公募ガイド

  • お問い合わせ 03-5415-2170
  • お問い合わせ 03-5415-2170
  1. HOME > 
  2. 社長ブログ

社長ブログ

蚊柱

カテゴリ:趣味・プライベート

金曜の夜、オフィスの窓を開けていたら、

ユスリカと思われる羽虫が大量に飛び込んできて、

大変なことになってしまいました。

 

そして週末。

河川敷で野球をしていたら、

似たような感じの羽虫がものすごい蚊柱をつくっていて、

口や目に入ってくるわ、入ってくるわ。

 

私の中では大量の羽虫は季節の風物詩みたいなところがあって、

特に今頃のものは冬の到来を感じます。

北海道の雪虫みたいなものですね。

 

それにしても今年は時期がちょっと早いような。

だいたい9月末か10月上旬のイメージですが、

まだ9月上旬ですからね。

 

いつもならこれから美味しいものがどんどん増えてきて、

ジビエ楽しみだなぁと思うところ、

日の落ちるのが早くなってくる寂しさしかない。

 

まあいいか。

仕事、頑張ろう。

今後の方針説明しました

カテゴリ:公募ガイド社

年度の後半に差し掛かったあたりですが、

次年度の方針について全社員で共有しました。

 

あくまで「方針」なので、

これから具体的な落とし込みに向けて、

脳みそちぎれるぐらい考えないといけない。

さらにみんなに腹落ちしてもらうための説明も必要。

 

みんながどんなふうに受け止めたか、

どうしたいと言ってくるか。

怖いような、楽しみのような。

ミノムシ

カテゴリ:趣味・プライベート

マンションのエントランス脇の壁に、

ミノムシがくっついていました。

 

「そういえば最近見てないなあ~」と思ってちょっと調べてみたら、

中国由来の寄生バエの勢力拡大で激減し、

絶滅危惧種に指定している自治体もあるとか。

 

ついでに生態も調べてみたら、

オスの成虫には口がないので何も食べれない。

メスに至っては羽も足もないので、

成虫になっても蓑の中でサナギみたいな姿で過ごし、

しかも卵を産むと袋の外に落下して死んでしまうという。

 

子供の頃は珍しくも何ともなくて、

蓑からむき出して切り刻んだ色紙で蓑を作らせたり、

時には裸にして放り出したり、

そんなことして遊んでいました。

 

もっと生態を知っていたら、

そんなことしなかっただろうに。

(色紙の遊びは学校の先生と授業でやったような…)

 

ちなみに今回見つけたミノムシは保護し、

ベランダの植栽にくっつけて様子を見ています。

無事に成虫になれますよう。

PAGE TOP

PAGE TOP