あなたのアイデアでヨロン島の活性を助けてください!

あなたのアイデアでヨロン島の活性を助けてください!

ヨロンの未来の“担い手”になってみませんか?

 沖縄本島の北にある小さな島、与論島には直行便では行けません。そんなちょっとだけ不便だからこそ「昔から変わらない何か」が今なお確実に残っています。この島の伝統や独自性、また、知られざる不思議な魅力いっぱいの島です。

 とはいえ、「ちょっとだけ不便」ゆえに、若干困っている部分もなくはあリません。もうちょっとだけ盛り上がって欲しいわけです、島の経済とかが。

 沖縄がアメリカから日本へ返還された1972年までは与論島が「日本最南端の島」でした。それゆえ圧倒的たくさんの人々がバカンスのため、この島を訪れました。しかし沖縄が返還されて以降は正直、かつてほどの賑わいはありません。

 それはそれでいいのです。そのおかげで、与論島のステキな独自性が守られたのですから。でも……「もう少しだけ」色々と経済とかを活性化させた方が将来的にはいいのではと思う次第なのです。

 現在、与論島ではさまざまな観光ビジネスアイデアが、まだ“芽”の段階として進行しはじめています。そこに、あなたならではのお知恵や経験、人脈等々をぜひプラスしていただきたいのです。

 あなたのこれまでの人生経験そのものが、与論島の明るい未来を作るための確かな力となるはずです。どんなものでも構いませんので、どうかお知恵を貸してください。

募集要項

募集内容

与論島の振興プランアイデアを募集します。
テーマは自由です。
全国各地より、多様なアイデアのご応募をお待ちしております!
具体的な事業計画・資金計画などは不要です。

<例えば>
・島内唯一の高校「与論高校」の入学者増大プランを考えてみる
・50年来の与論島ファンという、釣りバカ日誌でおなじみ「北見けんいち先生プロジェクト」の事業化案を考えてみる
・「特産品プロジェクト」の調理法etc.を勝手に考える
・「ヨロン島ガイドプロジェクト」の具体的な商品化プランを考える
・「ヨロンに眠りたいプロジェクト」の宣伝広告プランを考える

応募資格

年齢・住所・プロ・アマ問わず、どなたでも応募できます。

応募方法

WEBまたは郵送にて受付いたします。

●WEB応募の場合
応募フォームに必要事項を記入の上、送信してください。

●郵送応募の場合
官製はがきにできるだけ具体的なアイデアをご記入のうえ、下記住所までお送りください。
必要事項(氏名、年齢、性別、住所、電話番号)を記載してください。

締め切り

2019年10月31日

応募フォーム:2019年10月31日 23時00分
郵送:2019年10月31日必着

大賞:5万円 
副賞:与論宿泊券(ペア)

発表

2019年11月下旬発表予定
※結果は受賞者に直接通知のうえ、株式会社ソーシャルサービスのホームページにて掲載します。
http://www.sc-sv.com

注意事項

※1人何点でも応募可能です。
※応募いただいたハガキ・用紙等は返却いたしません。
※応募は他の公募・コンテスト等に未応募の作品に限ります。
※一度応募された応募内容の差し替えは、原則としてお受けいたしません。
・個人情報/著作権等 本企画は、事業計画の作成を趣旨としており、応募作品の著作権、特許、実用 新案、意匠、商標等に関する一切の権利、また本企画の運営・告知に係る広告・ 書籍・パンフレット等への二次利用の権利はすべて主催者に帰属しますので、 ご理解の上ご応募ください。

応募先

株式会社ソーシャルサービス 
ニッポンどきどき探訪 ヨロン島振興プラン懸賞企画係
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-5 霞が関三丁目ビル
TEL:03-6268-8577

WEB応募はこちら

お問い合わせ

株式会社ソーシャルサービス 
ニッポンどきどき探訪 ヨロン島振興プラン懸賞企画係
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-6-5 霞が関三丁目ビル
TEL:03-6268-8577
MAIL:dokidoki@sc-sv.com

応募締切日

2019年10月31日

応募はこちら
(応募フォームヘ)