高血圧川柳・標語甲子園2019

高血圧川柳・標語甲子園2019

日本高血圧学会では「高血圧」に関する川柳や標語を2019年度も募集致します。
本企画は、日本高血圧学会と日本高血圧協会が協力して、一般市民の皆様の血圧と健康に関する意識を高めること、また入選した川柳と標語を普及することにより生活習慣を改善し、健康向上を図る目的で展開します。2019年の高血圧の日(5月17日)から次年の高血圧の日まで「2019年の高血圧川柳」・「2019年の高血圧標語」という形で様々な機会に各所で使用されます。

また今年も「高血圧川柳・標語甲子園2019」として、高校生を対象にチーム対抗での川柳・標語コンテストを開催、高校生を中心とした若年層にも高血圧の知識を高め、予防を啓発する目的で行ってまいります。

皆様のご応募をお待ちしております。

・ゲスト審査員 やく みつるさん(漫画家)
        やすみ りえさん(川柳作家)
   日本高血圧学会・日本高血圧協会の担当委員を加えた審査員による審査

特別協賛:オムロンヘルスケア株式会社 様
https://www.healthcare.omron.co.jp/

協賛:一般社団法人 テレメディーズ 様
https://telemedease.org/service/bp/

協賛:カゴメ株式会社 様
http://www.kagome.co.jp/

募集要項

募集内容

お題は「高血圧」ですが、生活習慣(減塩・減量・運動など)、医師・患者関係、家族関係、社会風刺などユーモア、ウイット、インパクトのある作品を期待しております。
例年、減塩に関する優秀な投稿が多く、減塩の重要性が浸透していることを嬉しく思います。一方で、血圧の管理には運動療法・減量・血圧の見える化のための家庭血圧測定などもあります。また、これからの未来には新しいデバイスも期待できます。そのような生活習慣改善の一助、未来を見据えた投稿を期待します。

応募資格

応募時点で高校1年生、2年生が対象。
1校から何チームでも出場して良い。
1チーム3句以上10作品以内で応募可能。(1人につき2句までとする)

※代表者として、教諭1名の名前が必要です。(複数チームの受け持ちも可能)
  ⇒表彰式などにご出席の際は未成年の為、引率していただきます。

応募方法

●○必ず応募方法をお読みください○●

「名前」欄や「e-mail」欄には責任教諭のお名前をご記載ください。
電話番号、住所は学校の所在地で結構です。
★注意:住所の最後には必ず学校名をご入力下さい。★

「応募作品」欄は1作品ずつ作者の名前を明記した後に作品をご入力ください。
「作品タイトル」欄にはチーム名をご入力ください。

締め切り

2019年2月22日

2018年12月10日正午~2019年2月22日23時59分

・最優秀賞1校に表彰盾と副賞(図書カード、その他協賛企業様からの提供賞品)を贈呈。
(その他優秀賞を贈呈する場合もあり。)

また、日本高血圧学会が主催する「臨床高血圧フォーラム」にて表彰式を行います。
その際の旅費・宿泊費を負担いたします。(最大受賞者3名+引率者1名分)
※2019年は福岡県の久留米で行います。

発表

2019年5月中旬発表予定

注意事項

・応募作品は本人が創作した未発表作品に限ります。また応募後、賞の発表まで他に公表しないようお願いします。
・応募作品の著作権は日本高血圧学会に帰属します。
・応募作品は返却いたしません。
・2重投稿や盗作と判明した作品は不採用といたします。
・入選、入賞作品は発表時に、原則として作者名(指定がなければ本名)を公表させて頂きます。
・協賛企業様の企画で作品が使用されることがございます。

WEB応募はこちら