誰にも言えない「秘密の恋」をポエムにしよう

誰にも言えない「秘密の恋」をポエムにしよう

公募ガイド7 月号(6月9日発売)の特集「詩を書こう」を記念して、
「秘密の恋」をテーマにしたポエムを募集します。
ハッシュタグ(#秘密の恋ポエム)を付けて、Twitter で投稿してください。

片想い、不倫、BL、妄想なんでもあり。
誰にも言えない心情を、詩のかたちで吐露しましょう。
応募作品は順次、こちらのサイトでご紹介します。

締切

/ 2018年7月8日

  • 『また、ね』

    本音で話せる 唯一の人でした
    いやだって思うことと
    いいねって思うことが
    すごく似てて

    その人と話すと
    何時間でもあっという間でした

    でももう
    会えなくなりました

    遠くに行ってしまいました

    ちゃんと周りを見るんだよ
    大丈夫だよ

    ばいばい
    ばいばい

    @hi32no3can
  • 『遠すぎる彼の背中』桜蘭

    彼は強すぎる

    彼は優しすぎる

    彼はかっこよすぎる

    彼の大きい背中に

    手を伸ばしても

    届かない

    近くにいるのに

    遠すぎる彼の背中

    私からの彼は

    近くにいるのに

    手を伸ばしても届かない

    遠すぎる人

    桜蘭@Tears_Oran
  • 『エゴイストの涙』

    恋が果てたとはらはらと涙する友人。どうせ、始まった時から実らない事は分かっていたはずなのに。
    あの恋は、愛には姿を変えない事は承知の上だったのに。
    優しい慰めながら、冷たい視線を捧げよう

    にう@niuniuworld
  • 『わがまま』えるる

    「星がきれいだね」少しの距離を空けて歩くあなたが呟く。あなたのまわりには私のような星がたくさん。それでいて、ちゃんと「月」がいることも私は知ってるのよ。銀河の中に彷徨う星よりも、ただ一つの月になりたい。そう願うのは、私のわがまま。

    えるる*活動開始@eruru_erucoco
  • 『初恋の味は』

    小学生の頃
    女子の間で流行ってて
    頼んだら君も書いてくれた
    プロフィール

    色んな質問の中で
    何故か印象に残ったのは
    「好きなお菓子」

    それから私
    事あるごとに
    君の好きなお菓子を選んでは
    何でもないようにほおばって
    大事に大事に
    秘密の甘さ味わった

    たゆたうくも@q6Y82TGTT6faoy7
  • 奥方のいぬ間に
    御屋敷の御主人は
    女を連れ込む
    おお何と嘆かわしい
    俺という猫は存在しないように
    お二人は情事に勤しんでいる
    おお何と嘆かわしい

    にう@niuniuworld
  • 奇跡かと思った。
    あまりに美しい夕陽で。
    あなたが隣にいて。

    きっと一生に一度きりの瞬間になると思った。

    そうだ、私の気持ちはここに置いて行くことに決めた。

    あなたって嘘をつく顔と愛を誓う顔が同じなんだね。
    うん、お互い様。

    辛かった?

    唐人津城の丘でいつかまた。

    ky71350@ky713501
  • 煙がのぼっていくよ
    母の魂をのせて
    でも母の魂は父の元へは行かないだろう
    父ではない人への想いを抱いているから
    私も同じ道を歩いている
    貴方ではない人への想いを固く熱く深く抱きしめて生きる

    のんた@nega62sai
  • 『恋の重さ』

    二人だけの言葉が増えていく。私はいつも言葉には気をつける。重くなりすぎないように、と。気持ちまで重くなって耐えられなくなってしまわないように。軽く、軽く。

    にう@niuniuworld
  • 今度会う頃までには、あなたのいっぱいの愛で
    この空を埋め尽くせるようにすれば
    風が髪をさらうみたいに
    星が口ずさむみたいに
    息をするみたいに思えるの

