UBEラビリンス完成したばかりの『UBEラビリンス』をさっそく体験してきました!

2019.02.15

前回ちょっとだけペンキ塗りをお手伝いさせていただいた豊福さんの『UBEラビリンス』がついに完成する、とのお知らせを聞いて再び「アクトビレッジおの」へ。というわけで今回は完成当日の様子をレポートします。

レポーター:小西佑佳さん
(山口大学 人文学部3年 美学・美術史ゼミ所属)

出身地は岩手だが、幼稚園を卒業すると同時に宮崎へ。夏の暑さが大変だと嘆いていたが、山口市という盆地に来ることで、宮崎がいかに天候に恵まれた土地であったかを思い知る。趣味はゲームと動画サーフィン、イラスト、そして食事。悩みは食欲が尽きないこと。思い浮かんだことをとりあえず口に出す傾向があり、たまに変な人と思われる。

抑えきれないワクワクとともに現地入り!

会場に着いてまず行われたのはオープニングセレモニー。ワークショップで仲良くなった子たちもいるのかな~と思ったけど、その日は地域の運動会があったみたいでこっちには来られなかったそう。残念…他の日に遊びに来てくれたらいいな…。

セレモニーが終ると、いよいよ『UBEラビリンス』の中へ!完成前に一度クリアしたけど、今回もクリアなるか!?そういえば、所々だけど前とレイアウトが変わってる所がある。迷路を楽しみながらそういうところにも気づけたらいいな。…よし、では行ってみよー!

 

いざ2回目のラビリンスへ

中に入るとやっぱりカワイイ!意外だったのが子どもだけでなく、大人も楽しそうにしてたこと。「こっちで合ってる?」とかいろんな人がワイワイしながら進んでて、やっぱりたくさんの人と何かするのって楽しいな~って改めて思いました!

完成したばかりの『UBEラビリンス』は、まさに迷宮…

そういえば当日は迷路の中にお店があるって聞いたな…と思ってたら目の前に現れたのはお茶!まだそんなに歩いてないけど、ちょっと一服。優しい味なのにお茶の香りがすごいしておいしい!

皆とワイワイ迷路を進む。皆について行ってるから迷わずに済みそうだな…。とか考えてたら真ん中の高台に到着!この前見た時はペンキが塗られていただけだったスロープは、いろんな形の足場とロープが付いていてワクワクするデザインに!早く登ってみたいけどまずは子どもから。登れるかな?とか思ってたけどロープも使わずにさっさと登る子ばかり。…私はロープ使おう。

登ってみるといい景色。上から見た迷路も、また違った魅力がある。そういえば私が塗った手すりは?…ありました!ほんの少しかもしれないけど、自分が作品に関わってるって感動した瞬間です…。



なんだか迷宮好きになった気がします

 

ついにゴール…と思いきや(まだ終わりません)

景色を眺めていたら豊福さんを見つけました。手を振ってもらって、いい笑顔までゲット!高台も堪能したし、あとはゴールするだけ、と思ってたけどゴール直前に2つ目のお店を発見。今度はかわいらしいお菓子屋さん…でも私が来たときにはほとんど売れてましたが、どれもホントにおいしそうでした。

お菓子によだれを垂らしながらも、ついにゴール!皆のおかげで今回も迷わずに済みました。これだけでも十分楽しかったけど、完成当日のイベントはまだ続きます。それでは今回はここまで。読んでくださってありがとうございました。

Archive

  • 宇部の山奥に建造中?巨大迷路を作っているアーティスト
    2018-11-30

    宇部の山奥に建造中?巨大迷路を作っているアーティスト