ストーリーのタネ大賞

公募ガイド編集部では、9月号「本気でシナリオ教えます!」に連動して、「ストーリーのタネ大賞」を実施します。

下記の「ストーリーのタネ作成シート」に従ってキーワードを得て、そこから妄想を広げてみましょう。ストーリーのタネができたら、Twitterでご応募ください!オリジナリティあふれるストーリーをお待ちしております。

募集は終了しました。結果発表までしばらくお待ちください!

応募作品はこちら!

ストーリーのタネ作成シート

いつ?どこで?年齢?誰が?どんなきっかけで?何をしようとする?ジャンル
今現在都会幼児再会勝利ミステリー
少し前故郷児童昔の私秘密帰還ホラー
子どもの頃職場ティーン真面目欲望解決サスペンス
若い頃避暑地20代浮気者親交SF
昔々異空間30代裏表ある誘惑邁進ファンタジー
老後学校40代おせっかい対立保持幻想小説
近未来自然50代お人好し災害死守ユーモア
未来乗り物60代挑戦者旅行脱却コメディー
設定なしビル高齢者臆病病気解放時代

「START」ボタンをクリックするたびに、「ストーリーのタネ作成シート」のキーワードがランダムに選ばれます。

あなたのキーワードは…

  • いつ? =
  • どこで? =
  • 年齢? =
  • 誰が? =
  • どんなきっかけで? =
  • 何をしようとする? =
  • ジャンル? =

Step1≫ストーリーのタネの作り方

たとえば、下記のような言葉が出てきたとします。

  • いつ?=「近未来」
  • どこで?=「自然」
  • 年齢?=「幼児」
  • 誰が?=「裏表ある」
  • どんなきっかけで?=「再会」
  • 何をしようとする?=「脱却」
  • ジャンル?=「コメディー」

このとき特に重要なのは、「誰が?」「どんなきっかけで?」「何をしようとする?」です。上記の場合では、「裏表がある幼児が、再会することによって、脱却しようとする話」という骨格を得ました。

さて、ここからがあなたの出番です。あなたなら、この骨格からどんなストーリーのタネに発展させますか? 一例として、ちょっと即興で考えてみます。

《ストーリーのタネ》

冤罪で投獄中の主人公はある薬品によって体だけ幼児に戻り、まんまと刑務所から出る。しかし、元に戻る薬品を持っている仲間が別の事件に巻き込まれて行方不明になってしまう。主人公は幼児のまま仲間を探し、やがて仲間と再会し、元の大人に戻る……。

Step2≫「ストーリーのタネ大賞」に応募しよう!

応募方法
上記の「ストーリーのタネ作成シート」を使ってストーリーを作ったら、「#ストーリーのタネ」をつけてTwitterでご応募ください。応募作品は公募ガイドONLINEでも随時ご紹介します。
最優秀賞1点=Amazonギフト券1万円分
優秀賞2点=同2000円分
佳作5点=同500円分
応募規定
・作品は未発表オリジナル作品に限ります。
・1人何点でも応募可能。
・入選者には、後日、賞品の送り先をお伺いしますので、公募ガイドのTwitterをフォローし、ダイレクトメールを受け取れるようにしておいてください。
(入選されても連絡がつかない場合は、入賞は無効とさせていただきます)
締切
2019年8月31日
発表
9月上旬、Twitterのダイレクトメッセージでご連絡のうえ、公募ガイドONLINEで作品を発表します。

公募ガイド2019年9月号

8月9日発売/定価630円

【INTERVIEW】直木賞作家・木内昇
【特集】本気でシナリオ教えます!