    なつ@natsuming322
  • 初めてあなたに みつめられて
    不覚にも目頭が熱くなった
    胸がつまって 息が吐けない

    ななめうしろから盗み見る
    長いまつげがすきでした
    胸に花をつけたあなたは
    先に階段をのぼってしまうの

    遠くの歓声 花びら 柔軟剤
    すべてが鮮やかだった
    永い 永い この一瞬

    凛としてお嬢@ojo_imposing
  • 『あのね、』あおいろ

    海に来ました。
    山に来ました。
    遊園地に来ました。
    映画を見ました。
    花火を見ました。
    星が綺麗でした。
    虹が出ました。
    雪が降りました。
    美味しいものを食べました。
    楽しいことがありました。
    いいお天気です。

    早くあなたに話したい。

    あおいろ@tada_tada_
  • 風?チーン。こんな終わり方?
    終了のチンベル虚しすぎ。
    終わり終わり、はい終わり。
    クズと割り切ってもう終わり!
    納得でき、ません。
    どうにかな、ってます。
    けど、まあ、風が通って行っただけとします。
    どうせ私はあなたじゃなきゃダメだった。
    クズ、心から愛おしい

    ky71350@ky713501
  • 夜に会いました。
    海が見えます。
    なんだか、こんな風に並んで、歩くと、まるで本当の恋人みたい。なんて。
    暗いのにはっきりとあなたの横顔が見えるのがとても不思議で、ドキドキして。
    月が出ているのかなと、探してみたり。
    あ、、、と思うと、
    手を繋いだ2人の影が見えました。

    ky71350@ky713501
  • 『片想い』杏奈

    私はいつもあの人が幸せになってくのを指をくわえて見てるだけ。でもきっと誰かがそんなあたしを遠くから見守ってくれてるはず。
    私はいつもあの人が幸せになってくのを指をくわえて見てるだけ。でもきっと誰かがそんなあたしを遠くから見つけ出してくれるはず。

    杏奈 作詞垢@IE7VpyOzOtJc2pn
  • 『わたしのけもの』蜜子

    たのむから 君を言語化させてくれ

    獣の欲で 噛み続ける夜

    蜜子@_mitsuko
  • 『言えない重い想い』

    キラキラ綺麗な黒い瞳のあの子
    だんだん、瞳が澱んでゆく
    きっと言えない重さに耐えかねて
    言葉にならない想いが
    瞳に現れたんだ
    そのうち黒い瞳はドロリと溶け出して
    やがて骨になるのでしょう

    にう@niuniuworld
  • 『母のおとうと』

    この感情は何かな
    この人にしか感じない
    優しい言葉しか聞いたことがない

    親と喧嘩した時
    進路の相談
    恋愛の相談

    いつも言葉で抱きしめられる

    父親と喧嘩した時
    僕のとこに来ていいよと言ってくれた
    勘違いしちゃうよ

    今日も寝る前に電話していいかな

    ADAエイダ@adaandflola
  • 『口に出してはいけない恋人同士の会話』

    どうしてこの恋を話してはいけないの?
    恋は二人のものだからさ。人に話してしまうと、世間の目が僕たちを引き裂いてしまうからさ。
    わかったわ。この恋は世間の目に触れないようにそっと箱に隠しておくわ。

    にう@niuniuworld
  • 私らしくない
    過分なやさしさ

    あなたの前に
    偽りのわたし

    それでいいの?
    よかったさ

    やさしさあっても
    一歩はない

    近づかず
    遠からず
    程よくね

    程いいの?
    苦しいさ

    だれのため?
    わたしのため

    偽りのやさしさ
    本物の愛

    あなたを知っても
    あなたは気づかず

    それが愛なのね

    みちはつめ@michihatsume
  • 『影』

    貴方のこと心配です
    でも
    大丈夫とか
    気をつけては
    敢えて言いません
    それは
    私からではなく
    貴方の大事な方からのほうがいいと思うから

    私は影でいい
    貴方に見えないくらいの影で

    花音/Kanon-K@kanonkiyota
  • 爪、指、手、臓器
    なんでもいいから一部になりたい

    さぼんぬ@sabonnu_sabonnu
  • 『秘密の理由』みろこ

    つらいが伝染するのなら
    鍵をかけてしまっておこうと思った
    誰にも言わずにおかないと
    愛になってあなたまで届いてしまうと思ったから
    言葉に出さずにおかないと
    愛になってあなたから返ってきてしまうと思ったから

