公募を探す

自主学習・家庭学習に役立つ!

2022.06.02

最近、全国の小学校に広まりつつある「自主学習」をご存知ですか? 「自ら課題を設定して取り組む家庭学習(宿題)」のことです。子どもの興味をトコトン深めたり、苦手なことを克服する機会であったりする一方、「何をしたらいいの?」「もうネタ切れだよ~」と困るご家庭も多い様子……。

そんなときは、公募を取り入れてみてはどうでしょう? 宿題もできて入選も狙えたら、やる気も倍増です。賞品や賞金、イベント招待、参加賞など夢が広がりますよね。そんな自主学習・家庭学習におすすめの公募を一挙紹介。自主学習がない小学生も、積極的に挑戦してください!

会社の人、運転手さん、先生。「はたらく」って何?

第2回はたらくよろこび作文コンクール

「将来の夢はなに?」「どうしてその仕事をしたいのかな?」「はたらくってどういうこと?」働くことを考えるのは、社会科の第一歩です。作文を書く前に、「はたらく」ことについて身近な人にインタビューをしてノートにまとめるのもいいかも。原稿用紙1枚から応募できる点も、取り組みやすくてうれしいですね。入選すると図書カードがもらえます!

取材用ヘリコプターってカッコいい!

毎日新聞・共同通信 新型ヘリの愛称募集

空から撮影することで、地上からは取材困難な災害や事故などの様子を届けられる「取材用ヘリ」。新型機の名称を考えながら、取材用ヘリがどういう場面で役立つか、これまでのヘリの名称は何か、なぜその名称になったのか……など、調べてみましょう。「はたらくのりもの」好きな小学生におすすめです。採用されると記念飛行に招待されるのもうれしい♪

不思議なもの、写真に撮って応募しよう

サイエンスフォトコンテスト

「身の回りで見つけた! 科学の不思議」をテーマに写真を募集するコンテスト。小学校での端末の導入、スマホを持つ小学生の増加、手頃なキッズ用カメラが増えるなど、自分で写真を撮るお子さんも増えてきました。雨上がりや、季節の変わり目、光の反射、葉の模様など「あれ?」と思ったら撮影して、記録を残す習慣をつけるのも楽しいですね。

カンタン応募! お肉大好きっ子の調べ学習に

#わたしのオススメアメリカンビーフキャンペーン

ハンバーグ専門店はもちろん、ファミレスなどでも、牛肉の産地はだいたい記載されています。外食でアメリカンビーフに出会ったらぜひTwitterから応募を! 100名以上にプレゼントが当たります。ついでに、他にはどんな国のお肉があるか、国内ではどんな産地が有名か、輸入・輸出とは何か……など、話題を広めるだけで社会科の学習もバッチリです!

お魚大好きっ子は「しらす」への愛を語ろう

第1回 大好き田子の浦!I(ラブ)しらすコンテスト

静岡県の田子の浦は鮮度抜群のしらすで有名。田子の浦港を応援する人なら誰でも参加可能な、しらすのぬり絵コンテストに応募しませんか? 主催者のWEBサイトには、一艘の船で網を引く漁法や、おいしいしらすが獲れる理由が掲載されています。「そもそも、しらすって何?」というところから調べてみるのも◎。賞品としてしらすコロッケが届くかも!

物語を書きたいきみへ。短くてもOK

第22回グリム童話賞

「赤ずきん」「ラプンツェル」など、誰もが親しむグリム童話。読書が好き、作文が得意、そんなお子さんはぜひ挑戦を。大人も応募する賞ですが、原稿用紙10枚以内なら短くても大丈夫です。自主学習としては、アイデアをまとめたり、誰かに読んでもらって意見を聞いたり、という経過を何度かに分けて提出してはいかがでしょうか。先生も応援してくれそう!

どの家にもある「しょうゆ」に注目!

第16回しょうゆ感想文コンクール

小学校3~6年生向けの作文コンクール。「好きなしょうゆ料理部門」では、しょうゆを使った料理についてのエピソードを募集しています。この機会に料理にチャレンジするのもオススメ。お手伝いの記録をまとめるのもいいですね! なお、主催の日本醤油協会では「しょうゆもの知り博士の出前授業」や工場見学も受け付けているとのこと。

工作を楽しみながらSDGsを学ぼう

2022年度 第26回ちゅうでんリサイクル工作コンクール

ものづくりが好きなお子さんにぴったりの公募。ペットボトルやトイレットペーパーの芯、壊れた家電の一部など、いらなくなったものを使って、おもしろいものを作っちゃおう! 夏休み中に取り組むのも◎です。身近なもののリサイクルは、最近注目されているSDGsのひとつ「つくる責任 つかう責任」にもつながります。

メダカの購入資金や飼育グッズが当たる

ジェックス 美しいメダカを育てようキャンペーン

クイズに答えるだけで簡単に応募可能! メダカ購入資金3000円分や、飼育用品詰め合わせが当たるチャンスです。メダカの飼育は家庭でも取り組みやすく、観察しやすいので自主学習にもぴったり。ネタに困り気味のご家庭は、思い切ってメダカをお迎えしてみてはいかがでしょうか。命を育てる責任感や、変化を楽しむ気持ちを育みましょう。

推したい本がある人はいませんか?

全国学校図書館POPコンテスト

書店の店員さんや図書館の司書さんが書く、オススメの本を紹介するカード=POPをつくってみませんか? 好きな本の魅力を誰かに伝えるチャンスです。POPに取り組む前に、その本の好きな部分や特徴などをまとめて自主学習にしちゃいましょう! 主催者のWEBサイトにある過去の入賞作品や、POPの作り方も参考になります。

ほかのテーマ別公募