夏のスクーリング

公募スクールはこの夏スクーリングを開催します。

人気講師が直接あなたを指導。初心者の方からレベルアップを目指す方まで。

参加資格は問いません。皆様のご参加をお待ちしています。

Special Lesson ! 「阿刀田高先生とショートショートを読み、書く」

8/25

阿刀田高先生の特別講座

13時~15時半(休憩あり)

講座前半は夏目漱石や向田邦子の作品を読む読書会、後半は事前課題の合評会を行います。直木賞作家であり、数多くのショートショートを産み出した先生によるスペシャル講座です。

阿刀田高先生 撮影:賀地マコト

事前課題

  1. 「駅」をお題に、原稿用紙5枚以内の作品提出。
  2. 夏目漱石「夢十夜」から『第六夜』と『第三夜』(新潮文庫ほか)、向田邦子「鮒」(「男どき女どき」新潮文庫)、阿刀田高「奇妙な昼さがり」から「チーズの贈り物」(講談社文庫)をお読みください。

■阿刀田高(あとうだ・たかし)

'78 年『冷蔵庫より愛をこめて』でデビュー。'79 年『来訪者』で日本推理作家協会賞受賞。短編集『ナポレオン狂』で第81 回直木賞受賞。? 95 年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞受賞ほか、『旧約聖書を知っていますか』『短編小説のレシピ』など著書多数。

1日で学ぶ 集中講座

全6回講座のポイントを1日集中で学びます
各講座 土曜日10時 ~ 18時(休憩あり)

Lesson1

アイデアを形にするテクニックを身につけよう

7/21

「エンターテインメント小説講座」【講師】小説家/柏田道夫

設定とテーマの決め方やキャラクター造形など、エンターテインメント小説に欠かせない要素を講義で学びます。長編作品のつかみとなる冒頭800字を書き上げます。

事前課題

  1. 「あなたが小説を書きたいと思う動機」200字程度。
  2. ショートショートまたは短編をイメージして、その小説のアイデアを書いて下さい。200字程度。

■柏田道夫(かしわだ・みちお)

小説家・劇作家。第2 回歴史群像大賞、第34 回オール讀物推理小説新人賞受賞。シナリオ・センター講師。著書に『しぐれ茶漬け・武士の料理帖』(光文社)『小説・シナリオ 二刀流 奥義』(言視舎)ほか。『武士の家計簿』のシナリオも手掛ける。

柏田道夫先生
Lesson2

構成力を鍛えよう

7/28

「ストーリーの組み立て方入門講座」【講師】小説家/藤咲あゆな

既存作品の分析を通して、プロットを書くコツをつかみます。新人賞を受賞してデビューした講師が賞のねらい方やコツも解説します。

事前課題

  1. テキストの第4回目を読んで、映画「バックトゥザフューチャー」を鑑賞し、逆プロットと 自己紹介シートをご提出ください。

■藤咲あゆな(ふじさき・あゆな)

小説家、脚本家。日本脚本家連盟ライターズスクール脚本家教室卒業(62期生)。 小説では児童書、ライトノベル、漫画ノベライズ、脚本ではテレビドラマ、ア ニメ、ドラマCD、漫画原作など、多岐にわたって活躍中。『魔天使マテリアル』 シリーズ、『黒薔薇姫』シリーズなど著書多数。

藤咲あゆな先生
Lesson3

小説を書くための基礎と知識を

8/4

「はじめての小説講座」【講師】フリー編集者/浅平朋子

原稿を書く時の規則、地の文、描写、セリフの表現法など、講義と実技を交 えて学び、原稿用紙3枚の作品を完成させます。

事前課題

  1. 事前の課題はありませんが、自己紹介シートをご提出いただきます。

■浅平朋子(あさひら・ともこ)

フリー編集者、ライター、アニメの専門学校でのストーリー講師も行っており、きめ細やかなアドバイスで基礎を一から説明してくれます。

浅平朋子先生

information

受講料
各講座10,800 円
締 切
2018年6月22日(金)まで
定 員
各講座 10 名

抽選後、当選された方にはお振込み案内書と受講ガイドをお送りします。
※1 講座につきお1 人様のお申込みとさせていただきます。
※参加者が5 名未満の場合は開催を見合わせる場合もございます。予めご了承ください。

会場

公募ガイド社

〒105-0011
東京都港区芝公園1-8-21芝公園リッジビル5F

東京メトロ三田線「御成門駅」・「芝公園駅」、 都営浅草線・都営大江戸線「大門駅」より徒歩5分

公募ガイド社