    みろこ@365okaya
  • 『見せかけの合図』ぴーちゃん

    「お先に失礼します」
    そう言った視線の先には
    密かに微笑む先輩彼女と並ぶ私

    幸せモード全開かよ。

    そう思った矢先に
    「むしょうにあいたくなった」のLINE
    仕方ないなぁー
    今日も君と秘密を重ねる

    ぴーちゃん.°*@lapis_s18
  • すみれ色の水彩画
    心の輪郭、追っている
    描く光と陰の時
    シルクのスカーフ重ねた様に

    ky71350@ky713501
  • 『涙の理由』みぴぃにゃ

    幼馴染という関係が崩れるのが怖くて、私の口から出ることのなかった。
    『好き』
    あの子の口からはあっさりと出て、君も首を縦に振っていて。
    幸せそうに歩いている君達。
    君が幸せなら私も幸せ。
    なのに何故、ポロポロと涙が溢れてくるのだろう。

    ・.。*・.。*みぴぃにゃ・.。*・.。*@mi_pi_nya
  • 『道』獅王

    君と出逢って2人になって
    2人が沢山になって
    また君と2人になった
    寂しいけどうれしい。

    獅王@shishi0725
  • 『恋』

    好きって言うのは簡単
    嫌いって言うのも簡単
    嫌われるのも簡単
    でも好かれるのは難しい。

    獅王@shishi0725
  • 『量産型ワイン』

    テレビ横、ずっと置いてる赤ワイン。
    たった1000円、量産型ワイン。

    真冬の帰り道、自分に買う振りして、私に持たせたソレ。
    私が気に入ってたワイン。
    他の学生には秘密だ、と。

    何でかなぁ、開けられないな。

    きゃべつ@hakisouzi
  • 『私の無機質』咲川音

    彼がアイシテルって言う度に、軋むネジの音が好き。

    みんな顔をしかめるけれど、人間だって同じ音を立てるのよ。

    すり減った歯車がギィ ギィ って。

    私は今日も白い部屋で、機械仕掛けの恋人を抱きしめる。

    アイシテル。アイシテル。

    私の愛しい無機質。

    咲川 音@sakikawa_oto
  • 初めて会った時から好きでした。
    彼の声を聞く時
    彼の書いた文字を読む時
    彼と目が合う時
    体中の血が沸き立つのを
    隠せている自信がない私です。
    こんなに好きなのに、
    叶わぬ想いです。
    気付かれてはいけない想いです。
    決して許されない感情です。
    彼は、私の教え子の1人だから。

    sleepingpink@kaorienehime
  • 『23時のベランダで』

    車の騒音と生暖かい空気
    23時の窓際で
    貴方の言葉を思い出す
    古い記憶と投げ捨てた
    秘密の恋を想うように

    花音/Kanon-K@kanonkiyota
  • 『わかっているけど』

    わかっているけど
    わかっているけど
    朝からガチャ回す

    わかっているけど
    わかっているけど
    昼もガチャ回すけど

    わかっているけど
    わかっているけど
    夜にガチャ回しても

    君は
    こないんだろう?
    わかっているけど
    わかっているけど

    すくなめ@sukuna_me
  • 『君が星になった』

    ホワイトノイズの向こうで君の声を聴いた気がした。
    なんでも自由だなんて思ってない。
    きっと君の声が尊いのだと思う。
    早く君が欲しいのに、夜空の遠くに行ってしまった。
    儚くて切なくて、もう届かないのかな‥‥。

    まぁちゃん@rapilovelove
  • 『アンハッピーウエディング』

    たった20センチを
    超えられない弱虫を
    いっぱいの君の幸せで
    いっそ溺死させてくれよ

    水曜日のケバブ@s3103207
  • 『せめて』夢の国ガール

    お願い
    どうか
    夢に出てきて

    夢の国ガール@yumenokunigirl
  • 少しでも長くふたりで居たくて
    約束の夜

    貴方を待つ居酒屋の個室
    点滅を繰り返すスマホのメッセージ

    はじめは貴方の方が積極的だったのに

    そんな恨み言も

    夜半過ぎ
    今宵、2つ目の月のように

    刹那に抱かれてしまえばもう何も言えなくて

    大塚真以加@創作垢@oOx_maiKa_xOo
  • 雨が好き
    だって眩しい太陽は
    ぼくの気持ちを見透かすから

    雨が好き
    だってぼくの高鳴る鼓動を
    かき消してくれるから

    雨が好き
    だって見たくない君が彼と
    はしゃいでる姿を傘で隠せるから

    雨が好き
    だって君に出逢った日が
    雨だったから

    ラフ@123nomama
  • 10年の月日が経ちました
    あれから全く会わなくなり
    それぞれ別の幸せを見つけ
    それなりに生きてきたけれど

