公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

体調を崩しがちですので

カテゴリ:公募ガイド社 趣味・プライベート

昨夜、送別会。

ちょっと飲み過ぎたみたいで、すっきりしません。

 

梅雨のせいか、

体調を崩している社員も何名かいます。

 

このところ涼しい日が続いているので、

少し助かっている気がしていましたが、

逆にそれがよくないのでしょうか。

年度も折り返しを過ぎ、

ここまでの頑張りで疲れが出てくる頃なのかもしれません。

 

明日一日乗り切れば3連休。

今週末は英気を養いましょう。

 

チョコをクレジットカードで買っています

カテゴリ:趣味・プライベート

私、わりとキャッシュレス派で、

支払いはほぼクレジットカードか、交通系ICカードで済ませます。

 

店員さんとの(現金の)やり取り、

ATMでの引出しなどの手間もかかりませんし、

ポイントというおまけもある。

 

特にクレジットは自分の信用をベースとした後払いなので、

”受け取りは早く、支払いは遅く”という、

ファイナンスの基本を踏まえているところが自分好み。

 

例えば10万円の商品を1か月後の後払いで買ったとすると、

その10万円を1か月間運用できるので、

 

10万円×1か月分の運用利率(+カードの利用ポイント)

 

分、その場で現金払いするよりお得です。

(逆に言えば、お店側はその分(+決済手数料)損をする)

 

「クレジットは借金みたいでイヤだ」

「身の丈を超えて買ってしまい、後で苦労しそう」

 

という話もたまに聞きますが、それってお金の管理の問題ですよね。

 

特に私の親世代はそういう感覚が強いようですが、

高額な商品を割賦で買うときに、

クレジットカードを契約させられていたイメージが残っているのかもしれません。

逆にクレジットこそ、決済履歴が記録されていくので、

「いつ、どこで、いくら」は、

現金に比べて管理しやすいと思うのですが。

 

ということなので、

今日もコンビニでチョコをクレジットカードで買います。

 

いい案件

カテゴリ:公募ガイド社

翡翠文学賞のご担当者様が来社されました。

 

昨年度、弊社が運営をサポートさせていただいたで、

選考作品の書籍化をご検討されているということで、

糸魚川からご相談に来られたのです。

 

こういう風に、

企画からクロージングまで携わらせていただけるのって、

本当にいいですね。

こういう案件を増やしていきたいものです。

理想の小空間

カテゴリ:趣味・プライベート

インテリアデザインのスクーリングで、

「理想の小空間」の縮尺模型(1:30)を制作。

 

「理想の小空間」と聞いて、

すぐに思い浮かんだのが”ポツンと一軒家”。

 

TV番組を視ながら、

あんな生活いいなあとは思いつつ、

現実的にはなかなか難しいですよね。

 

だからこの授業をお借りして、

”ポツン”を作ってやろう、と。

 

できた作品がこちら。

 

smartcapture

 

いわゆるツリーハウスです。

 

最後は他の生徒さんの作品と一緒に街をつくり、

街を取り囲んで講評会をやりました(写真は街の一部)。

 

smartcapture

 

パッと見ると仕掛りみたいな印象の作品もありますが、

個別に制作意図を聞くと、

ダンサーの方が作られた「演者が最も輝ける空間」だったり、

髭男の曲をテーマにしたイメージ空間だったり、

やっぱりみんな頭柔らかいな~

 

最後、大雨が降る中、

作品を持ち帰るのは大変でしたが、

久し振りに細かい手作業に打ち込めたので、

良しとします。

今年の夏休みはどこへ行きますか?

