよいよまずいと思って医者に行ってきました。

 

何枚もレントゲンを撮られ、

電気を当ててもらい、

採血をして、

2~3日後に診断結果を聞きに行くことになりました。

 

今朝の所見は「運動不足」ということでしたが、

何か違うと思うんだよなあ。

でもその予感はハズレであって欲しい。

配属面談

カテゴリ:公募ガイド社

新入社員2名の配属を7月1日に予定しています。

 

今日、本人の希望を聞くための場を設け、

入社以降の感想や現時点で興味のある仕事など、

少ない時間でしたが話すことができました。

 

二人とも概ね私が思っていたような志望で、

良かったような、ちょっと残念なような。

 

突拍子もないこと言い出したら、

その対処に困ったかもしれませんが、

そこから新しい解が出てきたかもしれないわけで、

それはそれで面白い展開だったかも。

 

いずれにしても、いったん頭をクールにして、

じっくり考えたいと思います。

今日の一針を粘る

カテゴリ:公募ガイド社

何だかわかりませんが、今日は超忙しかったです。

そして明日は今日よりもっと忙しくなりそう。

 

私がハブとなっている事案の締め切りが、

たまたま重なってしまったことが要因です。

 

調整をつけて先送りできそうなものもありますが、

上流工程でそれをやってしまうと、

最終的なローンチがとんでもなく遅れてしまうことは、

過去の経験から明らかです。

 

多少しんどくても、とにかく先鞭をつけること。

今日の一針、明日の十針。

とても実感できることわざのひとつです。

2匹のトンボ

カテゴリ:趣味・プライベート

飼っていたヤゴが羽化しました。

しかも、2匹ほぼ同時に!

 

一匹はハグロトンボ。

ハグロトンボ

 

もう一匹はムカシヤンマ(たぶん)。

シオカラトンボ

 

終齢幼虫への脱皮のタイミングも、

餌の食べ具合もまったく違っていたので、

1日違いで羽化するとは驚きです。

月齢とか、日の長さとか、そういうのもあるのでしょうか。

 

ただ、予期せぬタイミングで羽化してしまったので、

安定した土台を準備してあげることができず、

ともに羽が少し切れたり、曲がったりしてしまった。

無事に生きて行けるかしら…

2 / 12812345...102030...最後 »

PAGE TOP

PAGE TOP