    ふと思い出すのです
    あなたも思い出すのでしょうか
    もうどうしようもないのだけれど

    来世でもきっと会えない
    でも今生では
    あの月を見る度に
    あなたを思い出す

    津月あおい@tsuzuki_aoi
  • 『ほれ薬切れ』

    実はあなたのことはそれほど
    好きでも嫌いでもない
    いなくなっても構わない

    でもね、神様。
    おーい、神様。
    縁を結んだ神様?。

    贅沢は言わない
    もう一度あの人に惚れさせて

    いいとこだってなくはない
    神様の不手際?内緒にするから。
    命を担保に愛させて

    ky71350@ky713501
  • バス停を降りたら
    そこは宇宙の街。
    君と僕だけの宇宙の街。
    誰もいないよ。店もないよ。
    軽やかな、夜風と星と君の名前。
    呼んでみるよ。呼び捨てで。
    柔らかい髪の毛触らせて。
    笑って、見つめて、口づけを。
    2人で歩くよ、星の道。
    君と僕の宇宙の街。

    ky71350@ky713501
  • ティンカーベル
    どうか見捨てないで
    素敵な音を奏で続けて
    ティンカーベル
    夜の折紙、金色の鶴
    ねえ、憧れてたままの夏の恋
    子供のふりをしてるから
    制服のままの時間を許して
    お願いティンカーベル
    未来なんてどうでもいいの

    ky71350@ky713501
  • あなたは私のことなんて
    知らないの

    あなたは私のことよりも
    大事にしてるものがあるの

    どうかそのままでいてね
    私があなたに追いついて
    追い越してしまっても

    大切なものを見失っても
    きっと大丈夫
    あなたなら。

    すくな@lowby2
  • 彼女がカレーライスを食べた
    同じスプーンで
    私が、カレーライスを食べるような、
    そんなものですか?この恋は。
    いいえ、私は、手づかみで
    このカレーライスを食べるのです。

    sleepingpink@kaorienehime
  • 順番を守ってならびなさい、と
    子供の頃から言われてきたけれど、、
    ちゃんと順番を守って
    並んで待っていれば
    いつか、この恋は、私に順番が
    回ってくるの?

    sleepingpink@kaorienehime
  • 忘れられないことがある
    それは、ほんの些細な言葉と仕草
    忘れられないことがある
    それは、どこにでもある風景や匂い

    覚えていられることと、
    忘れていってしまうこと

    月日が流れても、
    私の中に残る最期の記憶が
    あの頃の幸せな一瞬でありますように

    なつ@natsuming322
  • 『幽霊だけが知ってる』

    平行線の身体
    境界線のその先に
    手を伸ばしては引っ込める
    寝返りを打って
    枕を抱いて
    壁にキスをして
    健やかな吐息に耳を塞ぐ
    一度死んだら生き還れないし
    友達でいよう
    友達がいい
    これからもずっと友達

    7@spprpp
  • 『期待』

    あなたの才能が、美しさが、日ごと磨かれていくのを怖れた。
    幼かった隣のあなたが、遠くの知らない君になる。
    思い出だけ残して、見ず知らずの人になりたいと願ったのは、私だけ?
    あなたも、そう、だったらいいのに。

