日本酒動画CMコンテスト

日本酒動画CMコンテスト

募集要項

募集内容

日本酒造組合中央会が「國酒である日本酒の魅力を引き出す動画CM」を募集し、動画CMコンテストを初開催いたします。
※日本酒造組合中央会についてはこちらをご覧ください。
https://www.japansake.or.jp/common/outline/

募集テーマ) 日本酒を楽しく、多くの人々に興味を持ってもらうよう日本酒の魅力をPRする映像作品。

※特定の日本酒銘柄のPRにつながる表現は不可とします。
もし日本酒の瓶などを映像作品に使う場合にはJSSラベルを下記よりダウンロードし、銘柄の上から被せてください。
http://sake-contest.com/file/JSS_nihonsyu_label.jpg

最優秀作品は日本酒造組合中央会が、実際に3月下旬頃、PR広告としてTwitterへ投稿いたします。

応募資格

日本に在住の団体または個人の方(年齢20歳以上、性別/国籍は不問)を対象とし、全国から募集します。
なお応募に当たっては注意事項のほか、下記「酒類の広告・宣伝及び酒類容器の表示に関する自主基準」(飲酒に関する連絡協議会。令和元年7月1日最終改正)に従うようお願いします。
https://sake-contest.com/file/voluntary_standards.pdf

応募方法

作品のURLをお送りください。
※ご自身のアカウントでYouTubeに「公開」または「限定公開」でアップロード、またはファイル転送サービス(ギガファイル便、firestorage等)にアップロードすること(パスワードは設定しないこと)
※YouTubeにアップロードする際は、必ずタイトルの中に【日本酒動画CMコンテスト応募作品】を入れること
※未発表のもので、このコンテストに応募するために制作された映像に限ること
※応募は一人又は一団体あたり1作品とする
※応募作品の規格は次のとおり
映像の長さ:30秒以内、ファイル形式:mp4、movのいずれか、解像度:1920×1080、1280×720のHDを推奨
アスペクト比:16:9を推奨 1:1も応募可、音声:2chステレオまたはモノラル

締め切り

2021年2月14日

最優秀賞(1作品):賞金10万円+副賞(最優秀賞記念鏡開きセット)、更に作品をWEB広告として使用いたします。
※WEB広告は3月下旬にTwitterへ投稿予定
※最優秀賞記念鏡開きセット内訳【1斗菰樽(枡100杯分。日本酒18L入り)、木槌2本、柄杓1本、枡10個】

優秀賞(1作品):賞金5万円

佳作(3作品程度):賞金1万円

発表

一次審査:2021年2月中旬ごろ 主催にて5本程度候補を選定します。
二次審査:2021年3月末ごろ 一般投票を行い、最優秀作品を決定します。

注意事項

・応募作品は酒類の広告・宣伝及び酒類容器の表示に関する自主基準に準じる内容であることとします。
・国税庁告示「二十歳未満の者の飲酒防止に関する表示基準」に基づく場合に準拠するものとし、文言については、例えば「20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています」、「お酒は二十歳になってから」などと応募作品内に表示してください。
・動画を応募するために要する費用は、全て応募者の負担とします。
・応募作品の著作権は作者に帰属、二次使用権は日本酒造組合中央会に帰属します。
・日本酒造組合中央会が啓発やPR・広告宣伝等のために必要と判断する利用目的に入賞作品を利用できるものとします。
・日本酒造組合中央会が必要とする範囲で、応募作品の編集・改編を行う場合があります。
・応募作品中で使用する音楽や画像、映像などの著作物については、応募者が当該著作物を有するもの、または権利者から事前に許諾を得たものであるものとします。
・応募作品の制作に際して起こった事故、その他一切のトラブルについて、日本酒造組合中央会は一切の責任を負わないものとします。
・公序良俗に反する内容、政治目的、宗教勧誘などの宣伝または勧誘を意図する内容の作品は審査の対象外とします。
・入賞後であっても、虚偽の事実や不正が存在すると日本酒造組合中央会が判断した場合は入賞を取り消します。
・入賞作品を放映する際には、「酒類の広告・宣伝及び酒類容器の表示に関する自主基準」に基づき注意事項が表示されますのでご了承ください。。
・入賞作品、入賞者の氏名等については、報道機関に発表するほか、日本酒造組合中央会のホームページ等で公開します。

WEB応募はこちら

お問い合わせ

日本酒動画CMコンテスト事務局
info@sake-contest.com

応募締切日

2021年2月14日

応募はこちら
(応募フォームヘ)