公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

停滞打開に向けて

カテゴリ:公募ガイド社

最近、停滞を感じているので、

予定を入れてなるべく動くようにしています。

 

必ずしも実りのある予定ばかりではありませんが、

それでも動き続けていると、

何かしら突破口が開けてきます。

 

社長やコンサルという仕事柄、

交渉したり、プレゼンしたり、人と話す機会は多いですが、

基本は内に籠りたいネクラタイプ。

 

朝も徐々にモードを上げていくので、

正直、朝一の交渉などは気分が乗らない時もあるのですが、

テンション上げて頑張っていると運が良くなってきます(当たり前です)。

 

こんな感じで光が差し込むまで続けます。

勝負をわけたもの

カテゴリ:趣味・プライベート

週末のMGC、面白いレースでした。

 

特に男子は、

設楽選手の大逃げ、

ラスト2kmの3つ巴のデッドヒートなど、

最初から最後までどうなるのか読めない、

ハラハラドキドキの展開でした。

 

MGCに限らず、

競技マラソンが市民マラソンと大きく異なるのは、

「自分に克つ」だけではだめで、

「他人に勝つ」ことが求められるということ。

 

私が出ているような市民レースだと、

「人に勝つ」というのはほとんど意識してなくて、

計画した練習をきちんとやり切れるかどうか、

レース30km以降も諦めずにペースを維持できるかなど、

「自分に克」てればそれでいい。

 

これが競技になると、

ライバルの才能や練習と闘わなければならないので、

自分だけではどうにもならない世界に突入してしまう。

 

「レースで負けたとしても、僕は100%の力で走ったけれど、その時点での1位と2位の選手の100%が自分より上だったということだけ。僕と同じように他の選手もすごく頑張ったのは想像できますし、そう考えると1位と2位の選手はすごいなっていう思いだけです。マラソンは自分との戦いで、僕は僕が出せる100%の力を出して走るだけです」

 

これは大迫選手が以前どこかで語ったコメントで、

内容そのものはとても共感できるのですが、

勝負となるとどうなんだろう?

 

勝負師なのだから、

人には負けたくないという気持ちは彼の基本特性のはず。

しかも3,000mと5000mの日本記録保持者なのだから、

ラストスパートのスピードに遜色はないわけで、

最後の最後で勝負を分けたのは、

そんな大人な一面にあったのかもしれないと思ったのでした。

 

秋祭り

カテゴリ:趣味・プライベート

毎年会社で初詣に行っている芝大神宮の前を通りかかったら、

秋祭りの準備が進んでいました。

 

smartcapture

 

屋台も出るみたいで楽しそうです。

 

参道

 

土曜日は子供神輿、

日曜日が各町の神輿が出るみたいなので、

MGC観戦か仕事で出社することがあれば、

寄ってみたいと思います。

通勤時間の気分転換

カテゴリ:公募ガイド社

現在22時。

オフィス最後のひとりになっております。

 

今朝は一番に出社したので、

まさにカギを開けるところから閉めるところまで、

一日、会社を管理したことになりますね(笑

 

当社はフレックス制なのですが、

早く来て早く帰る派

遅く来て遅く帰る派

にだいたいわかれています。

 

私は放っておくと夜型になりがちなのですが、

わりと飽き性で停滞を嫌うこともあって、

たまに朝型にしてみたり、

リズムを変えながら、マンネリ化を予防しています。

それが心身にいいのかどうかはわかりませんが。

いまだ影響が残っている

カテゴリ:時事・社会

9日に関東を縦断した台風15号の影響は、

停電を中心にいまだ続いているそうです。

 

断水、通信障害、交通機関の運休など、

特に千葉県などで被害が大きいようです。

 

なぜこんな話をするのかと言えば、

取引先のご担当から連絡があり、

「いまだ出社できる状況にないので、案件の予定を変更させてください」

と依頼があったから。

私なんてちょっと隣の木が倒れてきたくらいでわーわー言っているのに、

大変だろうなあ。

 

今回に限らず、被害が長期化傾向にあるとすれば、

3日分と言われる水や食料の備蓄も、

もう少し長めに準備しておく必要があるかもしれません。

MGC

カテゴリ:趣味・プライベート

今週末は「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」。

 