    マジミラ1日昼公演参戦@saki0ka
  • 『瞬間』

    貴方の言葉に呼応した
    その瞬間
    自分の気持ちを疑った
    今まで言ったことのない言葉
    それを君にぶつけていたから

    あり得ないと思っていたこと
    それを体感した瞬間に
    貴方への気持ちを実感してしまった

    叶うことないこの気持ちを

    花音/Kanon-K@kanonkiyota
  • 誰もが名前を知っている、歌うたいのお兄さんへ

    液晶画面の向こうとこちら。決して混ざり合う世界じゃないと知っているけれど

    今度会いに行きます。
    満天の星空みたいなペンライトの、どれかが私です。あなたの眼に映る小さな星になりたい。

    日本の端の、ありふれた名前の者より

    Letterbox2@PH5b8q
  • 『フキノトウ』千草

    降りやまぬ 雪の下に
    僕は君を 埋めてしまった
    まず消えたのは君の足
    次いで腰が居なくなり
    もう顔もみえやしない
    降りやまぬ 雪の下に
    僕は君を 隠してしまった
    いくら真白で覆っても
    雪解けの春はやってくる
    君は笑顔でやってくる
    僕は君を忘れられない

    雑草くん@zassou_mksb
  • 『』

    この声も
    この気持ちも
    君にはきっと届かないでしょう

    尊敬に近い気持ちと
    恋にも近い気持ち
    混ざってカオスなこの気持ちを
    貴方に解られないように必死だから

    其くらい貴方を愛してしまった
    高嶺の華で孤島な存在な貴方を

    花音/Kanon-K@kanonkiyota
  • 『景色』

    さらさら流れる水みたいに
    日々の景色に紛れ込んで
    ふとした瞬間合う視線

    君の隣に座れなかった
    私の淡い日常
    失ってから気づく
    始まってもいない私の秘密

    和水蓮@kanousuiren
  • 思い出の中に迷い込んでしまう時、二度と眼に映ることのない人を痛烈に求めてしまう。今の幸せを見せつけたいのか、いつかの想いが本物だったのか、一体何をどんな言葉を求めているのか。いつまでも、これからもずっと、いろんな形で想い続けてしまう事あなたは知らないでしょ。

    いっこ@rZWonI3Y4wPonZG
  • 『一瞬』杏奈

    あなたと私の時間が交差するのは一瞬。その時にすべてをかける。
    あなたと私の時間が交差するのは一瞬。その時を大切にしたい。

    杏奈 作詞垢@IE7VpyOzOtJc2pn
  • 集めた古典の課題のプリントの、あなたの名前を指でそっと撫でた

    あの瞬間が、きっと恋の始まりだった

    最愛!@despair___xxx
  • 憧れなのか何なのか
    分からないままずっと見つめていた
    でも、今、ようやく分かったわ
    この胸の高鳴りは間違いなく、恋
    細い指が私の肩を掴む
    「ねえ、 」
    友達としてちゃんと笑えていた?
    あなたにさえも、知られてはいけない
    最初で最後の 内緒の恋

    茉帆@ppmn_suger
  • 君が笑った。
    君が泣いた。
    君が怒った。
    君が。君が。
    私の心はいつだって。
    君がいる。君といる。

    月小町@moon_komachi
  • 『20時35分』

    定時をとうに超えた職場。不意に喫煙所から現れた上司。視線を感じれば、いつものように机からお菓子を取り出す。甘いものが苦手な彼の為にビターなソレ。
    「今度お礼するね」
    一瞬、触れた手と手。視界に入る左薬指の銀色。その後に食べるお菓子はいつもビター。