カテゴリ:時事・社会

気づけばもうすぐ夏休みです。

 

旅行大手によれば、

今年の夏休みに海外に出掛ける人は、

過去最高になる見通しだとか。

 

「来年は東京オリンピックで日本にいるから、海外に行くなら今年だね」

みたいなノリになっているのでしょうか(違いますね、きっと)

 

ちなみに、

弊社がSEGAさんと共同で募集している「趣味活コンテスト」の第2弾は、

「思い出に残る旅先での“出会い”」がテーマ。

 

8月31日が締め切りなので、

ご応募いただけると嬉しいです。

微妙な贈り物

カテゴリ:公募ガイド社

お中元の季節になりました。

 

お取引先や主催者様からもお心遣いをいただきますが、

なかには、

毎年「これって微妙だな」と思う贈り物もあります。

 

それは返本となった雑誌を古紙化処理する会社(返本事業者)からのお中元。

返本事業者さんは、

雑誌の返本が多いほど売上が増えるわけで、

お中元が届くたびに、

「いつもたくさんの返本、ありがとうございます!」

ってことなのか?などと考えてしまいます(笑

 

そんなことを思いながら、

編集部に感謝して(笑

今年もみんなで美味しくいただくのです。

カテゴリ:趣味・プライベート

本格的な夏を前に、

我が家の蚊がすごいことになっています。

夜中、痒みや耳元のモスキート音で目を覚ますことしばしば。

 

おそらく原因はベランダに置いたメダカの水槽。

飼い始めた当初、

なかなか繁殖せずあんなに苦労していたのに、

コツをつかんでからは増える増える。

3つ目のスイレン鉢を買おうか、という状況です。

 

「メダカがボウフラを食べてくれるから、

可愛いし、蚊も退治してくれて、一石二鳥だね」

なんて言っていたのに、

おそらくそのスイレン鉢が蚊の繁殖元になっている。

 

10円玉を入れると銅イオン効果で、

蚊は繁殖できないと聞いたことがあるので、

今週末、やってみます。

内定者懇親会

カテゴリ:公募ガイド社

楽しみにしていた、内定者懇親会。

 

内定者同士も初めての顔合わせだったので、

多少のぎこちなさは感じましたが、

そんなものはあっという間に消えてしまうでしょう。

 

それにしても、

内定者の人たちと話をしていると、

こっちのやる気が出てきます。

 

当社を選んでくれた期待に応えないといけないというのもありますが、

彼らと接していると新しい未来を感じて、

表現が適切かわかりませんが、癒される。

 

会社を経営していると、足元の良い悪いより、

将来を見通せないことに何よりの恐怖を覚えるので、

彼らの可能性は本当に心強いのです。

 

また気合が入って参りました。

 

「うっかり」という言い訳

カテゴリ:趣味・プライベート

金曜日、ブログを投稿し忘れてました。

基本的に毎日アップすることを自分に課しているので、

やってしまった感が残ります。

 

言い訳すると、

金曜はスカイプで打ち合わせしながら案件を進めていて、

終わったのが終電ちょっと前。

 

オフィスの施錠などバタバタと退社し、

土日は終日ムサビなのに、その準備もまったくできてなくて、

帰宅後、道具を引っ張り出して持参物を整え、

ご飯食べてお風呂に入ったら、かるく3時をまわってました。

 

でも正直に言うと、

忘れてたわけじゃなく、

帰りの電車で気づいていたんですけどね。

「早く寝ないと土日ツラいなぁ」という焦りが、

「”うっかり”にしちゃえ」という選択に繋がりました。

 

できてない事実は変わらないのに、

「怠けた」と言うより「忘れてた」の方が罪が軽い気がしてしまう。

そんなのいつ覚えたんだろう?

せっかくの機会を

カテゴリ:時事・社会

老後に2,000万円の金融資産が要るという金融庁の報告について、

政府が受け取りを拒否し、撤回させた件。

 

報告書には2,000万円の不足を前提として、

年金制度や税制の見直し、個人の資産運用のあり方など、

これからの方向性が示唆されていたというのに、

それら全てがなきものとなってしまった。

 

報告書を撤回したところで、

老後への備えが不足している事実が変わるものではないのだから、

ワーストシナリオとして、

いろんなフィージビリティスタディ(実行可能性調査)を始めるべきなのに。

 

私、かなりのビビりなので、

ついつい悪い方を考えて行動してしまうタイプ。

それがいい時も、悪い時もあるけれど、

今回の一件はせっかくの機会を逸した気がします。

 

PAGE TOP

PAGE TOP