選ばれし男子31人、女子12人のうち、

上位各2人が五輪代表に内定する一発勝負です。

 

東京五輪本番を模したコースは、

公募ガイド社のある増上寺前が折り返し地点。

 

テレビでゆっくり展開を追いかけたいですが、

生でレースを観戦したいなあ。

会社に来ようかな…

台風被害

カテゴリ:時事・社会 趣味・プライベート

過去最高クラスの台風の影響はさすがにすごかったです。

 

夜、布団に入る頃はそうでもなかったのに、

3時半頃、雨が激しく窓を打つ音で目が覚めました。

 

どれくらい荒れているのか窓からのぞいてみると、

隣のお庭に植わっている樹齢何十年と思われる巨木は、

枝葉が見たこともないくらい撓んでいる。

 

「これはすごいな…」と思いつつ、

うちのベランダの植木や荷物が凶器にならないか心配で、

眠れないままうろうろと小一時間を過ごし、

「仕事もあるし、ちゃんと寝ないと」と思い、

またベッドに入ったら、そのまま眠れたようです。

 

朝、目が覚めて、ベッドから外を眺めてみると、

遠くの方の青空に秋っぽい感じの雲が見え、

景色にいつもより抜け感を感じる。

 

「台風一過というやつか」と思いつつ、

異変がないかベランダを確認しに出たら、

燐家のあの巨木が、なんとうちの敷地に倒れてきているではありませんか!

 

景色に抜けを感じたのは、

昨日まで青々と茂っていた巨木が倒れてなくなった影響だったのです。

 

寝不足で乗る蒸し暑い中の激込み通勤電車は、

ストレス以外の何物でもなかったですが、

倒木に比べればどうってことありません。

早く解決するといいですが。

 

もっとユーザーを知りたい

カテゴリ:公募ガイド社 趣味・プライベート

私が調査・分析好きというのは、

身近な人はわりとみんな知っていることだと思います。

 

ひとつの事象を理解しようとするときに、

一見関係のないようなものも含めて、

まずはできるだけ多くの情報を集め、

様々な角度から光を当ててみる。

 

そうするとこれまでの常識や思い込みとは違った、

もっと本質的な部分が見えてきたりします。

 

公募ガイドのユーザーを知りたいとき、

インタビューやアンケートなどの直接的な情報だけではなく、

ある特定のコンテストを定点観測し、

応募頻度、ライフタイム、応募点数などを属性別に追いかけてみたり、

逆にいろんなスタイルのコンテストをやってみて、

そこへの応募者の特徴を調べてみたり。

 

サイトのアクセスを恐ろしく細かく分析したり、

本屋さんでどんな流れで公募ガイド誌を手に取るのか観測するのも面白い。

私が美大に通ってるのは、

自分が創作者となる臨床実験の意味合いもあります。

 

そういうことをやっていると、

芋蔓式に調べたいことやアプローチのアイデアが出てきて、

どんどん理解が深まっていきます。

 

ユーザーのことをもっと知りたい、

そのためにいろんなアプローチを試したいと思いながら、

5年経ってしまいましたが、

そろそろそういう状況にもっていきたいです。

マイアロマ

カテゴリ:趣味・プライベート

先日、知人に誘われて、

港区の男性向けアロマ作り講座に行ってきました。

 

作り方は簡単。

無水エタノール、好きな精油(エッセンシャルオイル)、精製水をそれぞれ指定された分量だけボトルに入れて、混ぜるだけ。

ボトルに飾りをつければ、

マイ・アロマスプレーの出来上がりです。

 

マイアロマ

 

最近はこれを使って、

出社したらデスク周りをシュシュッ。

香水ではないので、自然な優しい香りで、

なかなかいいです。

まだまだ子供

カテゴリ:趣味・プライベート

8月末で締め切られた東京マラソン2020。

今年の倍率は11.1倍だったみたいです。

 

ここ数年12倍を超えていたので、

ほんの少しだけ当たりやすくなった?

 

結局、私はエントリーせず。

フルマラソンに復帰する日は来るのでしょうか。

自分でもわかりません。

 

たぶん、自分の中でマラソンの目的を変えることが重要。

時計をつけずに走ることを楽しむ。

つまりタイムに執着しないこと。

まだまだ子供やなあ…

PAGE TOP

PAGE TOP