    桜乃あまもち@amamochi4649
  • 『コトノハの上』

    あなたの存在を
    思い出すことはない
    それは
    忘れたことがないからだ

    たまにしか届かない
    あなたの手紙に綴られた言葉は
    私の脳内で
    何度も何度も繰り返され
    いつのまにか
    私の一部になっていた

    時が経った今も
    私の命は
    あなたの言葉の上にある

    ありがとう 永遠に

    たゆたうくも@q6Y82TGTT6faoy7
  • 『カクテルパーティ効果』ガレットつむちゃん

    自然と過敏がついてくる
    君は妙に近づいてくる
    ポンポンポンポン入るのは
    別の音でかき消された声
    声がかき消されるからだ

    アタイと同じだ
    耳栓が騒ぐよ
    アタイはなぜか嬉しい

    紬(ガレットつむちゃん)@vDN3rlraKLM0J2w
  • 『おめでとう』あおいろ

    「おめでとう」って笑って言ったけど、あなたの後ろ姿を見送るこの顔は見せらんないな。

    あおいろ@tada_tada_
  • 『もう一度 最後の恋をしませんか?』

    ながくながーくつきあって
    やっと結婚の二文字が見えた時
    向かいの席にやってきた
    年下男子が気になりだした

    なにやってんだ
    このタイミング
    神様絶対遊んでる

    ぐるぐる回る思考回路
    くるくる回る君の言葉

    @hi32no3can
  • あなたの言葉が
    あたしの涙を止めたよ
    こんなに言いたいこと溢れてくるのに
    何も伝えられない
    今日ね
    辛いことがあったんだ
    夜の深い海に落ちようとしてたんだ
    でも、泡渋く向こう側に
    あなたの影が見えたのよ
    いくつになっても
    うまくいかないね
    次は笑顔であなたに会いに行くから

    きゆみ@4gI4lEJAnh8YKlV
  • 『最後の機会(チャンス)』

    やっぱり
    それは奥にしまって

    やっぱり
    ここは今までを信じて

    そしたら
    この人は違うところに

    そしたら
    私は何事もなく

    どこに行きたい?誰といたい?
    きっとこれが、、、

    @hi32no3can
  • 『あの子と私の好きな人』

    あの子があの人の話を幸せそうにしてる。同じ恋のスタートラインにいるはずなのに私の心はチクリと痛む。だから、気づかないフリしてフフフと笑っておく。

    にう@niuniuworld
  • だけど、私はまだここにいるの
    いつか、同じ夢が見れる時がいいの
    目には見えないものを信じる事
    強く願えばきっと叶う事を
    いつも見る夢、もう何度目だろう
    あなたの長い指、頬に触れて
    いつか、心の底から笑える日が来たなら
    一番に知ってね、今行くから

    なつみんぐ@natsuming322
  • 大切だけど、まだ届かない事
    「無理なんてことはない」
    思い出すの
    いつか、聞こえていたはずの声、遠くで叫んでる
    きっと待ってるはず

    故意に口走ることはない
    自ずと導かれたら
    恐れは捨て未来を扇いで
    来るべき時がきたならば
    涙はしまっておいて
    明日に、残せるように

    なつみんぐ@natsuming322
  • 『エゴイストの涙』

    恋が果てたとはらはらと涙する友人。どうせ、始まった時から実らない事は分かっていたはずなのに。
    あの恋は、愛には姿を変えない事は承知の上だったのに。
    優しい慰めながら、冷たい視線を捧げよう

    にう@niuniuworld
  • 『縋る愛』

    たった今発した言葉「愛してる」と何度誰に呟いた?
    全く信じられないというのに、その一言に縋ってしまう。
    嘘など知らぬような澄んだ瞳に映る惨めな私。

    にう@niuniuworld
  • 『キ ミ オ モ ウ』あをい

    コイなんて お菓子じゃなくて

    アイなんて 毒でもなくて

    ただ ただ キミ おもう

    「秘密」なんて 鳥かごに入れて

    酔いしれるだけの 気持ちなんて

    とんだ ひとり遊びよね

    どうせなら

    鳴かない キミを 閉じ込めて

    このまま 眠ってしまいたい

    おをい あき@awoiaki_cosmos
  • あの子の瞳が とってもきれいで
    濃くはないけれど長いまつげが 時折 目元に影を落として
    丸くて きらきら よく動く瞳に わたしは映してもらえなくて
    それは あの男の子だけの権利で

    しあわせになってね
    わたしのだいすきな おんなのこへ

    最愛!@despair___xxx
  • あの子とキスがしたい

    放課後の教室で
    遠くで誰かの笑い声を聞きながら
    夏の午後の日差しを感じながら

    あの子はどうして女の子なんだろう

    最愛!@despair___xxx
  • 煙がのぼっていくよ
    母の魂をのせて
    でも母の魂は父の元へは行かないだろう
    父ではない人への想いを抱いているから
    私も同じ道を歩いている
    貴方ではない人への想いを固く熱く深く抱きしめて生きる

    のんた@nega62sai
  • 『平行線』ガリガリペン太郎

    謝りたいのは
    分かるけど
    何でこんな
    時間なの
    彼女は
    家族の時間
    大切で大切で
    忙しい
    朝食の時間

    稔 (ガリガリペン太郎)@minoru_kono666
  • 奥方のいぬ間に
    御屋敷の御主人は
    女を連れ込む
    おお何と嘆かわしい
    俺という猫は存在しないように
    お二人は情事に勤しんでいる
    おお何と嘆かわしい

    にう@niuniuworld
  • 今度会う頃までには、あなたのいっぱいの愛で
    この空を埋め尽くせるようにすれば
    風が髪をさらうみたいに
    星が口ずさむみたいに
    息をするみたいに思えるの

    なつみんぐ@natsuming322
  • 『恋の重さ』

    二人だけの言葉が増えていく。私はいつも言葉には気をつける。重くなりすぎないように、と。気持ちまで重くなって耐えられなくなってしまわないように。軽く、軽く。

    にう@niuniuworld
  • 『懇親会』だりおん

    隣の男は無礼講と称して下の名を呼んだ
    向かいには彼、4つ年下の入社2年目の男の子
    上司の私が新入社員に手をつけたなんて知られたら大変
    彼はあからさまにむくれている
    顔に出すなとあんなに忠告していたのに
    帰宅後の彼の行動に思いやられて顔が熱くなる

    だりおん@darion3237
  • 『花火』

    離れたらもう
    二度と会えないような人混み

    手は繋げないから
    必死に着いて行くの

    背伸びして追いかけて見失わないように

    貴方の襟足って
    くせっ毛なんだね

    めりりん。@merrycat_merry
  • 『フキノトウ』千草

    降りやまぬ 雪の下に
    僕は君を 埋めてしまった
    まず消えたのは君の足
    次いで腰が居なくなり
    もう顔もみえやしない
    降りやまぬ 雪の下に
    僕は君を 隠してしまった
    いくら真白で覆っても
    雪解けの春はやってくる
    君は笑顔でやってくる
    僕は君を忘れられない

    雑草くん@zassou_mksb
  • 友達なのに告白して
    友達だからと言ってフラれて

    なのに「俺と会う時は指輪を外せ」ってなんなの

    あんたの行動一つ一つが私を傷付けてる事そろそろ気付け バーーカ

    あと
    あんたも私と会う時は指輪を外しなさい

    ポイズン妻@yamamori37
  • 『滑り台のとっぺんで』えるる

    滑り台のとっぺんで、ボクとカナちゃんは小指を絡ませた。「大人になったらけっこんしようね。ゆびきりげーんまん」カナちゃんとボクは笑いながら「パパにもママにも誰にも内緒だよ」そう約束して、もう一回ゆびきりげーんまん。

    えるる*多忙中@eruru_erucoco
  • 『景色』

    さらさら流れる水みたいに
    日々の景色に紛れ込んで
    ふとした瞬間合う視線

    君の隣に座れなかった
    私の淡い日常
    失ってから気づく
    始まってもいない私の秘密

    和水蓮@kanousuiren
  • 『それでもやっぱり好き』小鳥歌唄

    貴方に嫌われている事は知っている。貴方にもう会えない事も知っている。貴方はどこかの誰かと結婚して。子供も産んで。どこかの誰かと幸せな家庭を築いてる。そして暮らしている。それでもやっぱり好きなんだ。忘れられないんだ。馬鹿だから。

    魔法少年詩音 7/29一宮七夕まつり@utaukotori
  • 『何故泣いているの?』

    君の瞳が聞いた。
    僕は静かに微笑んで
    笑えているつもりだった。
    だけど
    君の瞳が『違うよね?』とまた聞いた。
    いつの間にか心に住みついた君は
    僕よりも僕を知っているのかも、
    そう思えた。
    君の優しさに侵食されていく。
    「君が泣かせた」
    答えてやった。

    nao2now@nao2now
  • 大海原にダイヤモンドを投げ込んだ。

    なるみ@gasofano
  • 『』

    この声も
    この気持ちも
    君にはきっと届かないでしょう

    尊敬に近い気持ちと
    恋にも近い気持ち
    混ざってカオスなこの気持ちを
    貴方に解られないように必死だから

    其くらい貴方を愛してしまった
    高嶺の華で孤島な存在な貴方を

    花音/Kanon-K@kanonkiyota
  • 『交点』ガリガリペン太郎

    十才違った
    聴いていた音楽は
    もちろん違った
    でも笑うところは
    いつも一緒だった
    別れた時も
    同時に振り返った

    稔 (ガリガリペン太郎)@minoru_kono666
  • 君が笑った。
    君が泣いた。
    君が怒った。
    君が。君が。
    私の心はいつだって。
    君がいる。君といる。

    月小町@moon_komachi
  • 『わがまま』えるる

    「星がきれいだね」少しの距離を空けて歩くあなたが呟く。あなたのまわりには私のような星がたくさん。それでいて、ちゃんと「月」がいることも私は知ってるのよ。銀河の中に彷徨う星よりも、ただ一つの月になりたい。そう願うのは、私のわがまま。

    えるる*多忙中@eruru_erucoco
  • 「ねー」って呼ぶだけで会話が始まる。そんな距離感。あいつには彼女がいる。雨だ。ひとつ傘の下、隣で歩く。「好きだった。叶わぬ恋だと思った。だから、彼女と付き合ってる。」両想いだったのにね。私も好きだった。もう友達ですらいられない。さよならだね。涙かな、いや雨だよ。

    ないと@sk8erboi_xxx
  • 『サンキャッチャー』だりおん

    「課長には奥さんがいます。だから君に彼がいてもおかしくないでしょう?」
    そんな単純なことじゃないのに
    サンキャッチャーみたいに揺れる
    キラキラ、ゆらゆら

    だりおん@darion3237
  • 『何故泣いているの?』
    君の瞳が聞いた。
    僕は静かに微笑んで
    笑えているつもりだった。
    だけど
    君の瞳が『違うよね?』とまた聞いた。
    いつの間にか心に住みついた君は
    僕よりも僕を知っているのかも、
    そう思えた。
    君の優しさに侵食されていく。
    「君が泣かせた」
    答えてやった。

    nao2now@nao2now
  • 『フライデーウエスト』ガレットつむちゃん

    西の街の真ん中に君はいる
    アタイのまちぼうけ
    いつものみちすがら
    希望の電波の光の君
    突然映ったんだ
    手を伸ばしたんだ
    形なんて知らない
    でも夢の形ならある
    西の街の金曜が
    遠く離れたここまでも

    紬(ガレットつむちゃん)@vDN3rlraKLM0J2w
  • あなたの言葉が
    あたしの涙を止めたよ
    こんなに言いたいこと溢れてくるのに
    何も伝えられない
    今日ね
    辛いことがあったんだ
    夜の深い海に落ちようとしてたんだ
    でも、泡渋く向こう側に
    あなたの影が見えたのよ
    いくつになっても
    うまくいかないね
    次は笑顔であなたに会いに行くから

    きゆみ@4gI4lEJAnh8YKlV

応募規定

秘密の恋について綴った詩を募集します。作品にタイトル、ペンネームを付けて、Twitterでご応募ください。
応募方法は、公募ガイド社の公式アカウント(@kouboguide)をフォローし、ハッシュタグ(#秘密の恋ポエム)を付けて投稿。
1回のツイートで完結しているのであれば作品の字数は自由。ただし、未発表のオリジナル作品に限る。
応募作品は公募ガイドONLINEサイト内で掲載をさせて頂く場合があります。予めご了承ください。

締切

2018年7月8日

最優秀賞1 点=5000 円/優秀賞・佳作数点=記念品

発表

2018年7月15日、公募ガイドONLINE 上

公募ガイド7月号

公募ガイド7月号特集

詩を書こう

interview
最果タヒ(詩人)/文月悠光(詩人)/伊藤比呂美(詩人)

「詩なんて私には書けない」
そう思っている人も多いでしょう。
詩なんて簡単です。子どもだって書けます。

でも、改めて考えると、「詩ってなんだっけ?」と思うところもありますよね。
そんな皆さんのヒントとなるべく、
「なるほど、詩ってこんなふうに書けばいいんだね」
と思えるような初心者向けのノウハウを開陳します。
併せて、プロの詩人になる方法も解説します。

実際に書いてみると、詩っていいもの。
書くと気持ちいいし、心が晴れるし、癒やしにもなります。
詩で入選したい人、詩人になりたい人、ただただ心情を書きたい人。
公募ガイド7月号をお見逃しなく!